2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Veterans' Day
2009年11月11日 (水) | 編集 |
本日はVeterans' Day(ベテランズデー、退役軍人の日)です。
(アメリカ合衆国兵として戦ったすべての兵士(生きている、あるいは、亡くなった兵士)に敬意を
評する日)
アメリカの祝日、休日として紹介されているものが多いのですが
ILはふつーの日みたいです。
(学校によっては休みかもしれないけど、少なくともウチの学校、オットは休みではありません。笑)

子ども達は一週間くらい前から
「この日は赤と青と白の服を着ていく」と言ってました。
要は星条旗カラーね。

はいはい。わかりやした。

・・っで、こうなりました。
IMG_2438_edited.jpg
IMG_2439_edited.jpg
コーディネイトとしたら、どーなのよ?って感じですが。。ギャハハハ(≧▽≦)

娘いわく
「私達を守ってくれた兵隊さんたちに感謝する日なんだよね~?」
うーーーん。間違ってはいないけど
少なくともアメリカ軍はアメリカ国民を守るもので
「私」=外国人までは普通でいえば「守る」義務はないでしょ~~
って言っちゃうと「安保がある!」って言われそーだけど
基本、自国の軍隊は自国民を守るため存在するわけです。

そのあたりを分かりやすく言ったつもりが
「じゃ、アメリカと日本が戦争になったらどっちが勝つ?」
はい。過去は日本が負けました。
「へ~~~戦争してたんだ。今は仲良しだよね」
「だよね。パパがアメリカ人のお友達もいっぱいいるもんね」


戦争って何?ってのは、この辺りから考えるかもしれないな~~


外に出ると
芝生の霜があるところ、溶けているところキレイでした
IMG_2441.jpg
ふしぎそ~な息子。

こういった場面、疑問から「学問」の始まりなんでしょうなぁ。。
いつまで私が答えられるのやら・・・。笑
子どもの「疑問」って大切なんだよな~~~
と思った朝なのでした。



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
小さな愛国心
おはよ~おね太郎さん
ミシガンも朝は、霜がおりましたよ!

企業派遣社員の奥様がある日。「もぅ、日本にかえる限度です。だってね、息子が星条旗にむかい、胸に手を当て国歌を口ずさんでいるんですよ!」学校で毎日する習慣だからでしょうね。子供にすれば、日本もアメリカもないし、学校での生活がメイン。
成長したらどんな風に、アメリカのこと日本のことを思うのでしょうかね?
2009/11/11(水) 09:52:56 | URL | greensmoothie #RQDaRuwI[ 編集]
今日は学校のお手伝いだったんですが、教室でGod Bless Americaを歌わなきゃいけない羽目に・・・基本クチパク(爆笑)。忘れてたわー Veterans' Day. お子さん達、ちゃんと洋服を選んでいってえらいです。考え方も「アメリカ人」になってて、笑っちゃいました(失礼)。うちの子達もだわぁ。
愛国心は良いことだと思うんですけど、両方のパスポート持ってるんだから日本のことも忘れないでね・・・って、すこし寂しく思う母ではあります。
2009/11/11(水) 14:48:16 | URL | moi #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

退役軍人の日。
日本にはそういう日がないですよね。
戦後の日本は「戦争」=「軍人」=「悪」って考えを植え込まれちゃいましたからね~。

国を守るって大事なことですよね。
アメリカの愛国心は自国を守るために重要なことなのでしょう。
他民族国歌ですし。
日本ももっともっと愛国心を持ちたいです。
愛国心=右翼=暴力的ってどこをどう考えたらそーなるの?…って思います。

アメリカに住む以上は、アメリカを中心に考えるのは当然ですよね。
特に子供は学校で学びますからね。
でも、日本人である…ってことは忘れないで欲しいなって思います。
もし、一生アメリカに住むことになっても。
日本の歴史を正しく知って、日本のことを誇りに感じで生きて欲しいなって思います。

   えいと@

2009/11/11(水) 20:25:34 | URL | えいと@ #-[ 編集]
NBAの試合をテレビで見てたら、招待席に軍人さんがいたので
「あっ、今日Veterans' dayじゃない?」とダー氏と思い出しました。
何だか懐かしい~。

娘ちゃんの発言、アメリカにいるからこそ、って感じですねぇ。
子供達は色んな物事(政治や歴史など)の日本側の視点、アメリカ側の視点の違いなどで今後戸惑うこともあるかもしれないけれど、
その分視野が広がって、自分なりの考え方が豊かになると思います。
色んな疑問も出て来るだろうから答えるおね太郎さんは大変ですね!
子供たちの疑問からわたしも色んなことが学べそうです。
2009/11/11(水) 20:28:59 | URL | ちい #-[ 編集]
greensmoothie さんへ
霜も下りる季節ですねぇ。。って
さっき去年の記事をみていたら
もう雪が降っていて子どものジャケットも冬使用のだったから
今年はまだ暖かいのですよね。苦笑

> 企業派遣社員の奥様がある日。「もぅ、日本にかえる限度です。だってね、息子が星条旗にむかい、胸に手を当て国歌を口ずさんでいるんですよ!」学校で毎日する習慣だからでしょうね。

う~ん。気持ちは分かるけどこれは現地校に行っていたら毎日の事ですしね。
私の友達なんか
「今、君が代斉唱したら右手を胸にあてそう」とか言ってました。笑
私的には「郷に入れば郷に従え」だと思ってますが
その奥様にとっては嫌な事だったのでしょうね。
あと、駐在でくると、どうしても「日本だったら・・」の思いは母親として抜けないのです。
その思いが「国歌斉唱」で噴出したのかもしれませんね。
2009/11/11(水) 20:43:33 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
moiさんへ
God Bless Americaですか~~「星条旗」じゃなくって?
そりゃ大変でしたね~~
子ども達は「アメリカの学校」にいっているわけですから
当然といえば当然の考えでしょうね。
ウチの子らも合衆国宣誓はスラスラいえるんじゃないかな~~
でもって、その後に「今日の日本語」ってやるのがウチの学校なんですが・・笑

ただね、一昔前の「アメリカ国民=るつぼ案」って消えて
サラダボウル案って出たじゃないですか?
そう考えると「民族」ってのは個人のアイディンティとして切り離せないものでもあると
私は考えてます。
エスニックタウンは大都市に行けばどこにでもあるように・・。

私のお友達に日系二世の方がいますが
考え方は完全にアメリカ人なんですが
「ウチが本家で仏壇があって~」とかの話を聞くと
やはり民族意識ってのは一代や二代でなくなるもんじゃないと思いますよん。
2009/11/11(水) 20:50:30 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
アメリカの場合毎日の国歌斉唱、宣誓をやらないと
アメリカ国民としての意識が薄らいでしまうという問題も抱えていますからね。
日本は教育も悪いですが
元々が移民国家ではないという部分も大きいでしょう。

そういう多民族国家がアメリカである。という意識をもってくれれば・・
と私は思っています。
日本人である。これは何処に行っても一生ついて回ります。
だからこその誇り、歴史を学んで欲しい。

これが永住となるとまた話は違ってくるとは思うのですが
少なくても私はそう願っています。


2009/11/11(水) 21:00:46 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
ちいさんへ
NBAか~~
この季節の夫婦喧嘩は毎回これだな~笑
いやね、土曜日に試合があるじゃないですか?
で、暗黙の了解で週末はオットが子どもの風呂、寝かしつけ担当なんですが
子どもが「お父さん早くねよ~」と言っても「もうちょっと」とかやるもんで・・苦笑

視野が広がるかどうかはあと10年くらいしないと
分からないでしょうね。
ただ、移民、多民族国家のアメリカを実体験できたってのは
大きいのかもしれないと思います。
だって私なんて田舎モノだから高校生で初めて黒人をみて
「ホントまっくろなんだ~」って思った記憶がありますもん。笑
百聞は一見にしかずってことですかね?
2009/11/11(水) 21:05:45 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。