2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 バレエリサイタル~くるみ割り人形~
2010年12月06日 (月) | 編集 |
昨日は娘と市民バレエのリサイタル。
004_20101206074617.jpg


友人のお子さんが出演されているので誘っていただいたのですが
これが始まるまでが、中々厳しい道のりでした。

オーデションから連日の練習、
親はヘアメイクの練習
(これはアジア人の髪質でかなり苦労してダメだしをくらってました)

それだけの努力と苦労した公演は
こちらが泣きそうになるくらい感動ものでした。

娘も色々考えたようで
どれだけ彼女が練習したか、どれだけ頑張ったか?を聞いてきました。

同じ補習校、帰国組は本格的な習い事ってのは
難しく、だからこそ考えてしまうのですが
(自治体などのは簡単に始められますが
その分、こんな努力も成果も得られないものも多いと思います。
モチロンすべてではないでしょうが)

勇猛果敢(?)にいどんだ彼女らには脱帽です。
週末がつぶれるはおろか
補習校も欠席はせず遅刻早退で頑張って
なおかつ宿題もこなし
当たり前ですが現地校も頑張った
本人はもとより、一人っ子でもないのに
二人お子さんを連れて
(パパはウチと同じく出張が多くアテにならない家庭。笑)
送迎、買出し、練習されたお母様を
私も見習わなくっちゃ・・と反省した次第です。


帰りの車の中は
「これから」の事を二人で色々話しました。
悲しい現実ですが
ここにいられる時間も限られています。
その中で
なにかしら「頑張った、満足した」結果が得られるものを
探し出していきたいな。

努力したぶん結果がでる。
当たり前の事を改めて思い知らされた日でもありました。

シンクロのコーチとチームの事はなしてみようかなぁ。。
ただし春から。
↑今から弱腰。爆笑



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
くるみ割り人形が始まると「ああ、年末だー」って思いますね。
子供たちとその親、スタッフとで作り上げられた舞台はとても素敵なものだったのでしょうね。
いろんなよいもの、素敵なものを見て感じることが出来たじゃないですか。これからきっとそれらが生かされると思います。
2010/12/06(月) 17:54:53 | URL | わいん #-[ 編集]
わいんさんへ
くるみ割り人形は日本の「第九」みたいなもんですよね。笑
でも、バレエがまったくわからない私や娘も楽しめるから
よかったです。この経験がこれから生かされればいいのですが
子どもは忘れるのも早いですからねぇ。苦笑
2010/12/07(火) 09:02:18 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。