2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 卒園おめでとう。そしてありがとう。
2008年03月22日 (土) | 編集 |
24日は日本で我が子達が通った幼稚園の卒園式です。

昨年は娘を送り出すときに
「この子はもう来年は出れないんだ」
ととても切なくなった事を思い出します。
その時の写真はこちらです
20070322090250.jpg


園から、もしも一時帰国しての
式の出席はOKだというお返事は頂いてはおりましたが
娘の希望や、諸事情によりそれは実現しませんでした。

娘の学校を休みたくないという
(今は春休みですが、時差ぼけなど考えるとちょっと辛いし、
学校は休まない。となるととんぼ返りになります)
これはこれで嬉しい事なのですが
私の方がちょっと寂しい。。

娘はどこの一時保育もだめだったのに
この幼稚園だけはすんなりと溶け込みました。
娘の卒園がないなんて夢にも思っていなかった。
それだけに母子の渡米の時期は悩みました。
通園中で運動会の練習が始まっていじけてしまったり
初めて年長の担任をされたO先生には
大変な心配をさせてしまったと思います。

この幼稚園で子ども達は色んな事を学びました。
息子も一年通えてとても幸せでした。

幼稚園の教職員の皆さま、本当にありがとうございました。
そして卒園を迎えるお友達、ご父兄の皆さま
おめでとうございます。

アメリカより皆さまの健康とご多幸、
そしてお子様達の健やかなる成長を心からお祈りしたします。

一時帰国の時はぜひ皆さんにお会いしたいですね。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
この記事を読んで、ほろっときてしまいました。
私も1年足らずしか保育所に連れて行ってなかったのに、最後の日には先生方が長男との別れに泣いてくれて、とてもうれしかったのを覚えています。

人生には悪い出会いももちろんありますが、こういう「いい出会い」を子供達にはたくさん経験して欲しいなと思います。
2008/03/22(土) 18:25:50 | URL | むーみん #tHX44QXM[ 編集]
我が子たちが通った保育園でも先週卒園式があったようです
もし出席していたら、絶対に泣いてしまっただろうなぁ
寂しいけれど、娘さんが学校を休みたくないと思っていることは素晴らしいことですね
こういう気持ちを抱く季節、春ですね
2008/03/23(日) 05:57:23 | URL | M家 #-[ 編集]
むーみんさんへ
そうなんですよね。
海外在住だと、どうしてもお別れが多くなりますから
子どもも辛いと思います。
一期一会で大事にしていきたいですよね。
2008/03/23(日) 09:06:12 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
M家さんへ
私、今回出席していたら成田から泣いていたかも?笑
やっぱりねー、保育園、幼稚園ってのは親子ともに
初めての一歩じゃないですか?
入園の時なんて赤子に毛が生えた程度から
行くのですから。笑
娘ねー
「じゃ冬に帰る?」って聞いたら
「12月はクリスマスでダメ
1月はお正月でダメ
2月はバレンタインでダメ」
なんだそうです。
お正月はアメリカより日本が盛り上がると
思うのだけどなぁ~~爆笑
2008/03/23(日) 09:09:52 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。