2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 補習校のバス待ち
2008年04月19日 (土) | 編集 |
今日は土曜日。
補習校の日です。
今日からはバス亭まではオットに・・と話していたのですが、
私にとって嬉しい光景が見れるので
また家族でお見送りとなりました。笑

だって、お友達で幼稚部のMちゃんと
おそろいの名前入りリュックなんですが
背負うと大きくて、これって新一年生の
でっかいランドセルを彷彿とさせるんですよ~~
DSCN1438.jpg

ピンクのランドセルを背負って入学する。という母子の夢はかなわなかったのですが、
こうやって並ぶと、色違いのおそろいのリュックのせいか
「ピカピカの一年生」って感じがするんですよー。
なんだか母ちゃんミョ~に嬉しい

今日もニコニコでバイバイしてくれる二人
バスに乗って出発です
DSCN1441.jpg

娘は現地校でのバスは小さいので
(帰りはパートの運転手さんの自家用車)
「日本人学校のバスはでっかいね~」
と喜んでおります。
ついでに新しいのか音も静かです。苦笑
たまに信じられないくらいの音と振動のバスってありますからね~
前の現地校のバスでウチが下りたら
マフラーが落ちた事もございましたからねー
↑まじです。突然「ガコッ!」って音がしてマフラーがぶら~んと・・。
バスっていったい何十年使うのでしょうか??

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
補習校もバスなんですね~!
スゴイ!
規模も大きいのだろうなぁ!
2008/04/20(日) 16:59:53 | URL | M家 #-[ 編集]
M家さんへ
シカゴの補習校は新一年生で80人超えてます。
全日と同じ校舎で間借りではないし、
全日も全米で2校だったかな?
しかない「政府管轄」の日本人学校ですので
環境には恵まれていると思います。
現地校でも娘の学校のように
日本語もやってくれたりしますので
恵まれすぎて迷ってしまうという
贅沢な悩みがあるんですよ。苦笑
2008/04/20(日) 19:08:28 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。