2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 子どもの感覚
2009年02月20日 (金) | 編集 |
今朝のシカゴは-10℃体感温度は-16℃でした。
さむ~~


でも、雪も大分溶けてきました
IMG_1002.jpg

外に出た子ども達は芝生の溶けかけた雪で大喜び
IMG_1006.jpg
「(朝日にあたると)キラキラ光って宝石みた~い」 by娘
「上を歩くとシャリシャリ言うよー」 by息子
これでも男女の感覚の違いがあるようで。。苦笑

バスを待つ間は「飛行機ごっこ」笑
IMG_1008.jpg

よーやるよなーー
子どもは風の子とはいうけださーー
-10℃でっせ。。

気がつけば2月も下旬。
少しずつこうやって春になるのかな?


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

子供って素朴に感じることがあるからいいですねー。
そういう感性って失わないでいたいなぁ~って思いますね。
写真を撮る時には童心に戻る気がしますよ。
おね太郎さんも一眼レフを買ったら子供ちゃんたちと同じ視線でモノを見るようになるかも!

BUFは気温はマイナス6~7度ですが、雪がすごいです~~~。
一晩でどっかり降っちゃって、うちのベランダがまたまたすごいことに。。。
あー春は遠いわ~。

 えいと@

2009/02/20(金) 14:23:52 | URL | えいと@ #-[ 編集]
体感気温(笑)
おね太郎さん、ブログで私の疑問に答えてくださってありがとうございました!!!
マイナス16度あるように見えない景色です。
お子さんたちの洋服とフードをかぶっていることろを見て、すごい寒いんだっていうことがわかりますね~!
日本にいて、フードをかぶることってあんまりないけれど、シカゴでは必須なんですね♪

来月になれば少しは春らしくなるんでしょうか?
ダンナは来月下旬の渡米なのでその時には暖かくなっていてくれればいいなぁと思いました。
2009/02/20(金) 21:15:01 | URL | あっつん #-[ 編集]
えいと@さんへ
子どもの目線てtすごいですよねーー

BUFは雪か~~
こちらは今は全然だけど明日の補習校がスノーストームで休みになりました。滅多に休まない補習校が・・と思うと怖いですーー
2009/02/20(金) 21:22:37 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
あっつんさんへ
私も日本では服などのフードって飾りとしか思わなかったけどこちらではかぶるのは必需ですよ。
寒すぎて休校になったとき買い物でものの2~3分だけフードが風で飛ばされてそのままにしたら見事にその後頭痛がしました。

来月下旬か~~~
さすがに-20とかはないだろうけど
コートは必要だと思いますよ。
2009/02/20(金) 21:25:40 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
子供の感性にやられまくりのちいですー!
娘ちゃん、何てかわいい描写なのー!!
姪も3歳のボキャブラリーを駆使して表現します。
曇ったら
「お日様、恥ずかしいよーってかくれんぼしてるのかな」
とか。何か劇みたいでおもしろいです。
2009/02/21(土) 02:43:54 | URL | ちい #-[ 編集]
ちいさんへ
姪っ子さん3歳なら可愛いさかりですねー。
言葉のいい間違いもシュールで楽しい時があるのですが
これはちゃんと言い直してあげないと
外国にいるから間違ったままになってしまう可能性があるのですよ・・。
でこ子どもの感性ってすごいですよねーー
2009/02/21(土) 09:18:48 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。