2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 個人面談
2010年10月08日 (金) | 編集 |
昨日午後は現地校のカンファレンス。
毎度の事ながら
娘はいいけど、息子がね・・・苦笑

まずは問題の息子から。

娘、息子ともに、2クラス2担任制です。(日本人&アメリカ人)
日本語の方は・・・
予想通り悪いっ!笑
娘は補習校は一学年上だから去年の娘とは比べられないけど
それにしたって。。。。

お次のアメリカ人の先生は・・・
ここで
「お姉ちゃんは外で待っていてね」
と言われたけど
「お母さんは英語ができないから
私がついてあげてなきゃいけないの」


だって。・:*ゞ(∇≦* )ガハッ

これには先生も笑いながら
「勿論OKよ」だって。。

あのぉーー聞くことくらいはできますがぁ?
しかも日本人の多い学校なので
先生の方が
 
英語のできない日本人親に対して
心得てますから。爆笑

日本人にとって分かりやすい単語でゆっくり話してくれます。
だから私でも何とかなるのですよ。ぷっ。


ですが、娘が和ましてくれました。
弟は勉強がきらいなんだよー
いつもお母さんに怒られているんだよーー
先生、笑いながら
「えぇ?そうなの?学校で何が好き?」
息子、間髪いれず






 「リセス!(昼休み)」 

おいおいっ!バカチン...¢(-∀-○)


お次の娘は英語はまだまだですが
州のテストも中間にいたし
(だいたい夏休み明けてすぐのテストで、よく落ちなかったよと私も思っているし)

算数はすごく良いので
(%テイルは98、これは100人に換算して下に何人いるかって事です)
そう言われる事もなく安心して(?)お話できました。笑


はーーー次は補習校の面談が待っている。。
コチラも頭が痛いのは息子だけど
昨年の娘の担任の先生だから
まだ緊張は少ないです。笑





二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
98%タイルなんてすごいですねー。日本人はやっぱり算数が無敵なのかな。ご褒美とか要求されませんでしたか?笑
うちも担任ががーーーーーっとしゃべってあっさりと終わりました。
2010/10/08(金) 08:54:59 | URL | わいん #-[ 編集]
なんてしっかりしたお嬢ちゃん・・・
うちの子なんて、ママの英語を手伝うとか、そんなこと考えもしてませんわー(くやしい)、お店では「えいごわかんなーい ママ言ってー」だし。←余裕でウソです。

学期の途中に面談があるのですね?でもそれなら やや修正する時間があっていいかも・・・学期の終わりに「じゃぁ次のタームはここをね・・・」って言ってても、休みですっかりアタマは吹っ飛ぶ子供たち・・・・と私。はははは。
2010/10/08(金) 10:14:03 | URL | moi #-[ 編集]
わいんさんへ
はい。おっしゃるとおりで
娘のように補習校先行型だと当たり前の点数らしいので
ご褒美はございません。笑
今回は夏休み明けてすぐだったので
補習校に行っているか行っていないかと
日本に帰ったか帰ってないかでかなり点数の開きが出たそうです。
そりゃそーだわねぇ。
ウチだって英語は数点下がったけど、よくこれで済んだって思いましたもん。苦笑
2010/10/08(金) 20:45:52 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
moiさんへ
いやぁ、、私の英語があんまりにも・・だからでしょう。苦笑
面談はこの時期と冬にあるんですよ。
今年は州のテストがえらい早くてまだ話す事がありましたが
去年までは顔合わせみたいなもんでした。
だって学期初めなんて話す事ないもん。笑
2010/10/08(金) 20:48:28 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。