2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 イリノイ南部とインディアナポリスの旅3
2008年05月28日 (水) | 編集 |
皆さまこんにちは~
今日のお話は私が一番行きたかったアーミッシュの村です。

アーミッシュは今も電気、自動車など近代文明を使わない生活をしている事で有名です。
これは、コミュニュティによってどこまで「文明」を入れるかはさまざまのようですが・・。
(中には遊園地のジェットコースターに乗っていたのを見た人もいたりして。。)
今では農地開拓も難しくなりネットで家具やキルトなどの販売もしています。
こちらで購入も可能のようです
ご興味ある方はどうぞ↓

アーミッシュネット

アーミッシュはペンシルバニアのランカスターが有名ですが
インディアナやオハイオ(この3州に80%が住んでいるといわれています)、そしてイリノイにも村があります。
今回、行ったのはアーサーという村です
村に近づくと馬車とすれ違ったりしました。
DSCN1669.jpg

DSCN1668.jpg

おぉ~~気分がでてきたぞ~~
と思ったのはここまで・・・
村のビジターセンターは閉まっているし
ダウンタウンのお店も・・・。
そこで気づきました。
アーミッシュって合衆国の祭日などは従わないけど
日曜日って礼拝もあるからきっと休むんだ・・と

スプリングフィールドでかなり遊んだし仕方ないか・・と
何とか気を取り直そうとインディアナに向かって車を走らせていると
ハイウェイから「Amish shop」の大きな文字のついた屋根が見えてきました。
しかもいっぱい車が入っている
これは行くしかない!と急遽ハイウェイを降りていってきました。
中は家具屋さん、雑貨屋さん、アーミッシュレストランなどいくつかのお店が入っています
あ~~アーミッシュの家具だわ~~
接着剤のにおいがしない木のぬくもりのある家具。
いいな~~~いつか買いたいな~~
DSCN1671.jpg

あとはお腹はすいていなかったので、レストランはあきらめましたが
アーミッシュの作ったアップルパイを買いました。
DSCN1675.jpg

聞いたとおり、とっても美味しかったです
余談ですが私は卵は日系スーパーの地鶏の卵かイタリア系スーパーでアーミッシュの卵を買っていますが、アーミッシュの卵はとってもキレイなんですよ~~
しかも地鶏の卵より2$くらいお安いし。笑

そんなこんなでアーミッシュの村はちょっとがっかり感もありましたが
今度はもっと大きいインディアナの村にいってみたいと
密かに思っております。笑

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
アーミッシュ村!
PAのランカスターの近くを走っていたときに、馬車を見かけました。
私も行ってみたいと思ってたんです。
何しろ食べ物はおいしいっていうし。
でも夫は行きたいとは思わないんですって。
なぜって、生活しているところを見せ物のように見学するものじゃないと思うからって。
もちろん観光向けになっているところを見学するんだと思うんですが、
夫の言うことにも一理あるかなと思うので我が家はアーミッシュ村には行かないだろうな。
ちょっと残念です。
おね太郎さんも、せっかく行ったのに休息日で残念でしたね。
2008/05/28(水) 14:28:51 | URL | しみ #-[ 編集]
広いね
いいですね。沢山の事を知る事が出来ますねブログって。
知らない事ばかりですが。たのしみです。
特にイリノイに関心を持っていて楽しませてもらっています
ごねんなさい。ひさしぶりです
2008/05/28(水) 15:39:35 | URL | ソーフル #-[ 編集]
しみさんへ
確かにアーミッシュの村はテーマパークではありませんからねー。
昔は観光業はアーミッシュが分派したメノナイト派がしていたようですが、今はアーミッシュは子沢山で農地開拓ができにくいのもあって「先進的」アーミッシュや、アーミッシュをやめた方なだが観光業をされているみたいですよ。
「アーミッシュネット」なぁんてある事に私もビックリ!でしたし。笑
土足で生活にあがりこまないという当たり前の事を思っているのなら大丈夫だと思いますよ~~
このILの村にも確かに「保守派」の方もいらっしゃるようですし、かといって携帯電話をもっているアーミッシュもいるそうです。でも、これは私はよく考えてゆっくり「文明」を取り入れていくってのも一つの考えと思っています。

食べ物は確かに美味しいですよー。
それに、これもアメリカの一部だっていうのを子ども達に見せたかったんです。
フロリダもNYCもカルフォルニアもアメリカだけど
それだけじゃないアメリカもあるって実感してほしいなーと
思ったわけです。
私はまた行きたいなー♪
2008/05/28(水) 21:27:50 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
ソフールさんへ
イリノイって日本人にはあんまり身近じゃないようだけど
シカゴにくる外国人観光客の3位が日本人なんですよー。
でもイリノイ=シカゴだけではないので。。
遊びにこられたら色んなとこに行ってみてくださいね♪
2008/05/28(水) 21:29:58 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
ランカスターに駐在している友人が、アーミッシュにもいろいろな派があって、その生活ぶりを商業化している人たちもいると聞きました
フィラデルフィアのマーケットには大勢のアーミッシュの人たちが店を出しています
初めてそこに行ったとき、ここまで馬車で来たわけじゃないだろうから、電車か車を使ってるんだと気がつきました
最後の年、DCの帰りにPAのランカスターに行ってみてください
いろいろ体験できますよ
2008/05/29(木) 04:39:46 | URL | M家 #-[ 編集]
M家さんへ
私も渡米した当日にハイウェイのSAでアーミッシュの人たちを見かけました。
って事は車にも乗っているわけで。。苦笑
当たり前の事ですが、一口にアーミッシュといっても
色んな考え、生活の方がいるわけでステレオサウンドで
勝手にこっちが決め付ける事はないんですよねー。
日本人はメガネとカメラってイメージと同じようなものですから。

ランカスター行きたいですぅ~~
でも、アウトレットにも行っていたりして
(って同じなのがILにもあるって~!ギャハハハ(≧▽≦))
2008/05/29(木) 07:24:43 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。