2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 リア充だって。
2010年10月03日 (日) | 編集 |
ヤフーのトップにある質問箱に
「リア充じゃない」ってあって
なんのこっちゃ?と思ったら
バーチャルではないリアル世界の充実だそーで、
もともとは2ちゃんねるの大学生の発言から発生したとか。


ネットなどの「バーチャルじゃない」ってとこが
今の現実をあらわしているよーな気がしてならないんですけど??

リア充ってのはリアルで友がいて恋人がいて生活が充実してるって事らしいのですが
おばさんにはどーもよくわからん・・・

「私が」「私が」ってのはコンプレックスの裏返しだけど
これもそうなのかなぁ???

私もネット漬けだけど(笑)
バーチャルの怖さも知っているつもりではあるし
そもそも日本に帰ったら
ここまでネットに頼らないし、そんな時間もないだろうなぁとか
思っちゃうのですが、
イマドキの若者はそうなの???

情報があふれすぎて自分に自信がないとか?

自信なんてえのは
死ぬまぎわに分かっていくものかもしれないと思うのですけどねぇ。

例えば女なら専業主婦になるのも働くのも
子どもを持つも持たないも
結局は運命だと思うの。
そして、自分の知らないうちに、そう選んでいるのだと思うのです。

私なんか専業主婦になっている自分が信じられないくらいだし。
大の子ども嫌いがなぜか二人の子持ちになってるし。
駐在妻なんてもっと信じられないし。笑

人生、わかんない事ばっかですわよ。

・・・とおばさんは思ったのでした。

しっかしネット用語は次々に新しいのがでるから
分からないわぁ。
誰か若者よ、教えておくれと思ったのでした。


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
激しく頷きながら ・・・・本文が素晴らしいのでコメントしなくても良いんだけど・・・

そう、人生なんて転がる方向に転がるのよね。
それはネットの上じゃわからない、複雑なモノ。
ネットは便利だけど、
君たちもっと 友達とあそびなさい、足で歩きなさい って
くちやかましいおばちゃんとなった私は思うぞ。

ネット言葉もそうだけど
アメリカ人も「略語が多すぎて分からん、何とかしろと言いたい」と言ってましたわ 大笑 これも激しく同意。
2010/10/04(月) 16:07:57 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
あはは。
そんな素晴らしくもないんですが
ぶつくさ独り言を言ってみました。笑

結局のところ自分は自分だし、
母親だって学生だってカテゴリなだけで
それだけが自分ではないでしょう?
自分の一部分なだけで。

最近のネットや雑誌などの「相談」って
相談じゃなくって、ただ自分を正当化したいだけ
あいづちを打って欲しいだけってのが多いような気がして・・
顔が見えないからこそ耳の痛い事を言ってくれるのかもしれない。
また逆に「冷やかし、荒らし」もあるのでしょう?
そこんとこが
「バーチャル」なんだと思うの。

> ネット言葉もそうだけど
> アメリカ人も「略語が多すぎて分からん、何とかしろと言いたい」と言ってましたわ 大笑 これも激しく同意。

そうそう!古今東西いっしょですよね!
私が「小学生女子のジーパンの股上の浅いのがいやっ!」
と友達に愚痴ってたら
「アメリカ人ママもそういっていたよ。しゃがむとパンツが見えるって」
と聞いておんなじなんだなーって思いました。笑
2010/10/04(月) 18:08:38 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/10/05(火) 16:09:13 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。