2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今度の学校
2007年11月11日 (日) | 編集 |
やっとやっと娘の学校問題が落ち着きます。。
昨日、見学と説明を受けに学校に行きました。
にこやか~な日本人の先生で
「今まで、どんな事をやってきたかご存知になりたいと
思いますので、今までの宿題をお渡ししますね」
とプリントを渡されました。
もう娘の名前がプリントしてある~~!
(今まではここまでは絶対なかった・・)
ここでは日本語、英語両方の勉強ですので
今は日本語は「た」の行を書く練習をしている。
英語は簡単な単語など。
娘にとっては日本語はあいうえおは書けるので楽勝。
これで失った自信を取り戻してくれればいいな・・。

で、学校に出す書類が日本語なんですよ~~
嬉しい~~
久々にこういう書類日本語で書いたわ。
要望とか子どもの性格など日本語ならスラスラ書ける
(当たり前か・・)
NEC_0116.jpg


もう一つ学校の決まりごとや要請なども
英語日本語併記なんですぅ~~~

NEC_0115.jpg

あぁ、ありがたや~~ありがたや~~

はじめの学校でも貰ったけど
何ページにもなる書類なんて英語で読む気も出なかった・・。
┐(´∇`)┌

前の学校の先生は日本人でも
感覚はアメリカ人ぽくって
「それは私は知りません」「私の仕事ではありません」
って何回も言われましたが、今度の先生は
日本人らしい細やかな配慮してくださっているのが
こちらにも伝わってきます。
何回もEメールで質問や問い合わせしましたが
スグ夜でも返信がありました(これもこっちでは珍しい・・。
大抵2~3日かかる・・)
人気のある先生とは聞いてはいましたが
これなら納得。。|゚ー゚||。_。||゚-゚||。_。|ウンウン

ただし、ここでは日本語英語両方やるので今までのような
ゆる~い宿題ではありません。毎日違う内容で出るようです。

趣旨としては「完璧なバイリンガルを目指す」みたいなものです。
当初はだから私達夫婦は「そこまで・・」と
このプログラムは考えていなかったのです。
人気もあって空きもなかったし・・。

娘も「ここがいい!」と気に入ったようなので
これから頑張っておくれ

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
よかったですね~
おはよございます。
その日本語のプリント!とっても親切でいいですね。
本当にありがい!
今度の学校にお嬢さんがなじんでくれることを願うのみですね。

やはりどこの国でも学校でも先生で変わりますよね。
良い先生に出会えてよかったですね。
楽しい学校話!が聞けるように楽しみにしています。
2007/11/10(土) 15:06:52 | URL | まぎー #1wIl0x2Y[ 編集]
こんにちは、えいと@です。

わかる! わかる! わかりますよぉ~!
書類に日本語も書いてあるとめっちゃうれしいんですよねー。

英語ばっかりだと、そりゃ頑張れば読めるかもしれないけどさ~。
時間がかかるし、読んでるうちに前の文を忘れちゃってたりするんですよね~。(汗)

アパートメントの管理規約も、英語バッカリ(当たり前か)なんで全部読んでませんよ~。
読まんといかんのでしょうけどねぇ~。あはは。

でも、良かったですね。学校。
娘ちゃんも喜んでるみたいだし。
バイリンガルめざしてGo!  ぽち☆

 えいと@
2007/11/10(土) 15:16:36 | URL | えいと@ #-[ 編集]
日本語併記なんですか!ビックリです。
日本人が多いからかしら。
何ページにも渡る英語の書類、何度も挫折したけど読まないと困るから読みましたよ。(理解できたかは別として・笑)
避けて通れないです。

日本語と英語を両方勉強する学校?私立なんですか?
完璧なバイリンガルを目指すって…そりゃスゴイ。

メールですぐ返信してくれなかったのは、前の先生が怠慢だっただけでは?
アメリカ人でもきちんとしてくれる人はたくさんいますよ。
2007/11/10(土) 15:37:18 | URL | しみ #-[ 編集]
まぎーさんへ
日本語併記はマジで涙が出そうなくらい感激しました(〃▽〃)
毎回ネットと電子辞書の羅網でしたもん・・。
2回目の学校の先生はスパニッシュでしたが
本当にいい先生でした。
だから日本人だから・・とかじゃなくって
先生次第なんだな~と痛感しました。
まぎーさんのお子さんの先生もいい人でありますように。。
2007/11/10(土) 15:45:10 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
ホントに嬉しかったですよ~~。
私なんか訳していきながら
行を途中から間違えたり悲惨なもんです。βακα..._〆(゚▽゚*)

バイリンガルどうのは日本人が多いから?ですが
楽しんで学習してくれればいいので。。
って甘い??
でもね、「嫌だ嫌だ」となると
「これはどうなっているの?」とか
理解できれば面白いって基本もできないんじゃないのかな?と
思うのですね。
娘も張り切って宿題をさっそくしてましたから
それで良し!としましょう。ってとこです。笑
2007/11/10(土) 15:49:39 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
しみさんへ
オットは
「僕も協力するから(一番初めの学校で)がんばろう」
と言っていましたが
いかんせん仕事でいない。
結局は学校の書類読むのも
提出するのも私なんですよね・・。
最初の学校の時は
「どれが優先順位?!」って分けるのも一苦労しました。。

学校は普通の公立ですよ~~。
でも人気のプログラムで去年まで抽選だったんです。
日本人はもとより国際結婚の家庭にも人気があって
それこそわざわざ引っ越してこられる方もいるくらいなんです。

アメリカ人でもきちんとしてくれる人はたくさんいますよ。
↑これはそう思うのですが、何せ最初の学校でさんざんやられたので・・。
しかも「してやった」と言いながら何にもしていなくて
事務所から「どうなっているんだ?!」とか
いっしょのバスの人から
「まだバスが待っていて時間がおしているの。ちゃんとバス会社に連絡してるの?」とか
又聞きで入ったりしたので信用できなくなっちゃっているんですね~~
反省しなきゃ・・ですよね。
2007/11/10(土) 15:59:37 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
よかったね~~(*^_^*)
本当によかったね~~。
娘さんにとっても初めての海外生活、ましてや学校に通わなきゃならないんだもん、ある意味大人よりも厳しい状況だよね。なのに、いろいろとあって・・・・。だから、本当によかったよね~♪(って、しつこい?!)ここって、54区かな?私も噂では、聞いたことあるけど実際にどのように授業を進めていくのかわ知らないので、今後楽しみにしてま~す☆
2007/11/10(土) 22:10:23 | URL | ジェイキー #-[ 編集]
親にとっても子にとってもよさそうな学校でよかったですね
私も補習校のプリントが日本語&英語表記になっていて、ほっとしたのを思い出しました
完璧なバイリンガルなんてスゴイ響き!
我が家の子供達は日本に帰ったら、あっという間に忘れちゃうんだろうなぁ
だからこそ今は楽しければいいか~と思ってしまっているこの私
子供達み~んなアメリカ生活を楽しめればいいですね~
その分、親は大変だけど頑張りましょう
2007/11/11(日) 07:08:14 | URL | M家 #-[ 編集]
ジェイキーさんへ
あはは!分かっちゃいますよね~。有名ですもん。苦笑
キンダーはまだ分からないけど
宿題なんかは英語、日本語併記でしたね~
一年生からは英語、日本語一日おきなんだそうです。
学年があがっていくと難しい部分も出てくるのだろうけど
今は楽しく通ってくれれば・・と思います
2007/11/11(日) 07:28:39 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
M家さんへ
あはは~「バイリンガル」なんて無理ですって~~。
だって3割が日本人って学校ですもん。
それに帰国したら英語なんてあっという間に忘れるらしいし。
娘は10歳以上で帰国だから維持できる・・といえば
そうなのかもしれないけど、そこまでの根性は私にあるかどうか・・。
それに最近考えさせられたのが
娘と同じ年のお子さんを持つお母さんが
息子の言葉を聴いて
「え?!もうこんな言い方できるの?ウチできないよ・・」
と言っていたのが印象的でした。
確かに息子は言葉が早いのですが、
「暗くなってきたから明かりをつけよう」とかだったと思うけど
バイリンガルで苦労されている親御さんの気持ちが
ちょっと分かった気がしました。。

私も英語というより
「アメリカの生活、文化」を楽しんで体験してくれれば
よし!と思っています。
2007/11/11(日) 07:35:03 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
実は、お嬢さんになにがあったのかしらと過去のブログを拝見して勝手に涙していました。
私が学校に通うことになったら同じ想いをしていたでしょう・・・(ToT) (まあ もう立派なおねいさんですけど。姪っ子もいるからおばさんか・・・)
よかったです、楽しく行けそうな学校がみつかって!!!
ほっと一安心です。

私に見合った小学校も探していただけると助かるんですが。。。

ハハハ・・・

2007/11/14(水) 13:18:42 | URL | erinko #-[ 編集]
erinkoさんへ
今振り返ってみると最初の学校の先生が悪かった事ばかりでは
ないんですよ。
でも、娘には合わなかったという話なんですよね。
私もこちらの学校事情は???だったし。
私が英語が堪能だったらあそこまでの思いは
子どもにはさせなかったと思います。
私は甘いのかもしれませんが
娘は日本の幼稚園を辞めてお友達とも別れて
いっぱい我慢させているのに
これ以上「頑張れ」とは言えなかったのです。

何はともあれ今は元気に通ってますので
結果オーライかな。
2007/11/14(水) 14:52:38 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。