2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 これぞ夏休み!?
2009年06月10日 (水) | 編集 |
長い長い夏休み。
思いっきり遊んで欲しいと思いながらも
勉強も気になる親心・・・。


なので、週に一回子ども達に家庭教師に着ていただくことになりました。
実は学校の先生でもあるので
学校のやり方にそった事をやっていただけて
その上日本人なので私も色々聞けて一石二鳥

息子の方は「・・・・」なんですが(苦笑)
娘の方は一年間で結構伸びているらしく
「ビックリしました」との事でした。
確かに発音の特別レッスンを取っている娘の発音は我が家で断トツ、ナンバーワンですもん。


ま、勉強の後は友達と思いっきり遊びましたけどね。笑



IMG_1498.jpg

そのまま、皆で夕飯。

時間を気にしなくてもいいくらい遊べるって今くらいだもんね~~~
いっぱい遊んで時にはケンカもして
人間関係を築いていって欲しいものです。
今、日本でもアメリカでも教育で足らないのは
この部分だと思っています。

時には傷つくこともあるかもしれない。
時には我慢しきれない事もあるかもしれない。
でも、それも経験じゃないのかな?と私は考えます。

ま、長いながーーーい夏休み。
私も息切れしないように頑張ります。笑


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
いよいよ夏休み始まったのですね。
我が家の地域は24日まで学校があるので、

もう少し先なのですが、うちも今、チューターを探しています。

学校の先生のプライベートチューター!を
頼めるなんてすごいですね。。。

うちも頼みたかったのですが・・・
うちにはちょっと無理な値段でした。
(ちなみに1回のレッスンが1時間で100ドル!!
週1回でも夏休み10週1,000ドルの出費)

これって異常な高さですよね?そうでもないですか?
もう・・・頭いたいです。
2009/06/10(水) 21:20:13 | URL | まぎー #1wIl0x2Y[ 編集]
お久しぶりです!
5/22にNYに引越しをしました。
1ヶ月近くネットが使えず、不便でしたが
このほどやっと使えるようになりました。
ブログは、近々復活する予定ですv-392

我が家も、チューターをお願いしていました。
(週に1日で、約2年間お世話になりました)
学校の先生で、しかも日本人だったので
勉強のことや子供たちのことについて聞きやすかったですねー。
(私の母と同じくらいの年齢で経験も豊富)
プロジェクトの時にも沢山アドバイスをいただいたので乗り切れました。

新学期から4thになるので 現地校の勉強が更に大変そう。
このあたりでは、チューターの先生が
いらっしゃる感じがしないので すごく不安です。

ヨコですが・・・まぎーさん。
1回1時間100ドルは、高いですねー。
そちらの相場なのでしょうか。それとも、その先生が
特別なんでしょうかねー。
私がお願いしていた時は、1時間半で45ドルでした。
2009/06/10(水) 23:20:32 | URL | nao #3CtsZVlw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/11(木) 06:46:54 | | #[ 編集]
まぎーさんへ
そちらは、今月末くらいからレイバーデーくらいまでお休みでしたっけ?

学校の先生が長い夏休みの間
チューターをするってこちらでは割と多いみたいです。

> うちにはちょっと無理な値段でした。
> (ちなみに1回のレッスンが1時間で100ドル!!

naoさんも言っておられますが、これはいくら高級住宅地でも高すぎません?
ウチはその何分の一ですよ。笑
しかも相場より安かったりして・・・・
ですからお便りが入った時即飛びつきました。ギャハハハ(≧▽≦)

2009/06/11(木) 10:59:42 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
naoさんへ

お引越しお疲れ様でした~~
ネットが一ヶ月も使えないなんて困りますよねぇ・・・。

学校の先生で、しかも日本人だったので
勉強のことや子供たちのことについて聞きやすかったですねー。

これ、本当にそうですよね!
普段学校では時間がなくてお話もゆっくりできないので
算数のやり方の違いとかいろいろ日本語で
教えていただけるのは、とってもありがたかったです。
2009/06/11(木) 11:04:19 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
つつじさんへ
いえいえ、気になさらないでくださいね。
ただ公開でしているので、どうしても気をつけなければならない部分はあるので

> 私もまだまだ先のことだけど子供のことが一番心配なので勉強になります。

そうですよね。私がブログを始めたのもランキングに登録しているのもこのためです。
私自身がブログで色々教えていただきましたから。

さて、学校の先生が夏休みアルバイトで家庭教師をするってのは珍しい事ではないようです。
普段はやはり学年が上になってくると
家庭の考えにもよりますが家庭教師をつけているご家庭もありますよ。
親もこちらの宿題なんかはおてあげ~~~になってきますからね。苦笑
2009/06/11(木) 11:13:19 | URL | おね太郎 #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

>いっぱい遊んで時にはケンカもして人間関係を築いていって欲しいものです。
>今、日本でもアメリカでも教育で足らないのはこの部分だと思っています。

えいと@も同感です。
今の親は子供を大事にし過ぎかな??? いろんな経験を積ませることよりも安全を考えてるような気がします。
教育の現場でも 子供に怪我でもさせたら大変なことになりますからあまり危ないことはさせられませんし。
でも、子供の頃にいろんな経験をしておかないと、大人になって応用がきかない人間になってしまいます。
トラブルが起こった時にオロオロして 何にも出来ない人間になってしまうんじゃないかなって思いますね。

子供同士の人間関係でも、親や教師が介入し過ぎかなって思います。
子供って残酷な部分があるものじゃないですか。
それで傷つけたり傷ついたりして、何が良くて何が悪いのかを子供なりに考えて学んでいくものだと思うんです。
でも、傷ついた子供がいたらそれは「いじめられた」って思う。子供よりも親が思う。
我慢の出来ない子、切れやすい子が多くなったのは、その子供のせいではないですよね。

親が全部悪いわけではないんですけどね…。
最近は子供を対象にした事件が増えて来てるので、親も保身をとらざるを得なくなってるんだと思います。

難しい世の中になって来ましたね。。。

  えいと@

2009/06/11(木) 11:15:44 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
今の時代、他人の子はおろか自分の子さえ怒らなくなってますからねぇ・・・。
だから自分で考える力がなくなってきているのだと思います。

まぁそう言えるのも信頼できるお友達親子がいるからこそできるのですがね。
こういった問題は「親」というより
社会全体の問題なのかもしれません。
池田小学校の事件みたいな事があったら
社会全体が保守的にならざる終えませんし・・・。

でも子どもが子どもでいられる時代は短いのだから
充分に堪能して欲しいとは思います。
2009/06/11(木) 11:24:11 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
>これはいくら高級住宅地でも高すぎません?

そうなんです、高すぎなのです。
だから駐在員の我が家には無理なんです。

アメリカでは学校の先生はお給料があまり高くない職業
ですが・・・わたしの住む町の公立の学校の先生は10ヶ月で
100,000ドルなんですよ。異常ですよね。
一ヶ月100万円の給料?!
そして先生方はお給料のない7,8月チューターをするらしいのです。ちょっと信じられないですが・・・本当の話です。
アメリカってほんといろいろでオドロキます。

2009/06/11(木) 22:38:49 | URL | まぎー #1wIl0x2Y[ 編集]
まぎーさんへ
まぎーさんのお住まいはよっぽどの高級住宅地でしょうか?
公立の先生のお給料がそんなに高いなんてビックリです。
こっちはその何分の一かと聞いてますよ。
その分学区は良いのでしょうね。
2009/06/12(金) 20:00:14 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。