2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 いくつになったら?
2009年02月09日 (月) | 編集 |
先週末によく行くスーパーの10%OFFクーポンが送られてきたので
「あ~~ティッシュもキッチンペーパーも水もなかったし、ちょうど良かった~~
と今日行ったら、クーポンが使えるのは明日からでした
・・・アホだ。。張り切って$80近く買っちゃったよ・・・
てか、日にちくらい確認しろ!ちゅうの。ただでさえ曜日も日にちも忘れてるんだからさ。。ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

気を取り直して(?)
先週、オットは出張でいなかったのですが、娘が寂しいというので
「そんなに寂しい?なんで?いつも朝しか会えないでしょ?」と聞いてみたら
「だってねーー、寝てるときにゴロンゴロンってして、お父さんに当って
お父さん枕がないとさみしいの」

・・・つまり、お父さんはサンドバックねギャハハハ(≧▽≦)

変わって息子に
「何歳になったら一人で寝れるかな?」と聞いてみたら
「うーーーん。大人っていくつ?」
「20歳かな?」
「じゃ20歳」とにっこにこで答えました。
20歳では問題アリとは思うけど。笑
冬はあったかいのでいいのですが
いい加減ベットが狭い
娘は息子といっしょなら何とかなりそうなんだけど
息子はねぇ。。
アメリカにいる間はず~っとこのままのような気もするぞ。苦笑

またまた話は変わって
土曜日にランチで行ったレストランの飲み物
IMG_0949.jpg
分かります?ストローの先がお花になっているの。
もう一つ写真を。。
IMG_0950.jpg
アメリカでこんな繊細な心配り初めて見ました~~
可愛いでしょ?
思わず作り方を習ってきちゃった。。
これが単純なんですが、なかなかキレイにできない。
折り紙本場の日本人としては恥ずかしい限り。。(;^ω^)

でもいいよなーーー。可愛いよなーー。お客さんの時袋付ストローでやってみたいから練習しようっと。


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
これってアメリカ人が作るんですか?
アジア系かなぁ
こんなのが作れるなんて、なんとなく想像できないな
2009/02/09(月) 12:59:44 | URL | M家 #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

ぎゃははははーーーっ!(爆笑)
あ…ごめりんこですー。笑っちゃいましたー。
しっかり80ドルも買っちゃったのね~。そりゃーガックリだわ~。

ストロー、はじめクリームかなにかが乗っかてるんだと思いましたよ。
アメリカ人、甘いの好きだから、こーんなところまでクリームをつけちゃったのぉー!…って驚いてたら…。(笑)
ストローのカバーだったのですねー。
まーなんて芸の細かい。。。
これ、ホントにアメリカ人が考案したのぉー? 疑いの眼で見ちゃいます~。(笑)

 えいと@


2009/02/09(月) 14:40:26 | URL | えいと@ #-[ 編集]
これねぇ。。
ホント!繊細だわ~。
生で見てみたぁい。
おね太郎さん、作れるようになりましたか??
次回、お邪魔した時は・・・よろしくです(^_-)-☆
2009/02/09(月) 20:21:44 | URL | atsuko #cYq3zJsc[ 編集]
クーポンが明日から使える・・ってところが悲しいですね。
80ドルも買っちゃったあとに判明したら そりゃガックリだわ。
次回、頑張ってください。

ストローの芸術は、アメリカ人が作ったのかしら?
こんな粋なことできるんだ~。

お嬢さん、パパっ子なのかな?
淋しい・・・なんて言うところが可愛いですね。
私は、そんなお嬢さんとご主人の関係が羨ましいです。
それに比べ、我が家の子どもたちから”淋しい”なんて言葉が
出てくるのは まずあり得ないですね。
残念ながら、パパがいなくて淋しいという発想がないと思います。
毎年1ヶ月半日本に帰っている時も、二人ともパパの「パ」の字も言わないほどですから。

まぁ、これは環境なんでしょうね。
きっと、ご主人はお子さんたちが小さい頃からとても可愛がっていたのでは? 
そして時間があれば お嬢さんのそばにいつもいたんじゃないかなー。

我が家は、生後2ヶ月~10ヶ月まで離れて暮らしていたのですが、
渡米して久々の感動の再会・・となるはずが人見知りで大泣きして夫を拒否。
その後も、夫はずっと仕事が忙しくて朝7時前に出かけ、夜11過ぎに帰宅・・・
という生活がずっとだったので(3歳ころまでは続いていましたね)
顔を合わすことが少なかったのです。
実質3人で暮らしているようなものだったんですよ。
なので、当然なから(?)二人とも ”超ママっ子”です。

あと、私から見て 夫は子どもに接するのがすごく下手です。
これは、夫の父・・・つまり私から見たら義父が”昔びと”のような
人だったことと、子どもの接し方が苦手だったようなので無理もないかなぁと思うんですけどね。(きっと、夫は小さい頃 義父と一緒に遊んだ経験がないんだと思います)
ちなみに義父は、夫や夫の弟が赤ちゃん時代に抱っこやおんぶをしたことがなかった人です。
我が家の息子と娘が赤ちゃんの時もずっと拒否してたんですよ。びっくりでしょ?
結局は、どうしても人手が足りない状況で抱っこをせざるをえない状況になり、
抱っこしてましたけどね。自分の子どもを抱っこしたことがないのに・・・と言っていました。

親子2代で、子どもに接するのが下手なので 
正直息子が心配です。どうか同じ道をいきませんようにと願うばかりです。

でも・・・意外にも息子は自分より小さい子の面倒を見るのは
上手だし、好きみたいなので 大丈夫かな?? 
うん、そう思いたい母なのでした。


2009/02/09(月) 20:27:23 | URL | nao #3CtsZVlw[ 編集]
ストローの袋をくしゅくしゅっとしただけのようにも見えますが…
確かにお花ですねえ…ぜひ作り方伝授してくださ~い♪
(作って子供に自慢しますw)
2009/02/09(月) 21:09:09 | URL | みん #-[ 編集]
M家さんへ
するどいっ!
はい。タイ人です。笑
クルクルっといとも簡単に作ってましたが
なかなか花らしい形にはならなかったです。。
2009/02/09(月) 21:29:43 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
笑っちゃうでしょーー
自分でも笑ったもん。。
$60以上で・・だったからしっかり買い込みましたよーー。
もう当分そこには行かなくてもいいくらいに・・・。

ストローのはすごいでしょ?
タイ人のおばちゃんで簡単にクルクルと作ってましたよ~~
ストローも人数分改めて持ってきてくれて
習ったのですが、ここまで上手くやるには何本いるか・・・。
今日マックでストローいただいてきちゃおうかなーと思いましたよ。ヾ(・ω´・。)ォィォィ
2009/02/09(月) 21:32:47 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
atsukoさんへ
いえいえ、ウチにくるよりいっしょにレストランに行ってみてください。笑
だって、なかなかこんなキレイに作れないんだもん。
今度ランチで行こうねーー
2009/02/09(月) 21:34:26 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
naoさんへ
これはタイ人のおばちゃんです。
でも私達が習っているときも後ろのアメリカ人が興味深そうにみてましたよ。

産まれた時や産後にパパがいるって大事な事だと思います。
そう思って里帰りは私はしていないのですよ。
naoさんの場合そうはいかなかったのでしょうが
ウチは娘の時は残業が殆どなくて
しかもミルクだったので
お風呂もオムツ変えも時には夜中のミルクまででつきあってました。
うって変わって息子の時は仕事も忙しく完母だったので
当然私一人の授乳で私と添い寝。
だから今でもお母さんがいればいいって感じで
オットが出張だろうがへーキですよ。
なので絶対赤ちゃんの時にかかわった時間って関係があると思う。
最近やーーっと息子をオットに預けるってできるようになったくらいですからねーー。
だから息子さんにはお子さんができたら赤ちゃんの時いっぱい抱っこして
育児しなさいって言えばいいと思います。
育児は夫婦でするものだと思いますよ~~
2009/02/09(月) 21:42:51 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
みんさんへ
確かにくしゅくしゅっとして一方向におるだけなんですが
形を整えるのがなかなか難しいです。
私から伝授じゃなくって店のタイ人おばちゃんに聞いてください~~笑
この時も6人で行って飲み物頼んで
一人$10でしたよー
しかもTAX、チップ込みで。
安いでしょーー
2009/02/09(月) 21:45:16 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。