2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 息子よ、、大丈夫か!?
2009年02月19日 (木) | 編集 |
昨日から久々に雪らしい雪がふって今日は-10℃のシカゴです。

さて、ここのトコロ息子がはまっているのは・・・
IMG_0988.jpg
ウナギです。笑
オットが息子と2人ミツワでご飯を食べたとき
うな丼を食べてはまったようで。。

今まで食べさせてなかったわけじゃないですよ。
ただねーー例の中国産ウナギ問題の時、渡米したてで
やっぱり日本国内よりは機敏に反応しなくって
(中国産冷凍餃子も売っている)
これはちょっとなぁ~~と避けていたのです。
オットいわく
「これ、日本産って書いてあるよ」と言いましたが
ばかだねーーー。加工したトコが産地になるんだよーーー。
息子は嬉しそうに手に持っているし買いましたけど

そーんなマイペース息子。
私も下の子というのもあって、のんびり構えてましたが
やっぱり字の読み書きがかなり遅い
おいおい~~~これじゃ一年生になったら困るぞ~~~と
私の方に火かつきました

男の子は遅いとはいうけど、わが子ながらヒドイんです~~
自宅でできなかったら公文も考えないといけないかも・・・
は~あ・・

こちらも息子が大好きなティラミス
IMG_0994.jpg
イタリア系スーパーで$1ちょっとで買えます。
味もそこそこよくって私も好きです。
日本のパテシェさんには遠く及びませんが、コンビニくらいの美味しさといえば
分かってもらえるかな?
大きさはコンビニの3~5倍はありそーですがね。笑

今日から公文の練習帳でもさせようっと・・・。


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

そーなんですよね~~~。
中国産のうなぎは水銀など問題がいっぱいですからねー。
えいと@もあのニュースを知ってからはアメリカでうなぎを食べなくなりました。
夫がうなぎ大好きなので、以前はお寿司屋さんや日本食レストランでうな丼をよく頼んでたんですがね…。
アメリカで売られてるのはどう考えても中国産しかないですもんね。。。(悲)

Product of JAPAN…って書いてある製品も、明らかに中国のじゃん?…っていうのがありますからねー。
要注意ですよね~。

コンビニケーキの3~5倍の大きさで1ドル!
それはお買い得なケーキですねー!
しかもティラミス! すごい!

 えいと@

2009/02/19(木) 12:10:28 | URL | えいと@ #-[ 編集]
そうそう、産地もそうだけど加工地が問題ですよね。
日本製というのは、今でもやっぱり信頼感があるんでしょうね。
でも、日本に住んでいてこれだけ偽造だらけと思うと、値段が安いと怪しいと思ったほうがいいのでは?なんて感じますよ。
ウナギなんてなかなか食べなくなるだろうから、ちょっと食べておこうと思いました。


私は、公文を子供のころ習ってました。
なので、公文信者なんですけど(笑)
習っている間ってすごく成績はいいんですけど、やめると↓でした。。。
公文でも何でも、コツコツやれば成績UPってことなんでしょうけどね。。。それが、難しいですね。
2009/02/19(木) 17:55:59 | URL | あっつん #-[ 編集]
えいと@さんへ
そうなんですよね~~
うなぎや餃子は食べる人口が少ないからかもしれませんが
あのトマト騒動の時のような機敏さまで欲しいとは言えないけど、せめてねぇ・・・。
このケーキは美味しいですよ。日系の半値以下ですからねー
重宝してます。笑
2009/02/19(木) 19:17:42 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
あっつんさんへ
日本も怪しいものだらけ~ですよね。
これだけ出ると何を信じていいのやら・・になりますよね。
公文ですか~~
こちらにも沢山あるんですけどね(日本人先生もいます)
これも親は待っていなきゃいけないと思うと・・・
しばらくは自宅で頑張らせてみます。
2009/02/19(木) 19:20:31 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。