2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 下の子ってお得?「褒める」ポイント
2009年11月12日 (木) | 編集 |
昨日はベテランズデーでもあったわけですが
息子、バスを降りるなり
嬉しそうに「見せたいものがある!」と
リュックを下ろしてなにやらゴソゴソしてます。

出てきたのは賞状二枚。
snap_natu721_2009114232557.jpg
何でも昨日は児童全員が集まって表彰式(?)だったよーで
(子どもらの説明ではよーわからん・・(´-ω-`))
息子は二枚も貰って
これは、なかなかいなかったとの事
っても表彰されるのは珍しいわけではないらしい。笑

ほ~どれどれ、、何で褒められたの?と見てみると・・・
どちらもReadingらしー。
うそでしょ~~~ギャハハハ(≧▽≦)

本なんか、からっきし読まないくせに~~~
特に英語。
読むのは「てれびくん」とか「仮面ライダー」ばかり。苦笑

一つはよく見ると「頑張って読んでるよ」みたいだから
「努力賞」って事かな?笑

娘は一枚ももらえずふてくされ気味・・。
キミは頑張ってるよ。
でも、きっと息子は要領がいいのと
「できないなりに・・」ってのがついているんだと母ちゃんは思う。
真面目な長子ってソンだよなーー。

先生との面談でも
(これは偶然だし年齢の違いもあるでしょうが)
娘は弱い部分をビシバシ指摘されました。
息子は褒めちぎられたのですね~~
現地校も補習校も。

でもね~~アメリカの学校の先生の褒めるポイントってのが
この頃わからなくなってます。
昨日の服も私的には??でも(星条旗カラー)娘は褒められたらしーし、
宿題で「え??これは違うんで?」と私が思った感想文(らしきもの)でも
娘の言うまま書かせたら
これはエライ褒められたらしいのです。

内容より発想と頑張って書いた。ってのがポイントなの???
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

そうそう。「褒める」と言えば
大人でも挨拶代わりに「褒める」人っていますよね?
アクセサリーでも髪型でも服でも
あれっておざなりに言っているのと
心から関心を持って言っているのってわかっちゃいますよね。

褒める=気分がよかろうって事なのかな?
いや、悪口じゃないですよ。
ただ世間一般がそうで私がずれてる?とか
ふと思ったもんで。
それだけです。他意はございません。笑


※追記
息子の表彰状は一枚は担任の先生で
もう一枚の先生が分からずきいてみましたら
補助の先生で「とってもキレイな女優さんのような先生」
だそーでして
「先生が好きだから頑張ったんかい!?」と聞いたら
にや~り( ̄ー ̄)ニヤリと笑っておりました。
6歳とはいえ「男」ですなぁ。。( ´ー`)フゥー...

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
2枚の賞状~凄いね。セルフエスティームあがるし、いいことですよ!しかしだ~兄妹、これ難しいね。
人は皆それぞれ違ったギフトをもってうまれてきているのだけれど・・・それがわかってくるまでかなりかかるね。え?自分の事話しているのかって?爆
あ?ばれましたぁ~wうちも3つ違いの兄がいるんですよ。性格と外見ぷっつり違います。ある日、親に言ったことがありますよ。「私と彼は違うんだから比較しないでください」って。親は、それから我々を一切比較しませんでした。苦笑
アメリカで書くエッセイ~自分の意見であること。それをどれだけサポートしてある文であるか。この2点が採点の対象になるかな?褒める~これね、私のブログにいらしているcandyさんのブログで、娘と母のいいとこ100撰をかいておいでです。あれは凄くいい!感心しましたよ。やはり、褒める=勇気付けるですよね。そんなことを記事にしているおね太郎さん~いいお母さんですよ。子供の心をしっかりととらえておいでです。
2009/11/12(木) 09:37:23 | URL | greensmoothie #RQDaRuwI[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

わはは。
下の子って得だって思いますよ。
上の子を見て学んでる部分、多いもん。
えいと@は次女だけど、姉の行動を見てましたね~。(その時はそんなつもりなかったけどね)
「あ、こういうことしたら誉められるんだ~」とか「こういうことやったら怒られちゃうんだな」なんてね。
だいたい上の子は真面目なんですよね。
で、下の子はちゃっかり者が多い。(笑)

アメリカって誉める教育ですよね~。
それはそれでいいと思いますよ。誉めるばっかりではないんだろうし。
誉めて落とす。(笑) 
「あなたってすばらしいわ~! あんなこと、こんなこと、すごいわね~! でもね~~~~~。。。。。。。。」って
。。。。。。が一番言いたいことだったりしてね。(笑)

挨拶がわりに誉めるってのは日本にはないですよね~。
アメリカでは…アメリカ人にはえいと@もたまにやっちゃってるかも~。
「ユーのTシャツクールだわよ~」なんて、男性に向かって!(爆笑)
日本人にはこんな誉め方しないですねぇ~。

   えいと@


2009/11/12(木) 14:11:23 | URL | えいと@ #-[ 編集]
greensmoothie さんへ
確かに二枚ももらったのは全校生徒でも3~4人だったそーですが
決して「自尊心があがるから」ではなさそーです。
理由は本文にも追記しましたが
若くてきれいな先生だから好かれようと頑張ったらしーですよん。笑
まぁ理由はなんであれ「頑張る気」になっただけ良しとしましょう。ギャハハハ(≧▽≦)
確かにね、ハロウィーンの時見かけましたが
ディズニーランドのパレードでシンデレラでいそうなきれいな先生です。
2009/11/12(木) 19:12:46 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
息子ねぇ、、
頑張った理由は追記でも書き足しましたが
「若くてキレイなお姉さん」先生だかららしーですわ。笑
も~~男って単純ですよねー!

うーん、、ウチの学校はそんなに「褒める」教育ではないですよん。
よくアメリカの学校は自由だ。宿題も殆どない。って言われますが
まったく逆ですね。
例えば悪い事をするとスティック(元々手持ちは3本)を取られるのですが
それも「え??それって脅し?」みたいな感じもうけますし
実際それで悩んでしまったお子さんもいます。
宿題にいたっては1~2時間かかるなんてざらですしね。

え??挨拶がわりに褒める日本人っていませんか?
日本人の方が褒めながら
何と言うか「え??」って思う事がありますが・・
アメリカ人のはホントに「挨拶代わり」って気がしますよ。
うーん、、考えすぎかな~~
2009/11/12(木) 19:19:01 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。