2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ナイアガラの旅4 ~世界一小さい教会&可愛い街、ナイアガラ・オン・ザ・レイク~
2009年07月07日 (火) | 編集 |
前日のカナダデーの盛大な花火を余韻に残して
お次はナイアガラ・オン・ザ・レイクという街に行きました
ここは19世紀イギリスの植民地時代にアッパーカナダの首都となり
今でもイギリス風の建物が多く
オンタリオ州屈指の美しい街として有名です。

ここからはバッファロー在住のえいと@さんのブログも参考にしていただけると
良いと思います。
写真もキレイですよ~~~

英語が苦手なえいと@ののんびりお気楽アメリカ日記~観光ナイアガラ

ナイアガラパークウェイを北上していくと
直径12.2メートルの有名な花時計があり
もうちょっと北上すると
世界一小さな教会、ウエイサイド教会があります。
よーーーく目を凝らしてないと、通り過ぎちゃいそうな小ささです。笑
IMG_1645.jpg

身長約140センチの娘と比べてみてくださいな。
IMG_1646.jpg
内部もかわいい~~
IMG_1648.jpg
ここはちゃんと結婚式もできます。
なので帰ってから「海外挙式」で検索したら
何件かヒットしましたが、結構いい加減でしたわ。。
だってバーンロード16メートルとか(断言します。絶対間違ってます。他は1.5~2メートルとありました)
写真が思いっきり違っていたり・・(この大きさと思ったら大間違い)
収容人数はだいたい6人となっていましたが
6人ってカップル&牧師さん含めて???
でもキツイぞ~~~~。ってくらい小さい。
子ども達も意外な事に大喜びしてました。
「世界一小さいのー?」「かわいい~~」って。

ちなみに、結婚式をしなくても新婚旅行でココに行って
役場(でいいのか??)に届けを出すと結婚証明書をもらえるそーです。
(新婚旅行に行った友達が言ってました。彼女はその証明書を持っているそうです)

※あと詳しくは聞いていないのですが
ナイアガラの滝でも、同じような手続きで結婚証明書がもらえるそうですよ※

ここから10分くらいかな~~
(ナイアガラからは車で約30分)
ナイアガラ・オン・ザ・レイクに到着です

この街のシンボル、時計台です。
IMG_1658.jpg

ここを基点として街自体は2~3時間もあれば充分まわれますよ。
(ワイナリーツアーなどの申し込みも観光案内所できるようです)
観光馬車もありました。
(一時間$60)
IMG_1657.jpg
後ろは英国王族も泊った事もある由緒正しい
プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル。

そして可愛い店が立ち並んでいます。
IMG_1653.jpg
クリスマスグッズのお店。娘大喜び
IMG_1652.jpg

アイスワインのお店(てか、ここは酒屋。笑)
IMG_1656.jpg
こちらはえいと@さんも行かれているお店です。
IMG_1659.jpg
試飲したかったけどメキシカン風の団体さんが通訳ガイドの説明を受けながら
延々といたので私はあきらめました・・・
IMG_1660.jpg

うーーーん。でもやっぱりワイナリーは行きたいっ!!!
となってナイアガラへの帰り道3~4箇所(!)も寄って
シカゴまで帰るのが面倒になって
もう一泊増えたのでした。車の旅はこーゆーのができていいですね。苦笑

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。