2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 カリキュラムナイト
2008年09月04日 (木) | 編集 |
昨夜は「カリキュラムナイト」という
学校で一年間どんな勉強をするか?とか
学校生活の注意事項の説明会に行ってきました。

我が家は学年年子なので、オットと二手に分かれて行動です。
オットはキンダー、私は一年生の教室に入りました
(一応キンダーは昨年度経験してるしね。苦笑)

我が家の子ども達の通っている学校のプログラムは
日本語と英語を勉強します。

だから教室も英語、日本語両方あってこんな感じ。
DSCN2234.jpg

まずは担任の先生の自己紹介からはじまりました。
今度の娘の担任の先生は日本人の女性なのですが
元々シカゴに着たのが小学生の時、お父様の転勤だったとの事
(つまり駐在ね)
「なので、海外駐在できたお子さんの気持ちというのは分かります」
とおっしゃっていました。
これって私のような海外生活をした事のない親にとってはありがたいものです。
育児って、「自分の経験の引き出し」からやっている部分というのが大半だと思うのですね。
だから私には「海外経験の引き出し」はないので
『実感と経験』として自分の子どもの立場が分かってくださるというのは
心強く思います。

でね、笑い話ですが、自分の子どもの席に親は座るのですが
隣の人が「ちょっと~~何よ、これ?!」
と笑うので見たら教科書に落書き。
これがまた絵が上手で来年あたり「パラパラ漫画」になるんじゃない?ってくらい。
私も笑ってしまった。。

・・・でもよそ様の事は笑っちゃいけませんね。
娘の教科書にもしっかり落書き。。。
おいおい、隣同士で授業中何してんだか。。┐(´ー`)┌

教科書も日本のものも使っています
DSCN2233.jpg
日本人学校のとは違うものでしたが
やっぱり会社が違うと微妙に教科書の内容って違うのですね。
参考になりました。
こちらのは写真付で「あ」の発音の仕方などが載っていました。
アメリカ人のお子さんもいるので
こういうビジュアルで載ってた方がいいのでしょうね。


落書きばっかりせずに、しっかり勉強するのだぞ、娘

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お子さんの学校!非常に興味あります。

お勉強内容からお弁当にいたるまで非常に羨ましいです。
そして、このような内容の学校を選択してくるアメリカ人にも
非常に興味あります。
うちはまだ補習校にも行っていないので、
日本語での教育ネタ楽しみにしています。

2008/09/04(木) 10:52:29 | URL | まぎー #1wIl0x2Y[ 編集]
こんにちは、えいと@です。

時差ボケでまだ眠いです~。(笑)

先生が親の駐在でアメリカで育った方…って言うのは心強いですね~。
立場が同じだと普通だと理解してもらえにくい部分であっても、わかってもらえる…ってことがありますもんね。

教科書の落書き…そういやえいと@もやってましたよー!
パラパラ漫画も書いてましたね~!
…って、いつの話やねん。(爆笑)
どの時代でも子供って同じことをするんですね~。(笑)

 えいと@


2008/09/04(木) 14:29:22 | URL | えいと@ #-[ 編集]
こんにちは!

とても現地校とは思えない充実の内容ですね~
日本人の先生なら,親も子供も安心ですよね・・・

やっぱり良いな~郊外の学校!!
2008/09/04(木) 17:11:14 | URL | のりこ #-[ 編集]
まぎーさんへ
ドゥアルランゲージ(二ヶ国語教育)自体はILでは導入が遅かったくらいですのでNJにもあると思いますよ。

スパニッシュ、フランス語が多いとは聞いておりますが・・。
CAではスペイン語が公用語になっている学校もあるようですので、それぞれの学区の考え方でしょう。

2008/09/04(木) 17:48:03 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
よく眠れましたか?笑

ぱらぱら漫画は私もやっていましたが
口が裂けても自分の子には言えません~~(;^ω^)
ホントいつの時代も子どものやる事ってのは変わりませんねーー。ギャハハハ(≧▽≦)
2008/09/04(木) 17:50:10 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
のりこさんへ
日本人の先生だから・・てのは
日本人でも色々ですので100%いい!とは言い切れませんが、
息子の先生も娘の先生も良い方ですよ。

学区はね、、本当に大切です。
私も何校か見ておりますが
近くであっても微妙に人種構成など違います。
シカゴ市内なら私立も視野に入れてもいいのかも?
あと補習校は大丈夫ですか?
バスは確かダウンタウンの入り口くらいまで(それも北の方だったような・・)
だったと記憶しております。
これも毎週の事ですから・・・
ダンナさまの通勤と上手い兼ね合いがつくといいですね。
2008/09/04(木) 17:54:53 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
すごい!!!
現地校でも、ちゃんと日本語の教科書を使って勉強するんだね~~~。これは、おねさんのような立場の方・国際結婚の方などにはとってもありがたいね~~~。
だから、お弁当も日本式でも大丈夫なんだね♪
2008/09/04(木) 20:02:24 | URL | emi #-[ 編集]
emiさんへ
日本の教科書には私も驚きましたよ。
しかも補習校とは違うので比較できて面白かったかも?笑
お弁当は娘はあまりパンを食べないので
どうしても「ご飯」になってしまいます。
今日もお弁当チェックして行きました。苦笑
2008/09/05(金) 07:40:08 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
こんにちは~
国語の教科書、日本にいる時子供達が使っていたのと同じです~~
そしてパラパラマンガ、モチロン私も描いてましたよ~~w
(中学の厚い教科書でもやってましたww)
ウチも昨夜小学校のオリエンテーションがありました。
詳細は省きますが…学区ってホントに大切!が実感です。。
(詳細は次回お逢いした時にでも…)
2008/09/05(金) 10:06:51 | URL | みん #-[ 編集]
みんさんへ
あらあら・・学校で何かあった?
そちらもいい学校だとは聞いておりますが・・。

パラパラ漫画はスゴイ子になると辞書でやっていたりしませんでした?笑
も~えいと@さんじゃないけど
子どものやる事はいつの時代も同じなんでしょうね。
まだ一年生だから集中力もないし、、
(補習校の授業参観に行ったら後半はダラダラでしたもん)

で、昨日は「スナック食べて~お弁当食べたら
アイスクリームもらったよ!」だって。
何しに行ってんだか・・・苦笑
2008/09/05(金) 12:19:29 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。