2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 きみどりさんのブログ
2011年03月19日 (土) | 編集 |
仙台在住の漫画家井上きみどりさんがブログを更新されていて
ほっとしました。

その中で、娘さんのショック症状などリアルな事が書かれていました。

ハイ、井上きみどりです。

彼女は今「オンナの病気をお話ししましょ。」という連載をしていますが
その監修と解説コラム担当の竹内先生のサイトを紹介しています。

そして、私も大切だと思うことを書いてらっしゃいました。


「先生にご質問がおありの方はコメント欄に書き込む前に
まず同種の質問の有無を
過去記事のコメント欄で確認してから、ご質問くださいね。」


そうなんです。何事もそうだと思うのですが
ネットという便利なツールが使えるのならば
自分で調べられる事は調べてみる。
というのは大切な事。

情報が飛び交い、色んな意見もあって
それに振り回されることなく
納得のできる答えを自分なりに見つけ出す。
ネットというのはある意味バーチャルで
難しい事ですが、
「まず自分でやってみる(調べてみる)」
という姿勢は大切なんじゃあないのかなぁ・・。





二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
井上きみどりさんのブログ、覗いてきました。
被災した人々の言葉をこう書かれていたのには泣きました。
『心配してくれる知人達には「大丈夫です」と答えます。
でもその奥には、必ず「大丈夫じゃない気持ち」があります。
それを皆、必死に隠して毎日頑張っている。
「今より明るい筈の近い将来」を無理にでも信じて生き抜いています。』

そうですね、情報がないことも怖いけど
沢山の情報から自分で納得いくものをみつけること
それって大事なことですよね。
2011/03/19(土) 16:55:19 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
こちらこそ勝手にリンクして申し訳ありませんでした。
moiさんの的確な情報には頭が下がります。

> 『心配してくれる知人達には「大丈夫です」と答えます。
> でもその奥には、必ず「大丈夫じゃない気持ち」があります。
> それを皆、必死に隠して毎日頑張っている。
> 「今より明るい筈の近い将来」を無理にでも信じて生き抜いています。』

そうなんですよ。
これは私も泣けてきました。
「大丈夫」なわけはないのですよね。
いくら家が無事だったとしても
心はそういうわけにはいかないでしょう。
校門を児童が皆見ていて親が着てくれるのを
じっと待っていた。
にも恐怖が伝わってきました。

2011/03/20(日) 09:14:16 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。