2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 眼鏡と両替
2007年07月03日 (火) | 編集 |
20070703132417.jpg


今日はメガネを買ってオットに持たせるドルに両替してきました。
メガネがず~っと昔に某安売りチェーン店でひどい目にあっているので
評判の良い個人のお店と決めています。
・・って、でも作るのは結婚以来なんですけどね。
私は運転の時くらいしかしないので
なかなか買い替えってしないのですねぇ。。

で、うん年ぶりにメガネ屋さんに入ってみたら
「・・・安い・・」
確かに今って3000円5000円の店ってあるのは知っていたけれど、
全体的に安い。。
むか~しのチェーン店でつくった時は6万近くしたのに・・。
ここに並んでいるのは枠で15000~22000円くらいが主流。
思わず「久しぶりなんですが安いですね・・」と
まず言っちゃったくらいでした
あと枠が小さいんですね~。
写真は今までのと比べてみました。
手前が古い方です。
違いが分かります?
3分の2くらいでしょうか?
枠もお高いのは大きめで
「今は遠近両用の方くらいですね。
お客様の今のも結構良いものですから
取っておいて将来遠近両用で作られたら良いと思いますよ」
とまで言われてしまった。。
・・でお値段は22000円なり~

「あ~良かった」と
出来上がりを待つ間に
オットに持たせるためのドルに両替に行ってきました。
・・ら、123円
え?!先週122円で??
「そうなんですよね~4月からじわりじわりと円安になっています」
・・・。
じゃ、オットが行ってすぐに送金があるのはどうなるわけ~?!
あ~でも4月にビザの料金調べたら12000円で
私達が行った6月には12200円になっていたな・・。
この時は立て替えるとはいえ会社負担だったから
「ふ~ん」としか思わなかったけど・・。
10万何百円が800ドルにしかなりませんでしたとさ。。

誰か~円高にしてぇ~
メガネで喜んだのもつかの間の一日でした。。

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
円安
円安は本当に痛い
アメリカでの生活費は日本の2割り増しくらいの感覚です
被服費&ビールはやすいけど、全てがでかいサイズの食品や、何故かプラスティック製品も高い
1$=¥110くらいになってくれないかしら・・・・

アメリカでは1つ目のメガネは保険が適応されると聞いたような気がします
もちろん英語の壁は立ちはだかっていますけどね~
私もこちらにいる間に必ずコンタクトレンズを買わなければなりませんが、どうしたものかと思っています
日本よりも安いよとは聞いているのですが~
2007/07/04(水) 05:43:33 | URL | M家 #-[ 編集]
M家さんこんにちは。
もしかしてお給料はドル立てじゃないんですか?
だったらキツイですねぇ・・。

メガネはなんでもそういう国家資格だから
視力検査なんかは問題ないよ。
ただし、フレームは日本製が一番だから、
アメリカにも結構輸出しているから向こうで買うのなら
日本製を買いなさいね。との事でした。
コンタクトは悩んでます。。
たまにしかしないけど
一昨年けちって1DAYにしたら2回、目の中で割れまして・・。
うち一回は沖縄でして現地の眼科を探してえらい目にあいました。。
後で聞いたら「1DAYは一日持てばいいから
薄くつくってあるから弱いよ」と言われ
う~~ん1WEEKか2WEEKを買っていくか?!
と迷っています・・。
サイズがわかってらっしゃるのなら
楽天で買って渡米したらお送りしますよ♪
2007/07/04(水) 06:19:33 | URL | おね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。