2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 旅行が終わって・・・
2009年01月08日 (木) | 編集 |
ラスベガスの空港から『山』のある風景とは、またしばらくサヨナラだな~と
思い(シカゴ近郊には山がないのです)
IMG_0644.jpg
空港にもあるスロットマシンともお別れです。
IMG_0643.jpg
これがまた搭乗ゲートのギリギリにまであって大当たりした人がいました。
ラスベガスらしい光景ですね。苦笑



帰ったら即病院だな~と思いつつのフライトでしたわ。。
理由はコチラ↓↓からどーぞ♪

年の瀬にーーーーギャ━・゚・━[ *゚Д゚]━・゚・━!!!

実はこの時、娘は手のひらまで内出血してまして
現地の病院か?とも思いましたが、もう最終日なので主治医にかかった方が
いいだろうと判断しました。
(この辺りの話をしようとすると、どうしてもアメリカの医療事情の話になってしまうので
また改めてしたいと思います)

帰って病院に行って翌日専門医に行って
ギプスになったので慌てて前開きの服を買いに行って
もう3日には補習校が始まり
今週月曜日(5日)には現地校がスタートです。

補習校も現地校も最初は私が送っていって担任の先生と
お話してきました。

補習校はそう問題もないのですが
現地校の方はそうもいきません
「体育は?振動とかダメですよね?」と言われ
・・・そんな振動ちゅうほど運動しないじゃん!と思いつつも
「殆ど治ってはいる怪我ですから、本人ができそうと言えばやってもかまいません。
医者からはダメとは言われてはいませんので・・・」
と言ったのですが
帰ってきた娘に聞いたら
「ジムの先生が危険だからダメって。ゲームだったからやれたのに・・」
と言ってました。やっぱり責任は取れないって事なんでしょうね。
後日、友達から聞いた話ですが
女の子は生理でも体育はお休みですって
理由は「貧血などで倒れたら危険だから」
・・・・・。何度も言いますが、こっちの体育ってゆるーーーいんです。
それなのにプールなら分かるけど危険って・・・・。
(これはウチの学校だけなのかILなのかアメリカ全体なのかは分かりませんよ。
あと自己申告なのか、伝える義務があるのかも分かりません)

ふ~~~~ん。そうなんだ~~~としかいいようがない・・・。

でも、お次はランチマムからこーんな連絡がありました。
(ランチマムとは、こちらの学校では昼休み、ランチが終わったら外遊びなどするのですが
この時先生が生徒を見ているのではなく、有料ボランティアのお母さんが見張りをするのですね)

「スノーパンツ、スノーブーツは必ず持たせてください。
これらの用意がないと雪遊びができないので」


あの~~~~~
私としてはゆるーーーーーい体育より
「外で雪遊び」の方が怖いんですがーーーーーーー??

だって、だって娘は片手は使えないんですよーーー?
雪の下が凍っている事だって充分に考えられるのよーーーー?
それに、手袋も自分でできないし、スノーパンツも
自分ではけない事はないけど時間がかかるのよーーーーー?

これは何かあったら責任問題にはならないの~~?
日本人の私からみたら
とーーーっても不思議
でも、これもこういうもんだ。と思わないとやってられない・・・。

あとはバスドライバーにも一言お願いして
「OK!分かった!」と言われたけど
翌朝、娘が座る前に発進しようとして
「おーとっと!やばい!」って顔してるしーーーヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


なぁんかグチの連続になっちゃったので
最後に笑えるお話をば。。

娘はただいまスポーツ系の習い事はモチロンお休み中ですが
ピアノは先生と娘の希望も取り入れつつ話し合って
休まずにレッスンすることになりましした。

怪我の間はリトミックにしよう!となったのですが
この間のレッスンで
いつも他の部屋で先生のお子さん、私、息子でいるのですが
息子が「何?これ?変な歌・・」
聞こえてきたのは
「き~み~が~あぁ~~

そう!君が代ざんす

うははは~~ギャハハハ(≧▽≦)
キャ─━─Σ(●b≧∀≦*)b─━─!!
私一人大うけ。
子ども達は不思議そーな顔してるし~~~
ナイスな選曲だわ~~(*′▽`d) ЙICЁ☆!!
日本国内では考えられなーい!!(≧∇≦)b
あーー誰かとこの面白さを分かち合いたかったわ~~


不便な事も多いけど
これはこれで普通は体験しないよなーーと思った
お気楽な母親でした。笑

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
アメリカって
アバウトですよね。
どう考えても、ゆる~い体育より雪遊びのほうが危ないんじゃ?(笑)
それにしても、生理でも体育休みってすごい!
でも休んでたらすぐばれちゃいますね。

↓のショーのひと、ずいぶん昔の写真?ですね。
私だって、パスポートの写真昔の写真使いたい(笑)

娘さん、手の怪我ももう一息ですね!
ラスベガスの旅楽しい気分が伝わってきましたよ~。
2009/01/08(木) 12:22:40 | URL | あっつん #-[ 編集]
あっつんさんへ
うーん、、アバウトというよりは
『訴訟対策』なんですよね・・・。
お子さんが現地のキンダー入学なら手続きで分かると思いますが何枚もサイン、承諾、選択があります。
例えば「子どもの写真をどこまで出していいか?」
とかなんて全校生徒をすべて把握して
「この子は全部OK」「この子は学校内まで」
「この子はすべてダメ」なんて理解して撮影するのは不可能に
近いでしょう?
なのに選択をしなければいけない、この不合理さ・・・。

怪我もね、実は殆ど治っているようなものですが
「念のため」という訴訟対策もあるのではないか?と
私は思っています。

脅すわけではないですが
何もかも根本の考えが違うと思った方がいいかも?
かといって笑えるようなことは
古今東西同じだな~と思う事もありますけどね。苦笑
2009/01/08(木) 22:19:45 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
そっか~アメリカでは体育がゆるいんですよね~
おね太郎さんのお子さんは体操に通ってらっしゃるんでしたよね・・・
うちの息子は運動音痴なので、我が家も検討しなくては・・・
結局、ハハが頑張ることになるんですね~v-105
2009/01/09(金) 01:31:43 | URL | noriko #-[ 編集]
ベガスの空港、私も夏に行きました
そこで大当たりだなんてすごいラッキーな人がいるもんですね

アメリカの体育、たしかに日本のとは大違いですよね
ゲームしたり、ただ走ったり
私が見に行ったときはハンカチ落としのようなことをしてました
私も外遊びのほうが危険な印象があります
子供達が好きなことしてますからね~
あと少しでギブスも終わりですか?がんばれ~!
2009/01/09(金) 11:04:02 | URL | M家 #-[ 編集]
noriko さんへ
まずごめんなさい。
私他の方と混同していたみたいで・・・
ホント申し訳ないです(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

体育はねーーゆるいから楽しいみたいですよ。苦笑
娘は見学で不満顔ですもん。
今は冬なので特に運動不足になりやすいので
娘は器械体操とスイミング。
息子はT-BALLに入れています。
2009/01/09(金) 12:42:25 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
M家さんへ
空港で大当たりはすごいですよねー。
おじさんスゴク興奮してました。
両替のおばさんにチップはずんだみたいですよー。笑

体育はねぇ、、
ハンカチおとしか~~
私が見たときはボールをつかって「遊んで」ました。
今日はキンダーのボランティアに行ったのですが
外で高学年の男の子が遊んでいるのが見えて
ちょっと怖かったです・・。
雪山ですべって遊んでるんだもん・・・。
2009/01/09(金) 12:45:36 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。