2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ちょいとお勉強してみた(マンガで)
2010年09月28日 (火) | 編集 |
娘が補習校から借りてきた本です。
001_20100928220206.jpg
ドラえもんの水泳が楽しくできる


なかなか面白かったですよん。
日本古来の泳法まであったりして。


水球やシンクロナイズドスイミングの説明もありました。
002_20100928220215.jpg
シンクロって日本であまりやらないのは
プールの深さの問題のようです。
広さは12m×25mでいいのですが
深さが2.5m以上必要で
確か床に体が着いたら減点だった記憶が・・

なので日本では飛び込み用のプールを使う事が多いようです。

この説明では
「あくまでも大学生以上の大人のするもの。まねごとでするのはとても危険」
だって。苦笑


多分アメリカにいる間だけの習い事になっちゃうなぁ。

日本に帰ったら普通のスイミングに戻るでしょう。
フォームがキレイになるなら、それでもいいけどね。




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
そうか!補習校には図書館もあるんですね。うーらーやーまーしーいーっっ
小学○年生のマンガ本にあったドラえもん、時々こんな やや教育的なもの、ありましたよね。って覚えてるの、私だけ????

↓のroad to read, 楽しそうですねー。うん、小さい子が一生懸命に一斉に走ってるのって、可愛い~
今年は教育費がどこでも厳しいから、こっちでもあれこれやってますねぇ(あんまり参加してないけど・・・)。このmini運動会みたいなの、楽しいでしょうね。

日本語の丁寧なお返事・・・すごいっっ それは、私でも自信ないなぁ、たとえ日本語でも・・・
2010/09/28(火) 09:48:58 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
ドラえもんシリーズは国語、算数、理科などなんでもありますねー。笑
シカゴの補習校は全米でももっとも図書数が多いのだそうですよ。

現地校にも日本語の本がありまして
わが子らは日本語、英語一冊ずつ毎週借りてます。
だからマラソン大会の寄付くらいはねぇ。。笑
(勿論、本の寄付もしてますが)

> 日本語の丁寧なお返事・・・すごいっっ それは、私でも自信ないなぁ、たとえ日本語でも・・・
うんうん。わかる。
Eメールと手紙ではまた違うし、謙譲語、尊敬語もあるし
難しいですよねぇ。って日本人が言うか!?ですね。爆笑


2010/09/28(火) 20:11:23 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。