2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 休みなのに~~~
2009年03月21日 (土) | 編集 |
今日から現地校も一週間の春休みです。
補習校も休みに入って
久々~のゆっくりできる土曜日の朝。
息子も
「明日は朝寝坊できるね♪」
と言ってはいたのですが
これが実に信用できない・・・
案の定いつもより30分遅いくらいで
「ね~ね~朝だよ~~
と揺り起こしてくれます・・・
「え~まだ寝てよう」
「やだ~~~」
「じゃ下で遊んでなさい」
「寂しいからやだ~~」
・・・・。

そのうち娘が起きてきて
2人で一階へ。。
2人仲良くゲームしてました。


IMG_1122.jpg
でも、この頃には私もすーっかり起されまして
PCを立ち上げたら
Jネットで「黒部の太陽」がやっていたから
朝っぱらから見いちゃった(日本時間では土曜日夜)。苦笑
昔の石原裕次郎のも見たけど
香取信吾もなかなか良いです。
これは明日の朝の後編も見なくては~~(`・ω・´)ノ オーッ!!

しっかし、この頃からゼネコンがどんどん大きくなっていた時なんだろーなーー
(昭和30年代)
この時の現場のゼネコン社員はきっといい時に
定年になったんだろーなーとか思っちゃいましたよ。

そういう妄想(?)は置いておいて
立山黒部アルペンルートはいいですよ~~~
昭和30年くらいの技術でよく作ったものだと思います。
ここから日本はダム建設のラッシュに入り
時代が変わって今は計画が遅れたり、中止になったりしてますよね。

どちらが正しいとは分からないけれど
自然界へ人間の過度な侵入は避けたいものです。
ただ、トンネル一つで
病院が近くなったり、年十年もできるのを地元の人が待っていたという事が今でもあるので
(友達のダンナさまが建築関係で聞いた)
都会から「エコ」とか「自然破壊」とか
現実を知らずに叫ぶのもいかがなものか?とも思っています。
子ども達が大きくなった頃は
どんな考えが主流になっているのでしょうね。



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます
更年期主婦(Sky改め、らいり)です。
4ヶ月近く、父と母の介護のことを中心に、ウツとボケ狂奏曲という
別ブログを書いて、「更年期主婦~」ブログを放置しておりましたが、
また、ボツボツ更新の予定です。
今日はコペピのコメントで申し訳ありませんが、また宜しくお願いします。
とりあえず、ご挨拶です。
更年期主婦の1分トーク http://kounenkisyufu.blog36.fc2.com/
2009/03/21(土) 09:58:42 | URL | らいり #SWpj80tQ[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

子供って休みだからお寝坊~って感覚がないんですね-。
休み=たくさん遊べる~♪なんですねー。

立山黒部アルペンルートいいですよね!
えいと@も行きましたよ! 
すばらしい景色でした!

自然への介入。
考えさせられますよね。
何でもかんでも、エコだの自然破壊だのって言い切れない部分はあるんじゃないかなって思います。
だって、今、こんな風に便利な生活が出来るのも、ある程度の自然破壊があってのことでしょうしね。
もちろん、過度な破壊は論外ですが…。

だけど、昔、普通にやってきたことが、その後の研究で環境には極悪になっていたんだ…ってこともあるし。
その時代にならないとわかんないことはありますよね。
過去の過ちは素直に認めて、どう改善して行くか、今後どんな風に自然と共存していくかを考えていくことが大事かなって思います。

 えいと@


2009/03/21(土) 12:24:19 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
ええ、春休みで子どもはルンルン♪で
補習校も一応やっていないページのドリルなどはやってください。
とありますが提出はなしなので、つい母ちゃんも気が緩みます。笑

自然との共生ってホント難しいですよね。
原水爆の実験のような大きなものから
身近なゴミ問題まで。
一つ一つちゃんと向き合っていくしかない問題だと思います。
2009/03/22(日) 10:15:19 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
らいりさんへ
お久しぶりです。
お元気でしたでしょうか?またブログにお邪魔しますね。
2009/03/22(日) 10:16:13 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
子供って早起きですよねー。
わたしも姪が家に泊まると、起きるまで起こされます…
そしてお昼寝させるつもりが自分が寝てしまうという。。

自然と人間の共存は「これが絶対正解!」っていうのがない
何とも深い難しい問題ですよね。
長いスパンで、10年後、20年後…と見ないといけないし。
自然を削らないといけない場合も出て来るし、
そういう時は別のところで自然に優しいことをして補う、
という風にできたらいいですね。
環境保護はお金がかかるけど、大切なことですもんね。
2009/03/22(日) 11:18:55 | URL | ちい #-[ 編集]
ちいさんへ
あはは。今から育児の練習しているみたいですね~~
子どもは本能ですから。笑

環境保護ってのは長いスパンで見ないとねぇ・・
このTVドラマの黒四だって
「環境破壊」で間違いだったか?と言われると
そうではないと思います。
その境界線をよく考えて行く事が大切なのでしょうね
2009/03/23(月) 06:51:47 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。