2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 補習校オープンハウス
2009年11月08日 (日) | 編集 |
昨日は補習校の児童監督当番でボランティアに行っていたのですが
入り口にはこーんな張り紙
IMG_2391.jpg

そうなんです。
現地校の先生を招いて補習校をみていただこうってもの。
私が思ったより、ずっとずっと大勢の方がいらっしゃました。
(80~100人とか)
補習校内でこんなに「外人」を見たのは初めてだわ~~~
ってアメリカでは私が「外人」なんだけど。
ここは「アメリカ人」じゃなく「外人」と自然に出てしまうくらいの
「日本」って事よね。苦笑

ウチの現地校の場合ある意味特殊で
(生徒も先生も日本人が多い)
現地校の先生が補習校では同じ父兄の立場だったり
現地校も補習校も先生だったりするんです。
でもって、OGもいたりして。苦笑


アメリカの先生から見ると日本風の授業ってどう見えるのかしら?
授業参観のあとは体育館で懇親会。
こんな実演展示や

IMG_2392.jpg
↑ウチの現地校の校長を呼べば墨絵まで描いてくれるぞ。と思ったりして。
校長はアメリカ人です。ギャハハハ(≧▽≦)
なまじっか習字の嫌いな「日本人」の私より詳しいです。(;^ω^)

あとは日本のお菓子、お寿司などがずら~と並んでました。
おいしそ~~~いいな~~~ギャハハハ(≧▽≦)

今年は息子の担任、キンダーで2人ともお世話になった
先生がきてくださったよーで、息子が嬉しそうに報告してくれました。
せっかくのお休みなのに、きてくださった先生方って
素晴らしいと思います。
「私はそんな事やってられないわ。ここはアメリカなんだし」
と言われてしまえばそれだけの事。

息子じゃないけど
現地校の先生が着てくれたら子どもだって嬉しいものね。

友達のお子さんも、図書館で会ったらすごく喜んでました。
(ここは現地校は日本人一人)

私が一番印象に残ったのは
一生懸命英語でスピーチされていた校長先生。
そりゃ今年赴任してきて
大勢のアメリカ人の前で英語でスピーチなんて緊張するでしょうとも。
少なくても私にはできません。苦笑




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
現地校の先生にも日本人の方が多いんですね~。
しかも校長先生が墨絵をたしなまれるとはっ。
こうやって現地校の先生が補習校を見学されたら
何だか横のつながりができていいですねぇ♪
2009/11/08(日) 10:33:27 | URL | ちい #-[ 編集]
外人
日本人の多く住む地区に行ったとき、この言葉をきいてカルチャーショック!特に、企業からのご家族が住む地区。これって、家の外で日本人の奥さんたちが立ち話をておるんですよね!日本人だけのガレージセールもいったけど、びっくり!
アメリカ人で、日本びいきの人って、へたな日本人よりも芸がありますよね。お習字凄いよ~それ。ここだけの話、書きじゅんだめなんですよね~私。
2009/11/08(日) 11:35:48 | URL | greensmoothie #RQDaRuwI[ 編集]
校長先生に拍手v-218
ゆっくりと心を込めてお話をされる姿に感動してしまいました。

補習校、現地校の先生方も積極的に意見を交換されていました。 おね太郎さんがおっしゃる通り、貴重な週末を一部生徒の為に費やして下さった先生達に感謝ですね
2009/11/08(日) 12:20:27 | URL | サザエ #-[ 編集]
ちいさんへ
ウチは日本語&英語を勉強する現地校なので
日本人の先生は多いですよ。

こうやって少しでも日本を理解してくれようとしてくれる姿勢って嬉しいよすよね。
悲しいかなまだまだ白人至上主義の人も多い現実がありますから。

ポーリッシュやコーリア系の補習校でもこういう事やっているのかな~?
アチラは算数とか国語じゃなく
母国の風習などを主に勉強するようなので
日本の補習校とはまた違うのですがね。。
2009/11/08(日) 17:25:42 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
greensmoothie さんへ
あぁ、、庭の手入れなどが自分でしなくてもいいタウンハウスなどは
地域によっては、とっても日本人が多いですよね。
ウチのタウンハウスもウチは離れてるけど
奥にいくとお隣も日本人とかですよ。苦笑

日本人のガレージセールってね、
日本のおもちゃは高価だけど壊れないからいいっていうアメリカ人もいますし。


> アメリカ人で、日本びいきの人って、へたな日本人よりも芸がありますよね。お習字凄いよ~それ。ここだけの話、書きじゅんだめなんですよね~私。

書き順はねぇ。。娘の補習校の宿題の○付けもあるので
私も必死ですよ・・・。
2009/11/08(日) 17:29:16 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
サザエさんへ
校長先生の緊張が伝わってくるような空気でしたよね。
そりゃ緊張するわさ。って内心思ってました。

> 補習校、現地校の先生方も積極的に意見を交換されていました。 おね太郎さんがおっしゃる通り、貴重な週末を一部生徒の為に費やして下さった先生達に感謝ですね

だよねー!で、先生方が懇談会に行っている間に
子ども達を見てくれた学級委員さんたちも。
息子のクラスは紙芝居をやってました。
一年生以上は図書館に連れて行ったりしてましたね。
ボランティアあっての補習校。
この言葉がずっしりと着ましたわ。


2009/11/08(日) 17:32:45 | URL | おね太郎 #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

このオープンハウスって、現地校に通ってる家族以外の見学会みたいなものですか?
日本に興味があるアメリカ人が見学に来るんです?
そういうのだったらいい試みだなーって思いますね。
アメリカって多民族国家ですし、
自分の国と異なる国の子供ってどんなんだろう~、
どんなことを勉強してるのかなって興味を持ってもらえるのってうれしいですね。

校長先生、緊張したでしょうね~~~。汗をいっぱいかいたことでしょう。(苦笑)
やっぱ英語じゃなきゃダメだったのかしら?
同時通訳がないから仕方がないか~~~。(笑)

   えいと@

2009/11/08(日) 18:45:01 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
このオープンハウスは
現地校の先生のご招待です。
子どもが招待状を持って帰って現地校の先生に渡すのですよ。
だからウチの学校なんか先生一人で何通も招待状を貰うの。笑

だから算数のやり方の違いなんか分かってもらえると嬉しいですね。

まぁ同時通訳できる方、バイリンガルの方は沢山おられるけど
ここは一つ、ご自分でご自分の言葉で・・って事ではないでしょうか?
校長、教頭は文部科学省からの派遣ですからね~~
緊張されたと思いますよ。
そんけーします。
2009/11/08(日) 20:11:25 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。