2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今年のインフルエンザ事情
2009年03月27日 (金) | 編集 |
おかげさまで体調は万全とはいえないまでも
大分よくなってきました。
子どもは春休みで家にいるので寝てばかりもいられないのですけどね~~
30分動いて30分休むって感じです。
今日は実家から荷物が届き、DVDやおもちゃで子どもは大満足
なんてナイスなタイミングだ。笑

さて、今回(も)私は判定は陰性だったので
完全にインフルエンザかどうか真相は闇の中なのですが(笑)
結構知らない方もいるようなので説明しますと
インフルエンザの判定は発症してすぐだとウイルスが繁殖していなくて
陰性と出る場合があります。
でも抗ウイルス剤は48時間以上たって服用しても
今度はウイルスが増殖しきっていて効かなくなるのですね。

なので私は発症して24時間たってから受診したのですが
ムダだったようで・・・。苦笑
2回こういう事がある人は珍しいとお医者様にいわれてしまったので
私は何回やってもこうなるような気がする・・・。

今年のインフルエンザはタミフルが効かない型もあるので
リレンザを処方されました。
これが吸入タイプって始めて知った。。
このリレンザの場合経口にすると吸収率が悪くなるのですってね。
なので後発の経口タイプのタミフルが主流になっていったようです。

こういった容器付の薬でした。



IMG_1159.jpg
いや~~良く考えてあるわ。。

写真入解説もご丁寧に入ってました。
IMG_1158.jpg
私が処方されたのはこれと
Azithromycin(アジスロマイシン)というごく一般的な抗生剤です。
どちらが効いたのか分かりませんがテキメンに熱は下がりました。
(副作用で下痢はしてるけど)

私は始めて薬局の登録をして処方箋をもらったのですが
後から聞いた話では30分後取りに来て。とかって言われるのが普通らしいですね。
でも今回は
「15分待って。(店内)アナウンス流すから」と言われ
実際は10分も待たずに出してもらえました。

きっとヘロヘロな母親が子ども2人連れてきたので哀れんでくれたのでしょうね。笑

子ども達に移るのが心配でしたが
ちょっと風邪気味ではあっても元気です。
さすがにあれだけインフルエンザや溶連菌が流行っている学校に通っていて
ピンピンしていただけの事はあるわね。。
気がつけば娘は、キンダーから一日も学校を休んでいません。
息子もです。
丈夫な子らだ。。。
結局それが一番ですね。笑

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

熱が下がって良かったですね~。
しんどい状態でお薬をもらいにいかれたんですね~。
辛かったでしょう~。
薬剤師さんも状況をちゃんとわかってくれて、アメリカらしからぬ速い仕事(笑)してくれてよかったですね!

子供ちゃんにうつらなくてよかったです!
子供は風の子! 元気が一番!

 えいと@



2009/03/27(金) 22:42:06 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
ありがとうございます~~~
病院に行った時は解熱剤でちょっと熱を下げていきました
(それでも8.5くらい?)
シカゴってねーーNYCとかから来ると人が親切でやさしくて
ビックリされるみたいですよ。

週末で完全に治すぞ~~(`・ω・´)ノ オーッ!!
2009/03/28(土) 10:10:41 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。