2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 担任の先生からの電話
2008年05月15日 (木) | 編集 |
最近、娘は英語の音(LとかRとかね)がちゃんと取れているかどうか
ヒアリングのテストをしたのですが
そのことで担任の先生から昨日電話がありました。

そこで私にとって以外な言葉があったんですよ。
その内容が
「お母様は日本語をしっかりしてあげてください。
特に駐在のご家庭ですので、いつの日かは帰国ですので
まず母国語をしっかりして、そこから英語に変換できるようにしてください。
元がしっかりしていないと英語も半端になります。
とくに『てにをは』は抜かないで。
これは「学習」しようと思ったら難しいのですよ。
日本にいれば当たり前に学校で習わなくてもできる事なんですが
海外にいる子の宿命とでも言うのでしょうか・・
ここをしっかりしないと、英語への変換も非常に難しいものになります。
例えば『TV見ようね』じゃなく
『TV「を」見ようね』と言ってください」
これは日本でも問題になっていますよねー。
民放のアナウンサーでも抜かしてしまうくらいで。。
確かに知っていて抜かすのと
元々ができていないのとでは大きな違い。
これは反省でした。
前の学校ではとにかく英語の勉強をしてください。
ときつく言われたのに
今の先生は
「自信をもってください。英語は一年くらいたっていきなり話し出す子もいますし
少しずつ出てくる子もいます。
だからお母様は日本語をしっかりしてあげてください」
なんですもん。
私は今の先生の言葉が納得できました。
勿論、子どもの年齢、性格や駐在期間、親御さんの考えで
いろんな選択肢があります。
それは、どれも間違いではなくて、どれも『全ての子』に正解もないのだと思います。
なので、あくまで我が家の私の考えですが
この調子でのんびりゆっくり楽しくやっていこうかな~と
思った日なのでした。

・・・てか私の英語の方が先か!?ギャハハハ(≧▽≦)


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
今回の先生は本当にいい先生で良かったね♪
前から気になっていたんだけど、この先生は日本人なの??

日本語。確かに子供に教えるのは難しい・・・・。
私も、英語はこちらで暮らしている以上、自然に身に付くものと思ってるから全然心配してないけど、日本語は大変・・・。
今のところは、私が英をできないからって子供には、私と話すときは日本語で話させてるけど・・・・。この先はどうなることやら・・・。

ps、前コメ。そうだよね~、夏休みに会えたらいいね♪
2008/05/15(木) 11:04:41 | URL | emi #-[ 編集]
我が家のように滞在期間が短いと、なおのことどちらに重点をおくべきかわからなくなります
学校で楽にしてあげたいけれど、日本語も大事
母国語がしっかり身についていないと外国語も身につかないとよく耳にします
やっぱり海外赴任は悩みも多いですね
わたしも「てにをは」に気をつけて話そうと思います
2008/05/15(木) 11:08:31 | URL | M家 #-[ 編集]
『てにをは』のお話、すごくためになりました。
私も気をつけなくっちゃ。
それに私の場合、『あれ、それ、これ』も多いんですよね。
気をつけなくっちゃ(汗)もう遅いか・・・。
それにしても理解ある先生でよかったですね。
私はアメリカ人の先生からは家でも英語を話す時間を作りなさいと言われていました(子供のためにも私のためにも)。
でも結局、子供はそんなことをしなくても英語に苦労しなくなりましたけど…問題は私ですね。
それに英語を家で教えろ、と言われても無理なんですけどねー。そんなことは言われませんでしたが。
(むしろ学校でちゃんと教えるから大丈夫ですよといわれました)
最近下の子は、現地校の宿題を聞くのは私じゃなくて娘に聞くようになりました。
うっかり私が答えると「お母さんじゃない」といわれてしまいます。
それはそれで悲しい(笑)。

コメントが入らない件、
so-netの調子がいまひとつなので、こちらこそすみません。
クリックありがとうございます。
2008/05/15(木) 11:24:04 | URL | しみ #-[ 編集]
emiさんへ
確かに言語としては英語より日本語の方が難しいと思います
(ってその英語ができない私が言うのもなんですが・・苦笑)
だからemiさんはすごいと思いますよ~~

先生は日本人です。
しかも日本で幼稚園教諭の経験もあるそうなんですよ。
日本でも「学校の先生」と「幼稚園の先生」って雰囲気が違うじゃないですか?
なので娘も最初から楽しく通学してます。
つくづく、この学校でよかった!と思ってますよ。
私のためにも。(コレが一番かも?笑)
2008/05/15(木) 17:11:42 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
M家さんへ
M家さんの悩み分かります!
私も最初は英語重視の方が初めは子どもが辛くても
後々はいいような気がしていました。
でも言葉って生きているんですね・・・。
同じアメリカでも2年という単位でシカゴやLA,NJくらいなら
まったくの「日本の教育」一本にして
アメリカ生活を楽しむってのもできるのでしょうが・・・
でも、全日に行っても子どもの方が
「英語を勉強したい」「アメリカ人の友達が欲しい」
と現地の学校に転校するのも少なくはないそうです。
親の気持ち、子どもの気持ち、色々あって難しいですよね・・・。
2008/05/15(木) 17:16:19 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
しみさんへ
「てにをは」は言われてみて私も納得!でしたよー!
英語の勉強に関しては私も最初の学校ではそう言われました。
でも、今は急がば回れ。なのかなぁ~と・・。
初めはあんなに嫌がった英語のTVも今は笑いながら見て
CMで色々商品情報得てるし。。苦笑

2008/05/15(木) 17:19:45 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
こんにちは、えいと@です。

すばらしい! いい先生ですね! まさにその通りだと思います。
日本語があふれていない外国での日本語習得は、親にかかってるんですね!

最近は日本人の日本語もあやしくなってきてます。
これはTVの影響と、親がしっかりとした日本語を子供に対して話してないからなんでしょうね~。
本当にどうなっちゃうのぉ~? 日本語~~~っって思いますよー。☆

 えいと@
2008/05/15(木) 19:52:57 | URL | えいと@ #-[ 編集]
そう言えば、日本で通ってた塾の先生に「日本の本を読ませるように・・・マンガでも雑誌でも何でもいいので」ということをくどいくらい言われたのを思い出しました。
うちの場合はすでに子供が大きいので、「漢字」の事を言ってましてねぇ。
確かに本は読んでるけど、殆どがマンガです。
これでいいのか??とお友達のお母さんと話をすると思いますよ(^^;)
「て・に・を・は」・・・私が出来てないよ~。
ちょっと気をつけてみようと思います!
2008/05/15(木) 21:41:02 | URL | atsuko #cYq3zJsc[ 編集]
えいと@さんへ
そう!今日は自分の発言やブログを読み返したり
Jネットを見ながら、何と「てにをは」が抜けているのが多いことか!!
実家から送られてくるHNKのDVDを見ると
さすが国営放送!ティーンエイジャーの番組でも
ちゃんとしてました。笑

オットもすごく納得してまして
「やっぱNHKも入ろうか」と。
・・ってTV任せか!?爆笑

でも真面目な話アメリカに住んでいるとわかりますよね~
どっちも中途半端なセミリンガルが多いことに・・。
軸は決めてやらないといけないな~と痛感しました。

そういう考えで全米ではESLではなく
娘の学校のような二ヶ国語のプログラムができているのでしょうね。
日本語ってのは珍しいのですが
スパニッシュは他の州でも多く(てか、ILは導入は遅かったほうなんだそうです)他にロシア語フランス語などもあるようですよ。

2008/05/15(木) 21:47:52 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
atsuko さんへ
マンガは漢字を覚えるのにとってもいいそうですよ。
だから日本人は右脳左脳を使えるのだとか・・・。
私の親も本だけは買ってくれて
マンガでも反対はしなかったです。
だからか私は本大好き!ですよ~

「てにをは」は私もできてませんので
気をつけけないといけませんねぇ。。
だから英語の接続詞も苦手なのか?!とかも
思っちゃったりして。。
↑それは違う。元からできてない!ちゅうの!ギャハハハ(≧▽≦)
2008/05/15(木) 21:52:54 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
はじめまして。いつも拝見させていただいています。
うちの子供は、こちらで生まれ育っているので、ESLは必要なかったのですが、先生に両親が日本語を使うのであれば、母国語をしっかりと勉強させてくださいといわれました。あとできるだけ日本語の本も読ませるようにと。話す言葉は、男性と女性でも違うので、お父さんとお母さんの両方が協力して、日本語を勉強させるようにと言われました。
2008/05/27(火) 12:28:34 | URL | りょうさん #jlv6kMaY[ 編集]
りょうさんへ
はじめまして。
私も担任の先生からお話をうかがって
母国語の大切さがわかったような気がします。
娘の取っているプログラムは日本語と英語で
宿題も大変なのですが
頑張って欲しいと思っております。
これからも宜しくお願いいたします
2008/05/27(火) 21:07:34 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。