2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Trick or treatの決まりごと(?)
2010年10月28日 (木) | 編集 |
シカゴマラソンの帰り道で通りすがりの人から
「あら?子ども二人?じゃこれをあげる」と
言われてもらった風船、いまだ生きてます。
ヨレヨレにはなったけど本番まで持ちそうだなー笑
001_20101028100405.jpg

今年のハロウィーンは日曜日なんですが
地域によっては土曜日に
Trick or treatってとこもあるらしいですね。
ここいらではそれは聞きませんが。。
大々的なパーティとかなら土曜日の方が都合がいいのでしょうね。

昨年も土曜日だったせいかTrick or treatって
自治体によって時間が決められているはずなのに
学校が休みだったせいか、かなり早くから回っていた子もいたとか。

あと我が家は飾りは全然していないのですが
それでもくる子はいました。
高校生?中学生?なんかは
え!?っていうくらい遅い時間にきて
ちょっと怖かったです。苦笑

だから最低のルールは守ろう!
(時間と飾りのない家には行かない)
と子どもたちにも
言い聞かせております。


でも、地元の正式なOKの時間は知らなかったりして。
だって毎回学校区の方に行っちゃうから。笑



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
前も思ったんですが、このたかぁい天井、ステキですね、おね太朗さんのお家。って 全く関係ないところに・・・ 汗

金曜がおやすみなので(中学校の何かの行事により、小学校は休みとか?よく知らないけど)なんと、「今日小さい子供はまわる可能性がある」とご近所に言われました。えええ?
まぁ、準備はあるけど・・・ 今年は 日中にモールに行って(近所のモールでお菓子配りがあるそうで) その後trick or treatですね。例年のごとく、お隣が一緒に行ってくれるそうなので、私は家かなぁ?

確かに、夜10時過ぎた頃来られたときは 流石に「もうドアは開けないよ、こんな時間」と苦言を・・・笑 遅くとも9時かな、と思いますけどね。許されるのは。

小僧は甘いモノが大量に手許に来るのが嫌で「仮装して回らない」と言ってましたが、ユニセフに寄付できると聞いて「貰ってくる!」だそうで。でも甘いモノは食べないんだって。変な子・・・
2010/10/29(金) 08:30:33 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ

うふ。皆さんおっしゃいます。
この吹き抜けがいいって。
でもねーー寒いのですよ。。北西向きだし・・・。
しかもたてつけが悪いのか隙間風がビュービュー入るの。
だから、窓にビニールが貼ってあるのです。
見た目は悪いけど光熱費がぐんと違います。

わたしゃ日本で家を買うときはぜーーーーったい
リビング吹き抜けはやりませんんね。苦笑

甘いものがキライなお子さんって
しぶいもの好みませんか?
(煮付けとか)
いいじゃないですか。アメリカンな舌にならなくって。笑
2010/10/29(金) 19:56:23 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。