2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 近所のおばさん化現象。笑
2011年02月16日 (水) | 編集 |
今日の予想最高気温は8℃。明日は10℃越えるようです。
雪もこれで完全に溶けるでしょう。
大雪直後
004_20110209002516.jpg

001_20110216231035.jpg
さすがにこれなら分かる?笑

先日、ネットサーフィンをして色んなブログを読ませて頂いたのですが
アメリカ駐在の場合、数年前との違いは
やはり皆さん、お若い。笑
そして、お子さんが赤ちゃんとかべビ待ちだったり
そうでなくても若いご夫婦の家庭だったり。。

ハイハイしました。とか離乳食初めとか、
我が家にとっては懐かしい事ばかり。爆笑

そりゃ補習校の生徒も減るわよねぇ。。
駐在自体が少なくなった上、
新しく赴任しても未就学児が多かったらそうなるわねぇ。
実感・・・。


スイミングで息子のコーチは赤ちゃんを連れてくるのですが
(生後2ヶ月くらいから!)
昨日はダンナさんといっしょにレッスンが始まる前に
プールの周りを一周。笑
「Hi!Pretty boy!」と言ったら
手足をバタバタさせて笑ってくれるの。

もうおばちゃんメロメロです。爆笑
「あ~!可愛いっ!!!」
と思わず日本語で叫んだら
「Thank you」だって。
こういうのは通じちゃうものね。


もう動くようになったのでレッスンの間はダンナさんが見ているそうです。

おばちゃんがずーーっと抱っこしちゃるっ!!
↑嫌な姑、近所のおばちゃん化してます。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは、おね太朗さん。
>さすがにこれなら分かる?笑
これ、私へのラブメッセージね?爆笑 ええ、よく分かりますわ~

へぇぇ、駐在のかたって減ってるんですね(ま、不況だしね)。
そして年齢が下がっていると言うこと?それとも 第1子をもつ年齢が上がっている・・・(全然ヒトのこと言えない私)

おね太朗さんの赤ちゃんにメロメロになるきもち、よーく分かります!
あの小ささ、あのふにゃふにゃ感、そして反則級の笑顔。
子供を持つと 懐かしさも手伝ってか、子供大好き!とは言い難い私でも 子宮がきゅーと痛む、というくらい「かわいいなぁ」って思いますね。
いいの、近所のおばちゃんは 世の正義だから!大笑
2011/02/16(水) 11:35:28 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ

> これ、私へのラブメッセージね?爆笑 ええ、よく分かりますわ~
ええ、そうですよん。
本文中に名前を出すのもなぁ・・と思いまして。。笑

駐在は確実に減ってますね。
確かに30過ぎての出産の方もいるでしょうが、
(私のように年下オットもいるでしょうし。爆笑)
確実にお若い方が多いです。

昔はおばちゃんが赤ちゃんにむらがるのとか分からなかったけど
今は自分がそうなってますわ。
私も昔は子どもが嫌いで
妊娠したら友達から
「アンタが母親になるなんてねぇ」
と言われましたよ。笑
2011/02/16(水) 19:01:13 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。