2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 松葉杖・・・
2008年06月13日 (金) | 編集 |
昨日、娘が階段で転んで足をひねりました。
一時間くらいたっても痛い。というのでかかりつけ医に行きましたら
「ねんざ(筋の破損)ですね。完治まで2~4週間松葉杖以外では歩かないでください」
と言われました。
いっつも危険なのは息子だけど、なぜだか大きな怪我になるのは娘。
娘はこれで大きな怪我は4回目・・・。
これは慣れましたけど、困ったのはやっぱり言われた
「専門医を紹介しますので行って下さい。英語はできなくてもかまいません」
・・・いつかはあると思ってましたけどね・・・。
はぁーーーー

こういう時に限ってオットってのは出張とか休めないか、いないんですよねぇ( ´ー`)フゥー...
結局専門医にはお友達がついていってくれる事になりました。
ありがたや~~ありがたや~~~


しっかし、この松葉杖って子どもには難しいです。。

DSCN1800.jpg

なので殆ど飾りと化して家では抱っことなっております。
娘も重くなったもんだ・・。
きっと娘が完治したら私がカイロ行きとなるでしょう。苦笑

追記  車椅子のレンタルってないの~?と思っていたらご近所の方が教えてくださいました。すべてではないかもしれませんが、保険会社に電話をすればデリバリーしてくれるそうです。ご参考までに。(てか、そんな経験したかないですけどねー苦笑)


PS という事で娘はトイレも抱っこになっておりますので
皆さまのブログにコメントするヒマがないかもしれませんが、
ポチ☆はさせていただきますので、ご了解くださいませm( __ __ )m



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
大丈夫ですか~?
子供の怪我は親も精神的に疲れますよね。
早く治りますように。

うちも毎日3人の怪獣が暴れまわっていて、今日は三男がきれいな青あざをおでこに作りました。
うちも松葉杖にお世話になる日も近そうです・・・。
2008/06/13(金) 10:00:49 | URL | むーみん #tHX44QXM[ 編集]
むーみんさんへ
精神的には悲しいかな慣れているので大丈夫ですよー。
人間大抵の事には慣れるもんです。苦笑
過去のは幼稚園でしているのですが
娘の担任から電話=病院行きでしたから。
3回目には「あの・・申し訳ありませんが・・」
「はいはい。どこの病院でしょ?笑」
でしたもん。

でもねー、お友達とも言ってましたが大きな怪我って不思議な事に兄弟でも決った子なんですよね。
「ウチは上の子がそうなの」とか。
まぁもう病院に一週間のうち6日行くって事はないとは思いますがね。。
息子のアレルギーで鼻水吸いに一日おき、
娘の化膿止め一日おきって日々もありましたよ。
「あれ?今日どっちだっけ?」とかね。
でも、今は息子も一人でトイレにも行けますし
楽になったもんですよー。笑
2008/06/13(金) 12:45:28 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
こんにちは、えいと@です。

わー! 大変ですね!
子供にとって4週間も思いっきり遊べないってきついですよねー。

病院ですか~。
英語が出来なかったらつらいですよね~。
こういう時に旦那さまが必要なのに~~~。
でも、親切なお友達がいてくださるからよかったですね! ☆

 えいと@
2008/06/13(金) 13:37:16 | URL | えいと@ #-[ 編集]
子供が小さい時は、病院のお世話になることも多いですよね。。一度だけ子供の専門医に連れて行って見てもらった先生が、数ヶ月後に同じ職場に転勤してきた時はびっくりしました。
2008/06/13(金) 14:21:25 | URL | りょうさん #-[ 編集]
えいと@さんへ
きゃ~~4週間なんて言わないで~~
私は2週間!と信じていますから。ギャハハハ(≧▽≦)
英語はねぇ・・友達に申し訳ないです。。
多分、その先生から担当医に細かい事は電話が
いくのだとは思います。
ただ、まったくの現地の病院は初めてなので
受付から戸惑う気がします。
それに娘抱っこ&息子もキャンプはお休みなので
ご好意に甘えさせていただきました。

ダンナってそんなもんなんですよ。
子どもが夜に怪我をしてER!となったとき出張だった。とか
よくある話です。
これは日本でもそうでしたがね。苦笑
2008/06/13(金) 17:51:05 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
りょうさんへ
りょうさんはお仕事は医療関係なんですか?

子どもの病院はそうですね~~
感染症は次々ですしね。
ウチは娘はいつも週末に発症で助かりました。
(しかも大抵金曜日の夕方くらい、病院の診察時間内)
逆に息子は産まれたのもそうだけど、決って月曜日に
発症でした。

それぞれに、そういう運命なんでしょうかねぇ??笑

2008/06/13(金) 17:55:41 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
あららら…大変ですね。どうぞお大事に。(おね太郎さんも)
子供の回復は早いから、4週間以内にはよくなっていることを祈ります。
うちも大きな怪我は息子ばかりです。
そんなに活発な子でもないんですが、すでに2回骨にヒビ入れてます。
渡米前日に滑って転んであごをバックリしてしまったときには冷や汗ものでした。
もちろん救急に行って2針縫ってもらいましたよ。大騒動でしたが。
はい、もちろんアメリカに来て一番最初の大仕事は息子の抜糸でしたよ。今では笑い話ですが。
日本語通じる先生のところに行ったのですが、
なぜか抜糸してくれたのは中国人でしたね。はははは。
2008/06/13(金) 20:30:14 | URL | しみ #-[ 編集]
しみさんへ
>そんなに活発な子でもないんですが
これ、ウチもそうなんですよー!
なんででしょーね。
アメリカにきて最初の大仕事が抜糸とは・・
しみさんも、なかなか稀有な経験をしてらっしゃいますねー。
追記にも書きましたが
詳しくなりたくない事に詳しくなってしまうのって悲しい気もします。苦笑
2008/06/13(金) 20:41:29 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
うちは夫婦ともに医療関係者なので、怪我とか病気の時だけは、重宝です。余り役に立つことが多くなって欲しくないんですけど。。。でも子供は信用していないみたいで、担当の先生の言うことの方を信じているみたいです。
2008/06/15(日) 11:13:33 | URL | りょうさん #-[ 編集]
りょうさんへ
あら!そうだったんですか?!
だったらお子さんも心強いでしょうけど
子どもってそんなもんですよねー。
例えば、家では嫌いな野菜は食べないけど
先生に言われたら食べる。みたいな。苦笑
しっかし、私も骨折やらヒビやら裂傷やらに
詳しくなっちゃってます。
やだな~ギャハハハ(≧▽≦)
2008/06/15(日) 14:43:56 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。