2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 や~っと解けた謎
2008年11月26日 (水) | 編集 |
今日から子ども達の学校はサンクスギビング休暇です。

冬休みも長いのになーーーと心でつぶやくハハなのですが
致し方ありませぬ・・・


ここんとこ、現地校の宿題が???な事が多かったのですが
風邪で熱があったり、腰が痛かったりで深追いもせず
「なんじゃ?こりゃ??」だったのですがヾ(・ω´・。)ォィォィ
昨日や~っと謎が解けました。

今までとうもろこしの絵を描いて、何やらセリフらしきものを覚えていくとか
娘が「インディアが~~」とか言っていたのですが
インディアってインド?ネィティブアメリカン??
と疑問には思っていたのですよ。苦笑

それが昨日持って帰った宿題でよ~やく分かったのです。
IMG_0289.jpg
バラバラの絵を切り取って張って色を塗って
文章を書くという宿題なんですが
「インディアとピュ~##※※って何て書くの?」
と聞いてきて半端に発音がいいものだからハハはさ~っぱり分からない。。
ピュー?ぴょ~???

あ~!!分かった!!
サンクスギビング(感謝祭)の話だ!!
インディアン(これは差別用語との意見もありますが、学校ではこう習ってきたらしいので
あえてここではインディアンと表現させていただきます)
とヨーロッパから渡ってきたピューリタン(Puritan、清教徒)が
初めての収穫を祝ったのね

はーーー分かるまでが長かった
いやはや、、こういう習慣ごとってのは慣れていないと理解するまでが時間がかかる・・。
ウチは駐在だからこの時期、ジジババも集まってターキー食べるわけじゃないし
どうにもピンとはきませんわ。。

サンクスギビングもお店はお休み、早仕舞いが多いけど
ミツワは開いてるし~~てな調子だしねー。ギャハハハ(≧▽≦)


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

感謝祭って「神に感謝する」って思ってる人が多いけど(それもありますけどね)
実は収穫に対して感謝するんですよね。
ヨーロッパから渡って来た人々が病気と飢えでバタバタと死んでいった時、助けてくれたのがネイティブアメリカン(インディアン)なんですよねー。

何でもそうだけど、感謝する気持ちは忘れたらダメですよね。
お世話になった人への感謝、食べ物に対する感謝。
大事なことだと思います。

 えいと@

2008/11/26(水) 12:35:53 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
いや~~話として知っていても
こうやって日常(宿題)に出てくるとピンとこないものですぅ~~
日本の秋祭りだって、元々は収穫に感謝するものが多いですものねー。
感謝は何事においても大切な事です。
現代は子育てにしても、其の他の事でも
これを忘れてるのが多いような気がするし、一番危険な事だと思います。
『感謝』が分からないからちょっと古いけど
「なぜ人を殺してはいけないか?」の問いに答えられないのだと思いますね。
2008/11/26(水) 20:07:57 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。