2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 補習校での一日
2009年05月24日 (日) | 編集 |
昨日は午前、午後ともに補習校におりました。

まずは午前中は娘の授業参観&懇談会

グループでの本読み発表では
普段音読をやっているかどうか
分かっちゃうなーーと思っちゃいました。反省。

そして音読って大切なんだーと実感。(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン


二年生にもなると、やはり日本語での勉強が
かなり難しくなってきているのだろうな・・と思われるお子さんもいました。
そうだよねぇ。。
現地校でも日本語をやっている娘ですら物語の理解力は???な時があるもん。


これが学校、家庭も英語だったら日本語力は弱くなるのは当然で
永住で中学、高校まで補習校に通うってのは
親子ともに相当の意思と努力が必要でしょう。



私が子どもの頃、漢字に興味が出てきたときは
街中の看板やお菓子の箱、袋などで親に
「これなんて読むの?」と常に聞いていた記憶があります。
これは当然、外国ではありえないわけで・・
バイリンガルって簡単な事ではないって痛感しますわ。




昼休みは外に出ていた娘。
砂場のはじっこで何してんだ!?笑
IMG_1397.jpg

昼休みも終わり午後からは幼稚部の懇親会。
同じ補習校でも幼稚部ってのは、ある意味特殊です。
行事も多くそのつどボランティアも必要で
図書の貸し出しも幼稚部だけは違うコーナーになるので
貸し出しボランティアも小学部以上とは別枠です。
(だから先週なんか姉弟で同じ本を借りてきた。苦笑)

そういったボランティア決めていきます。
ま、これは規定なのでいいのだけど
問題はあくまで『任意の好意』でやりたい人がやる
「卒園アルバム係り」
(昨年度は4クラス中1クラスのみ作成だったそうです)
これがまた初代の方は大変だったようで
歴代のを見せていただきましたが
初代のは、それはもう素晴らしいできで
「これをもらったら絶対嬉しい!」ってものでした。
偶然、その初代アルバムを作ったお母さんも学校にきていて
お話をうかがう事ができました。
(実は娘の同級生のお母さん)
「私達は初めての事だったから右往左往だったけど
写真係りなどそのつど決めていけば要領よくできるのでは?」
「あと、アメリカにいてこんな日本風の行事を何回も経験できるなんて
後にも先にもここだけ。だからどうしても思い出としてアルバムが欲しかった」
と実に説得力のあるお言葉でして(笑)
初めはぜーんぜん乗り気じゃなかったワタクシも欲しくなりました。ギャハハハ(≧▽≦)
↑何と言うか記念品とかモノに執着心がない。

なので「アルバム係り」いうの特に決めず
その代わり行事ごとのカメラマン・・というか
写真係を順番に決めて皆でやっていこうとなりました。
当然、働いているママも小さいお子さんがいるママもいますので
できる範囲でムリのない程度でいいと思うのですよ。
こーゆーのって。
ま、私は9月から息子も一年生で3時半まで帰ってこないし
働いてもいないので当然やらせて頂きますわ。笑

・・・と一日補習校にいたわけですが
一番印象に残ったのが校長先生の
「赴任そうそう(インフルエンザの記者会見で)日本全国に顔が知れ渡ってしまった」
の言葉でした。
たしかに~~。ギャハハハ(≧▽≦)
「しかし、皆さんの冷静な判断に感謝します」とも
おっしゃってもいました。
今の半パニック?の関西を見てると
確かに問い合わせや苦情の電話が一件もなかった。というは
長年日本で教員をやってらした先生には考えられなかったのだろうな・・と思います。
(校長、教頭は文部科学省からの派遣)
関西でマスクしてる人ってマスクは万能とか思ってる人もいっぱいいるよーな
気がしますが???
正しい知識でウワサに惑わされないのが一番大切なんじゃないでしょーか???



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

アルバム作り、いいんじゃないですかー。
アメリカでの思い出として、あとあと残ると思いますよ。
しかし。やりたい人で作る…ってのも大変だろうなぁ~。


アメリカに住んでると、日本の騒ぎを冷静に見れるじゃないですか。
あの騒ぎ方はおかしい…って思うしね。
だから現地校での親の対応が冷静になれたんじゃないでしょうかね?
他人の振り見て…じゃないけど。
こんなことで苦情を言ったりしたら…おバカですもんね。(苦笑)

関西のマスク…なんだかなーって思いますね。
日本人ってバカではないはずなのに、どうしてこういう時に冷静になれないんでしょうね?
わけがわかりません。。。

  えいと@

2009/05/24(日) 20:13:42 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
アルバムはね~~簡単にしようと思えばできるだろうし
豪華にしようと思えばそうもできるし、
でも予算も各家それぞれの考えなので「希望者がする」も難しいと思いますよ。

インフルエンザ騒ぎはいい加減にして欲しいですよね。
実は今回も補習校が休みになるのはともかく
全日も「同じ校舎なので」休校になったわけですが
えいと@さんの言われるように空気感染じゃないのになぜ??と思っていたら、神戸大阪があの対応でしょ?
だから日本式では当たり前の対応だったんだと妙に納得しました。
てか、中高生が学校が休みになって何日も家にいるわけないでしょ!って方がジョーシキのような気がしますがね。苦笑
2009/05/25(月) 09:03:55 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。