2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 イリノイ南部とインディアナポリスの旅4
2008年06月01日 (日) | 編集 |
今回は旅行記の最終です。
インディアスピードウェイが今回の最大の目的だったわけですが
レース好きと言っているくせに
泊まった当日がアメリカ最大のレース、
インディ500の決勝日とは直前まで知らなかったのです
5月というのはなんとなーく覚えておりましたがね。苦笑
何といっても旅行を思い立って宿を取ったのが3日前くらいでしたし。。

翌日は祭日という事もあってか
まだまだ熱気が残っている町並みでした。

DSCN1685.jpg

まずは博物館へ。
インディの車だけでなく、古い車やF1なども飾られていました
DSCN1690.jpg

DSCN1699.jpg

博物館のあとはバスに乗ってコースを一周できます。
DSCN1727.jpg

鈴鹿やフジ(F1開催前のね)はよく知っておりますが
いや~さすがアメリカ。でかい!そして路面が悪い!ギャハハハ(≧▽≦)

昨日使った表彰台もまだ残っていました
DSCN1724.jpg

表彰式というと「シャンパンファイト」のイメージがありますが
インディ500の場合ミルクを飲むのですね~~~
ちなみに今年は初めて女性が優勝とか(すみません。その後のバタバタでいまだ確かめておりません。苦笑)

このバスでコースを回って一番印象に残ったのは客席のゴミの多さでした。
DSCN1718.jpg

確かに日本でもF1くらいの規模になるとゴミはでますが
ここまで客席はひどくないですよぉ~~
ちゃんと分別のゴミ箱だし。
アルバイトみたいな人たちが手で拾っておりました。
これっていつ終るんだろう??と考えちゃいましたよ。
なんせ25万人の入場者数・・・。
せめてゴミ箱にくらい持って行ってもいいでしょーにね・・。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
念願のF1観戦?と思ったのですが、一日違いだったのですね
レースの直後だから路面が悪いのですか?
まったく知らないので・・・
それにしてもゴミおおいですね~
ゴミを拾う人の仕事がなくなるから、これでいいんだってな事を聞いたこともありますが、道徳的に子供には見せたくないです

コムキャストには我が家もひどい目にあってますよ
対応も悪いし、仕事も遅い!
2008/06/02(月) 04:33:08 | URL | M家 #-[ 編集]
こんにちは、えいと@です。

ありゃー。1日違いでしたか~! そりゃー悔しかったでしょうね~~~。
残念でしたが、またいつか機会は訪れますよー。

観客席のゴミ…。
ちょっとひどすぎますね!
↑でM家さんが書かれてるように、ゴミを片付ける人の雇用をうんでるのかもしれないけど…。
だからといってここまで散らかしていい物なんでしょうかねぇ?
何だかなーって思いましたよ。 ☆

 えいと@
2008/06/02(月) 05:30:45 | URL | えいと@ #-[ 編集]
M家さんへ
うははは。インディ500なぁんてチビ二人連れてはきついですぅ~
だから今回は最初から下見のつもりだったんですよー。
路面はですね、元々悪いんです。
レースカーのタイヤってのも、繊細ですからねー。
これはF1関係者でも不評です。タイヤ関係でレースができなくてサーキット側がチケットを払い戻したっていう珍事件(?)もありましたし。
ゴミはね、確かに「雇用関係」かな?とは思ったのですが
それよりも「モラル」の問題の方が大きくない?って思いますよね。
雇用なら、これだけゴミが出るのであれば
レース中の掃除の人を多く雇えばいいだけでと思います
2008/06/02(月) 07:46:38 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
いえいえ、今回は元々下見のつもりですから。
あとレース中はコースにまでは入れませんからねー。
写真ではちょっと分からないけれど
カンなんか金網にいっぱいさしてありましたよ~~~
高校生のバイトや、おじいちゃんなんかが掃除してましたけど
これはひどすぎますよねー!
掃除の雇用なら、レース中にすればいいことと思いますよ。
掃除している人がいても平気でその辺に捨てちゃうのかな・アメリカ人って・・・。
2008/06/02(月) 07:50:42 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。