2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 疲れかなーー。でも個人面談。
2008年10月11日 (土) | 編集 |
今日は異様に暑かったシカゴです。
寒かったり暑かったりのせいか今日は体が動かず
とりあえず、娘のお弁当は作ってあとはオットに任せてウダウダしてました。
今週は大チョンボもあって、私にしては結構落ち込んだんですよね。
でも風邪って感じでもないし、やっぱり疲れなのかなぁ。。

・・とは言っても今日は娘の補習校の個人面談もあるので
昼過ぎから行動開始です。
補習校に行くと大変なご苦労をされながら通われている方も
いらっしゃるので私も励みになります。

個人面談では、テストの結果から弱い面などを教えていただきました。
あと、私が気になっていた舌足らずのような、幼児言葉のような話し方も
もしかして現地校の発音の先生に言われた事が関係しているのかを聞いてきました。
その時の記事はコチラです。

娘の発音レッスン

つまり指しゃぶりが、日本語の方にも影響が出るかどうか?という事なんですけど
「なるほど・・。確かに娘さんは幼児語っぽい話し方の時がありますね。
ところで、そのスピーチレッスンというのは現地校で受けさせてもらえるのですか?
だったらいいですね。私もこちらの大学で「発音をきれいになるよう努力するとスペルも覚える」
と言われました。だから、小さいうちに発音を正しく練習させてくれるのは良い事ですよね」
との返答。これって考えてみればそうかも?

あとは、テストで間違っていた「数の数え方」
日本語って鳥は一羽二羽、人は一人二人、etcに
ひとつ、ふたつ、みっつもあるじゃないですか?
ついでに「いっぴき、にひき、さんびき」もあるし。
(もう一つ言ってみると『じゅっぴき』ではなく『じっぴき』だそうですよ)
これは私は子どもの間違いがシュールでおかしくって直さなかったんですよねー。
でも外国にいたら「自然に直る」事はないわけで・・・。
この間も息子は
「海老が一人しかいない」って言うし~~笑
可愛くって笑えるのですが、これではイカン!と訂正しました。苦笑

この頃は娘も英語先行で言葉を覚える事が多くなり
(例えば、Volcanoだ!と言うので何だ?と思ったら火山だったり)
日本人が多い地区でこうなんだから日本人の少ない所での駐在の方の
苦労って相当なんだろうな・・と痛感するこの頃です。
一番怖いのはどちらつかずの「セミリンガル」になってしまうこと。
これが、ホントに多いんです。。
英語も日本語もどちらも中途半端。
やっぱり言葉の軸を取ってあげるって事は大事だと思うのですが
きっと日本に帰ったら
「英語ペラペラでしょー!」って決まり文句が待っているのでしょうね。( ´ー`)フゥー...


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
いつも丁寧なコメントのお返事をありがとうございます!

どっちつかずを「セミリンガル」っていうんですね~
子供の教育は悩みが尽きませんよね・・・
息子の周りのお友達は一年生から週末も塾に通っています.
我が家ではYMCAに切り替えてしまったので,すでにそこで
遅れを感じています.我が家が帰国するのは塾通いが本格化する四年生の予定なので,英語力維持のためのYMCAに行く時間があるかどうか・・・
アメリカ滞在中は,公文を続けて,日能研の「知の翼」という通信教育をしようかと検討中です.

あまり欲張ってもいけないと思いますが,アメリカ滞在を少しでも子供の人生のプラスにしてやりたいと悩む母です・・・
もちろん楽しい思い出作りもいっぱいするつもりで~~~す!!
2008/10/11(土) 19:51:38 | URL | のりこ #-[ 編集]
のりこさんへ
受験ですか~~
ウチは田舎なのでまーったく考えておりませんが。。
私の周りでは受験を考える場合
現地校+進学塾か全日のパターンが多いですね。
シカゴの全日は全米に4つしかない政府管轄でして
ものすごくレベルが高いです(なんでも慶応なみだとか)
この問題に関しては
どれが正解!ってのはないと私は思っております。
全日もものすごくいい学校だけど
現地校での経験もさせてやりたいし、
現地校での体育ってのは日本では考えられないくらいゆるくて、そうなるとスポーツ系の習い事も入れたいし・・となるし
と悩みはつきません。
ただ今言えるのは渡米前に思う事と
こちらにきてからの現実の違いはあると思いますので
今から、そう突き詰めないでくださいね。
2008/10/11(土) 20:39:55 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
言われました
以前に一度書き込みさせていただきました。

我が家も5月にアメリカに夫の仕事で着ました。
2002-2005年まで別の州にいたので、2度目のアメリカです。

当時息子は赤ちゃんで帰国したので、ペラペラ~とは言われませんでしたが、私が言われました。ずっと言われ続けてます。当時、現地のコミュニティカレッジでESLのクラスを取ったおかげで、文法は適当ですが(笑)、日常会話はある程度困らなくはなりました。それでも、とてもペラペラとは程遠く。

英語を勉強するたびにペラペラってどの段階のことなのだろう?と思えてきます。第2外国語を勉強すればするほど、私の日本語も決して流暢ではないだろうと思えてくるからです。

ただ、言えることは、アメリカにいただけではペラペラにはなれるわけがなく、何処にいても、どれだけ本人が努力したか?によって多少変ってくるような気がします。

ペラペラ~と聞かれるたびに、「行っただけではペラペラにはなれないです。努力した分だけ上手になるのだと思う」と実感を込めて返答してますが(爆)。

はぁ、今度は、親子共々言われるんでしょうね。
お互い頑張りましょう。
2008/10/11(土) 21:51:09 | URL | Fuku #S5.GKMeM[ 編集]
あぁ~・・私も帰国後のその言葉が怖いです(ToT)/~~~
子供達はまだまだこれから伸びるでしょうが、私は無理です。
日本にずっといる方は、住んでればそのうち絶対しゃべれる!って思ってるもん!! 
子供に関してはなおさらだよね。

「じっぴき」なんだぁ~。 知らなかった(>_<)
明日、子供達に聞いてみよ~っと(笑)
2008/10/11(土) 22:19:44 | URL | atsuko #cYq3zJsc[ 編集]
Fukuさんへ
ペラペラってどの段階なんだろう?ってのは
私も思いますよ。
例えば私がエラソーに言うのもなんですが(苦笑)
それこそネィティブ並みと思う方ほど謙虚で
「私はネィティブにはなれないから、子どもに英語は教えれない」とおっしゃいます。
第二言語の場合、努力と生活でいかに使うか?のような気がします。。
2008/10/12(日) 09:12:15 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
atsuko さんへ
まぁ、、子ども達はいくら日本人の多い学校でも
まがりなりにも現地校ですからねぇ。。笑
親も普段英語を使わないと覚えられませんよね~~
一昨日車のディラーに行きましたが
「余計な事を聞くなよ~~!」オーラだしまくり~~でした。ギャハハハ(≧▽≦)

日本にいても専業主婦で何事もなく生活していたら
そう話さなくってすむからえーごでも同じなのにねぇ。。

それが、どーして分かってもらえないんだろ?とは思いますが・・。
2008/10/12(日) 09:17:11 | URL | おね太郎 #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

バイリンガル教育って難しいですよねー。
やり方を間違っちゃうと、指摘されてるように「セミリンガル」「ダブル・リミテッド」になっちゃうんですよねー。

最終的にどの国に住むか…ですよね。
いつか日本に帰国することがはっきりと決まってる場合は日本語に重きを置いた方がいいんじゃないかな…と思いますねぇ。
だって日本に帰国してから困るのは子供ですもんね。

アメリカに住んでいる間は子供は英語が出来なかったら学校で困ることになるから、
英語の学習に一生懸命になる親御さんは多いと思うけど、
長いスパンで見た場合、子供にとっては何がいいか…ですよね。

それにしても。
日本以外の国で生活をしたことがない人はマジで「住めばペラペラ~」って信じてますよね?
まぁ、勝手にそう思うのはいいけど「英語をしゃべってみて~♪」は勘弁して欲しいです。(汗)

 えいと@


2008/10/12(日) 13:02:59 | URL | えいと@ #-[ 編集]
アメリカに行くだけでペラペラ伝説はどこで作り上げられたのでしょうね
そういう私も、日本にいるときはアメリカ育ちのタレントをバイリンガルなのもあたりまえやん
楽に2ヶ国語はなせていいなぁくらいに思ってましたけど・・・
数の数え方は、本当に難しいみたいですよね
自分が特に苦労もなく覚えたので気にしたことも無かったけれど、日本語を学ぶ外国人の方は本当に難しいとおっしゃいますよね~
2008/10/12(日) 15:55:57 | URL | M家 #-[ 編集]
えいと@さんへ
バイリンガルって本当に難しいと思いますよ。
私は日本語に重点をおきたいけれど
ここはアメリカなのも事実。
そのさじ加減がね・・。

「ペラペラ伝説」はどーにかして欲しい。。。
日本でだって専業主婦だったら
スーパーで買い物くらい会話はいらないし、
子どもがいなかった頃、まともに話したのはオットだけ
って日も多かったですからねぇ~~
だから「住んでいる」だけで話せるわけじゃないのに。。

「英語話してみて」ですか・・
じゃアンタもえーごで返答してね♪
って言いたくなりそう・・・。
2008/10/12(日) 21:13:51 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
M家さんへ
「ペラペラ伝説」ねぇ。。
ホントどこらで「ペラペラ」なのか教えて欲しい。。
数はねぇ・・日本にいればそれこそ自然に覚えていくのでしょうがね・・。
娘の補習校の国語のテストでも
ここを間違ったお子さんって多かったそうですよ。
五つを「いっつ」とか「ひつつ」など。
難しいですよね~~
2008/10/12(日) 21:16:56 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。