2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 これも成長?
2008年10月02日 (木) | 編集 |
子ども達の本の付録つくりで苦労するお話はこれまで
度々してきましたが(笑)
他にも食玩にも苦労させられてきました。
これって日本でも高いのにアメリカではもっと高いので
滅多に買いませんがね。。
(高いのになると一個$6~8します。ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!)
それが、日本から送られてきました。

しかも、ちょっとしたプラモデルみたいになっている・・・
(´・c_・` )ウーン・・

DSCN2377.jpg
ところが息子、自分でできる!と作り始めました。
DSCN2376.jpg
えぇ~?!これは難しいよぉ~~!
部品なくされた日にゃ泣くに決まっているのにーーー
というわけで私は横から観察
一ヶ所難しい部分だけ手伝いましたが、無事できましたε-(*´ω`*) ホッ
DSCN2378.jpg
シールも息子がはりました。
やっぱり男の子だなーー。
ついでに、雑誌の付録もちょっとしたものなら作るようになりました。
IMG_0028.jpg
でも、これはペーパークラフトなので、まだまだ難しいようです。
あーーまだまだ付録作りの修行は続く・・・・。


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは、えいと@です。

こんなプラモデルがおまけなんですかー? すごーい!
けっこう大きいですよね? 
ちゃんとした一つのおもちゃですねぇ~。

こんな風にだんだん出来ることが増えていきますね。
成長ですよー。楽しみですね~。

来年の夏、一時帰国なんですかー! 
楽しみですね~。

 えいと@


2008/10/02(木) 14:16:42 | URL | えいと@ #-[ 編集]
と~っても上手に貼れてますよ!
すごい!器用ですね~
私もこの手の玩具菓子には苦労させられました
このあたりでは売ってないので、アメリカに来てからは、そんな苦労も無いですが・・・・
2008/10/02(木) 18:31:28 | URL | M家 #-[ 編集]
えいと@さんへ
これねー「お菓子」ってのは名目で
ちっちゃいラムネが一個ちょこんと入っているだけですよ。
どっちがおまけか分からないですよー。
一時帰国ですか~
楽しみでもあるけど、色々制約もつくので
駆け足にはなると思います。
でもえいと@さんも帰国されていたら大阪にいって
一眼レフを買うのを手伝ってもらおうっかなーァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
2008/10/02(木) 20:01:30 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
M家さんへ
器用なのは自分の興味があるものだけです。
宿題でも塗り絵だと時間がかかる・・。
逆に切ってはる。ってのは張り切ってやりますが・・。
日系があるのはありがたいですが
こーゆーのも1.5倍の値段であるのは困りますよ。
娘が欲しがったのなんか$8超えですもん。
やってられません・・・。
2008/10/02(木) 20:03:31 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。