2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ひっさびさのブーケ作り
2010年12月05日 (日) | 編集 |

お友達のお子さんのバレエリサイタル用に花を買ってきました。
(この話は後日)
とはいえ、昨日は雪で外に出る気もなく
近くのスーパーで当日仕入れ。笑

001_20101206074552.jpg
まずバラの余計な葉やとげがあれば取り除きます。
グリーンも小分けにして表情をつけるため
ワイヤーで固定。
緑のフラワーテープも巻きます。
(私はアメリカのフラワーテープはべたべたして嫌い)
002_20101206074601.jpg
リボン、小物は前日に作っておきました。
ちょいと(?)クリスマス仕様にしてみました。

003_20101206074608.jpg
下のほうはキッチンペーパーを水に含ませ、アルミホイルでくるんでおきます。
↑これはどれだけ後の時間に渡すか不明の時は大事。

考えているとどんどん
大きく豪華にしたくなるのですが(笑)
娘がずっと持ってくれるわけはないので
小さめを心がけました。

こちらにきてアレンジやダイパーケーキでリボン作りを
するとは夢にも思ってなかったので
道具を日本に置いてきた事を激しく後悔しております。苦笑



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓


banner2.gif

#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おおおー 本職のブーケだっ
流石です・・・美しいっっv-254
スーパーで当日仕入れた、というのがウソみたいにキレイですね。
ああ、こういう女性らしい手仕事が出来るおね太朗さん、尊敬いたします・・・ こんなステキなブーケをもらったら、さぞ嬉しいでしょうね。
2010/12/05(日) 21:06:54 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
本職って・・・
じゃないですよぉ~!それに離れて久しいし。笑

ただねー、こちらって茎の処理をせず、そのまま渡す場合が多いから
リサイタル終わった後にはくたっとなっていたりするのが
気になってUPしてみました。

特にチューリップ、ガーベラなんかは危険ですからねぇ、、
頂いた方が家に帰ったときにはぐだ~となっていた。
なぁんて場合もあるのではないでしょうか?
ちょっとした工夫で長持ちするのに
もったいないと思っていた次第です。
2010/12/06(月) 08:06:28 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。