2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 成長ホルモンのお話
2008年11月08日 (土) | 編集 |
先日、えいと@さんの記事でコメントしたら
以外な反響があって(苦笑)
えいと@さんにも申し訳ないので、こちらで説明させていただきたいと思います。
その時の記事はコチラです
宴会二連ちゃん! すき焼きパーティ~♪


ここで、私は「いい卵ですね。ウチは成長ホルモンが怖いので
牛乳、卵はオーガニックです」とコメントしたら
「本当ですか?!」と。。

私は渡米直後に
「成長ホルモンのせいで女の子の初潮や胸が出てくるのが早くなっているから
牛乳と卵だけはオーガニックを使った方がいいよ」
と教えていただいて、卵、牛乳はオーガニックです。

この事に詳しいサイトを見つけましたので
興味がある方はコチラをご覧になってくださいませ。。
↓↓
成長ホルモンについて

つまり1993年に認可された成長ホルモンがどうやら子どもの成長に
影響しているのではないか?との事なんです。
(米国政府は否定)
私としては安い卵でサルモネラにあたるのも怖いのですが
長年にわたって蓄積される成長ホルモンはもっと怖い。。
食肉に関しても怖いといえばそうですが
それを言っていたら外食もダメ
ファーストフードなんかもってのほか!になってしまいますからねぇ・・。
なので一番影響がありそうな卵と牛乳に関しては
オーガニックを貫いているわけです。
でも、外食でオムレツも食べるけど。。。苦笑

スーパーではオーガニックの半分以下の値段で
卵も牛乳も売っているのにそれを横目にたっか~いのを買うわけです。。
牛乳はウチが買っているのは$4以上。
卵は日系で「地鶏のたまご」を買えば、これも$4以上します・・・。

で、私が今好きなのはアーミッシュの卵!
これは勿論オーガニック。
こちらではイタリア系のお店においてあります。
今日買ったのはこれです。
IMG_0239.jpg

パッケージについては色々あるので
あくまでこれは一例です。
黄身もきれいでコレを使ったらケーキスポンジの色もきれいなような気がします。
気になるお値段も
これは$2.79でした~~~!安い!いい(≧∇≦)b

食材については各家庭で色々な考えがあると思います。

でも、すべてを排除というのは現実問題として難しいのが現状・・・。
お金の面だけでなく
外食もパーティもダメって事になりかねないから。
それにオーガニックのスーパーが家の近くにあるとは限りませんしね~~(´-ω-`)
なので我が家が貫いているのは牛乳と卵。
あとはできる範囲で~~という感じでやっています。




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

おね太郎さ~ん。卵のお話はこっちの記事 ↓ だヨーン。(笑)
 http://eight-americann.seesaa.net/article/109118031.html

だけど本当に恐ろしいお話ですよね。
アメリカ人って体がごついですもんね。
やっぱ影響があるのかもしれませんねー。

いつの頃からか定かではないですが、
日本の女の子の初潮がはやまってきてますよね。
えいと@が子供の頃は小学校6年~中学校3年生くらいの間に始まるのが普通でした。
どんなにはやい子供でも小学校4年か5年生でしたねー。
最近は小学校2年生くらいから初潮が始まる子が多いんだそうですね。
幼稚園で初潮が来る子もまれにあるって聞きます。
これって輸入牛肉の影響でしょうか???

サルモネラ菌や抗生物質も怖いけど、子供には成長ホルモンも怖いですよね。

あ~。食の安全。
こだわればきりがないし、お金も続きませんよね~。(汗)
せめて、卵や牛乳、そして中国の危険な食べ物を避ける…くらいはしていかなきゃーって思いますね。

 えいと@
2008/11/08(土) 12:23:11 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
ぎゃ~~~ごめんなさい!!ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン
失礼しましたーー。訂正しておきました。。(;^ω^)

初潮は私自信が早かったので結構辛い思いをしたんですね~~(おそくても悩むらしいですが)
それに戦前は16~7で初潮が多かったのでしょう?
成長ホルモンうんぬんは置いておいても
食生活は関係あると思います。

食の安全はお金も勿論ですが
全て排除となると
野菜から何からすべて自分で作るしかないと思います。
だから自分でどこまで・・の線引きをするしかないですよね~~( ´ー`)フゥー...
2008/11/08(土) 14:46:15 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
私は、渡米する前・渡米した後 それぞれ別の人から
なるべく食品はオーガニックのものがいいよ・・と聞いていたので 
少々高くてもオーガニックのものを選ぶようにしてきました。
特に、たまごと牛乳は こオーガニックしか買ったことがありません。
たまごは、NYにいた頃は ”地鶏のたまご”を買っていました。
これでケーキを焼くと きれいな色に仕上がります。
今は、地元のスーパーで取り扱っているオーガニックのたまごです。
牛乳は、渡米して以来 HOLIZON です。
参考までに → http://www.horizonorganic.com/products/index.html
スーパーに売っている他の牛乳に比べると少々高いのでv-406ですが、
子供たちのことを考えると 仕方ないかなぁ・・・と。

おね太郎さんと同じように、たまごと牛乳はオーガニックのものを貫くけど 
野菜やその他のものは できる範囲で・・・としています。
2008/11/08(土) 20:07:46 | URL | nao #3CtsZVlw[ 編集]
私はオーガニックは高いので、成長ホルモンフリーと記載された牛乳を買っています。これ、味もいいしお勧めです。幸い?アーミッシュの野菜や卵は近くの店で手に入るので、よくそこへ行きます!
日本に帰ったら加工食品は特に注意が必要だと思っています。生協で買ってもも安心できない時代って悲しい。
2008/11/09(日) 06:08:20 | URL | M家 #-[ 編集]
naoさんへ
HOLIZONたまに使ってますよ~~一番多いのは
OVERWEISですねー。
ビンのヤツ。これはILだけなのかな?
子ども達もここのが一番お気に入りです。
ついでにアイスクリームも美味しいし。笑
ってアイスクリーム屋さんなんだけど。。

地鶏のたまごは黄身に元気があるって感じですよねー
2008/11/09(日) 09:49:14 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
M家さんへ
成長ホルモンフリーと抗生物質フリーって
英語でどっちがどっちだっけ~??ってなっちゃいます。苦笑
アーミッシュはペンシルバニアが本場ですもんねー。羨ましい~~
彼が一番「オーガニックとは何ぞや」と知っているような気がします。

生協はねぇ・・安心だから・・と使っている家庭が多かったのに
よりにもよって・・でしたからねぇ。。
加工品は日本に帰ったら素晴らしい給食があるので
そうそうお弁当で頼る事もないと思うので(笑)
私も帰国したらなるべく使わないでおこうと思ってます。
2008/11/09(日) 09:53:30 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
はじめまして。
ATSUKOさんのブログから時々お邪魔していました、あるると申します。
8月からイリノイ州南部に住んでいます。
今回の記事を拝見し、やっぱりアメリカの食材は恐ろしいな、と感じました。
野菜類も相当な量の防腐剤を使っているそうですし、何を食べたらいいのか、いつも悩んでしまいます。
卵と牛乳に関してはほぼ毎日口にするものなので、これに関してはうちもオーガニックにすぐ切り替えました。
少し高いですが、娘たち2人のことを考えると、必要経費だと思っています。


2008/11/11(火) 19:15:06 | URL | あるる #JalddpaA[ 編集]
あるるさんへ
はじめまして。
これからも宜しくお願いします。
IL南部ってスプリングフィールドとかかな?
南部ののんびりした雰囲気も私は好きですよ~

食材についてはアメリカだけでなく
日本も怖いですからねぇ・・
ただ日本は全体が食材でもリサイクルにしても気にかけているのに対しアメリカは気にする人は徹底的に
そうでない人(の方が多いと思いますが)はあくまでも無頓着ですよね。
何もかも・・はムリだけどできる範囲の事は
やっていきたいと私も思っています。
2008/11/11(火) 21:48:51 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。