2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ナイアガラの旅5 ~ワイナリー巡り
2009年07月09日 (木) | 編集 |
ナイアガラ・オン・ザ・レイクを後にして
再びナイアガラに戻りながらワイナリーめぐりをすることにしました。

別名ナイアガラ・ワインルートと言って
ドイツ移民が持ち込んだ苗木からぶどう栽培が始まったそうです。
今ではナイアガラの滝からナイアガラ・オン・ザ・レイクを経て
西のグリムズビー(Grimsy)にかけて40以上のワイナリーがあります。

ナイアガラパークウエイを走るだけで何件もの看板を目にする事ができますよ。

ふらふら~~と立ち寄った一件目。笑
塀に伝っているのは勿論、ぶどうです。

IMG_1661.jpg

ここでテイスティング。
私が知っているアイスワインって有名なInnskiuin Winesくらいで
「あまーーーい」って印象ですが
ここのは、そんな「甘いっ!!」って感じではなかったです。

次のとこはあまり印象がなく
写真もなし。テイスティングはしたけど。笑

お次はご夫婦でやっている小ぢんまりとしたワイナリーです。
IMG_1662.jpg
奥様からアイスワインの製造の仕方を教えていただきました。
IMG_1664.jpg
ここでアイスワインの豆知識。


※1794年の冬、ドイツのフランコニアの農場で、世界初のアイスワインが生まれました。その年のフランコニアは予想もしない霜に襲われ、熟した葡萄がそのまま放置されたために凍ってしまい処分することになりました。貧しい農民たちは、捨てるはずの葡萄で僅かなワインを造ったところ、とても甘みの強い、芳醇な香りのワインが出来上がりました

コチラのサイトからいただきました。
ご興味のある方はど~ぞ♪
日本での取扱店も載ってます。

カナディアン アイス ワイン ギャラリー

アイスワインは-8℃以下にならないと美味しくできないそーで
(カナダだから英語の説明だけど華氏じゃなく摂氏で言ってくれるのでピンとくる。笑)
地球温暖化のせいか
元々の産地であるドイツなどヨーロッパより
今はカナダの方が有名になってしまったのですね~~

ところで最近、友達に
ワイナリーは子どもは大丈夫?子どもにはつまらないのでは?と聞かれたのですが
テイスティングや説明を受けている間は
どのワイナリーでもキャンデーやジュースをもらって
時には遊んでもらってご機嫌でした。ギャハハハ(≧▽≦)

あとはワールプール・エアロ・カーあるドライブインによって
IMG_1668.jpg
ここは川の流れが変わる場所です。
その上をゴンドラに乗って空中散歩するってものなんですが
この日も寒くて乗る気がおきず・・・・
だって~~ふきっさらしなんだもん。。
前々回で書き忘れましたが
花火も日本の本州なら冬に着るよーな上着を着て見てたくらいなんです。

IMG_1666.jpg


なので、お土産を買って二階建てバスを見て誤魔化す親。Ψ(`∀´)Ψケケケ

IMG_1669.jpg

しっかし、どこのお土産屋も今はメードインチャイナばっかり。┐(´д`)┌ ヤレヤレ
日本への土産にしようにも
「きっと印刷のご当地の名前が違うだけで、日本にも
河口湖とか北海道とか入っていっしょなのがあるんだろーなーーー」
と思うと余り手が伸びない・・。
ここには
「Naiagara Falls」と入った孫の手までありました。

あとやっぱりメープルシロップも観光地価格。
できたら、ローカルのスーパーを見つけて買った方がいいでしょうね。


・・・と、こーんな事をやっていたので
あっという間に時間がすぎて
えいと@さんの住むバッファローでお昼となったのでした。ヽ(´∀`)ノハハハッ


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは、えいと@です。

おぉ~~~! ワイナリー巡りをされたんですね~。
これ、楽しいと思います~。いろんなワイナリーを見れるんだもん。
ツアーで行くとけっこう高いみたいですよー。
おね太郎さんちの場合 旦那さまが飲めないし、おね太郎さんだけグイグイやっちゃったのかしら?(笑)

お土産はね~。メイドインチャイナは仕方がないかもね。
どこにいってもある、メイドインチャイナ~ですもんねぇ。。
Tシャツなんかでもメイドインカナダとメイドインチャイナではぜーんぜん値段が違うのですねぇ。
バンクーバーでも感じました。

で、バッファローで食事ですか!
もしかしてバッファローウィング? 記事を楽しみにしてますね~♪

  えいと@


2009/07/09(木) 09:52:15 | URL | えいと@ #-[ 編集]
バッファローではえいと@さんとすれ違いだったんですね。
うーん、残念。
わたしアイスワイン結構好きですー♪
ワインはあんまり飲めないけど(特に赤!!)
アイスワインだと不思議と飲めちゃいます☆

ゴンドラ、見た感じ満員?ですかねー。
普通にぼちゃん!って落ちそうで怖いです。。(恐がり)
2009/07/09(木) 17:34:42 | URL | ちい #-[ 編集]
ワールプール
これ、懐かしい~!!当時のガイドは霧の乙女号は乗れてもこれは乗らなかったんだよねぇ(笑)なのでのったことありません!! でも子供生んでから高所恐怖症なので来週これは乗ることはないかな(笑) 私以外には乗ってもらいたい気もするけど。滝つぼがすごいみたいよん♪
ワイナリー、勉強になりました! オンタリオといえばイニスキリンだったので他のは行ったことはなく。メモメモ・・(笑)
2009/07/09(木) 21:20:41 | URL | ともちゃん #LezRqYSM[ 編集]
えいと@さんへ
ワイナリーめぐりは私一番のお勧めですねー。
ツアーだと3~4箇所まわって$60~$120くらいするみたいです。

> おね太郎さんちの場合 旦那さまが飲めないし、おね太郎さんだけグイグイやっちゃったのかしら?(笑)

あ~~~痛いトコついてくるなーーもう!ギャハハハ(≧▽≦)
ええ、私は飲みまわしたわ。
三箇所目のとこなんか、グラスになみなみついでくれたし~~~
(これが個人経営のいいとこですね)

メードインチャイナは分かっちゃいるけど
げんなりしますね~~

> で、バッファローで食事ですか!
> もしかしてバッファローウィング? 記事を楽しみにしてますね~♪

あはは。そうだったら良かったのですが。。。
次に書きます。
2009/07/10(金) 06:30:33 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
ちいさんへ
> バッファローではえいと@さんとすれ違いだったんですね。
> うーん、残念。

これねぇ、、本当に残念でした。
あちらの学会は決まっていたし
こちらは直前までどうなるか分からない状態でしたし・・・

アイスワインもワイナリーによって全然味が違うのですね。
(ってどんだけ飲んだんだ!笑)
ついでに日本とはお値段も全然違うので
ナイアガラに行ったらワイナリーめぐりは私の一押しです。
2009/07/10(金) 06:33:50 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
ともちゃんへ
> これ、懐かしい~!!当時のガイドは霧の乙女号は乗れてもこれは乗らなかったんだよねぇ(笑)なのでのったことありません!!

そーなんだ。じゃ今回ワインしこたま飲んでから乗れば怖くないんじゃない?ギャハハハ(≧▽≦)
私の時はマジ寒かったの。
もう見ているだけで「さっぶ~~~」っていう日で。。

ワイナリー頑張って回ってね。
ツアーだと多分、バックの関係とかあっていくトコが決まってたと思うし
個人経営のちっさーーいトコなんかも面白かったです。

今日でやっとナイアガラ近辺の日記は終わるので
「地球の歩き方」を近々渡すね。笑
2009/07/10(金) 06:39:35 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。