2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 授業参観
2011年05月21日 (土) | 編集 |
本日は子ども達の授業参観でした。
オットがこうやって見れるのも最後なんだろうなぁ・・。

・・と感傷にふける暇もなく(笑)
まずは退学手続きにオフィスへ。
補習校の場合退学届けと書類申請(教科書給与証明など)
と二通必要なのね。
用紙もそれぞれ色分けされているのが日本だわぁと思ったりもして。笑

前半後半と夫婦で分かれて見たのですが
相変わらず娘の担任の授業は面白いっ!
(二年連続です)
結構難しい事をやっているのにだらける子もいないし。

息子の方は・・・
それはそれは楽しそうでございました。苦笑
仲のいい3人でわらわらと植物観察してましたよ。
参観の後の懇談会で
「図書室に行くのは楽しいらしくて・・」
「でもいっつもおんなじ本では?」
「あーーゾロリですか!?」
「そうそう、とっとと選んで遊びたいからしいですよ」
「・・・・・」
母ちゃん頭痛いです

・・と終わってオットを待ってると
なにやら嬉しそう。
理由を聞くと
な、なんと、高校の同級生に20年ぶりに再会したそーです。
シカゴの補習校で再会するなんてねぇ。。
すごいと思いませんか!?

縁ってのはどこで繋がるか分からないもんだわ。
ここで出会った人ともいつかどこかで再会があるのかしら?
今から20年後っていくつだ?の世界ですけどね。笑

 帰国準備~現地校~
2011年05月19日 (木) | 編集 |
帰国準備といえば、、
やはり子どもの学校関係ははずせませんね。笑

我が家のように義務教育で公立校に転入する場合
基本何もなくても入れるそうですが、
一応、「就学証明書」「成績証明書」はいただく方が多いようです。

なので学校のオフィスに行ったら
退学届けってより
「情報開示の許可書」みたいなのを頂きました。

001_20110520072035.jpg

これに次の住所、転入予定の学校名、住所などを書きます。

我が家は次が決まっていないのですが
「これはアメリカ国内の場合、学校から直接送る場合を考えてのもので
原則アメリカ国外には郵送はしません。
なので、とりあえずの落ち着き先(私は実家とその学校を書きました)
を書いていただければいいですよ。
もしも中学受験などされる場合必要になるかもしれませんから
それぞれ二通ずつお出しします。
二通あれば多分足りるでしょうから」
と言われました。

あぁ、、日本人の事務員さんがいてくれるってありがたい。。

あとは補習校で
「教科書給与証明書」「在学証明書」をいただいて
次の学校に提出するものは終わり・・のはず。苦笑

そうそう、帰国と聞いて真っ先にしたのが
補習校では原則算数、国語のみですが
ほかの教科書もいただけるので
子どもらは理科の教科書とか嬉しそうに
そこいらで見ていたのです。
なので
「それは絶対日本にもって帰るから読んだら返して!」
でしたわ。
もし、教科書が同じならこれを使わなければいけませんからね。笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。