2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やっぱり下の子は得だと思う。。
2010年09月17日 (金) | 編集 |
今週は子ども達は学校で
MAP(Measure of Academic Progress)テストってのをやっているのですが
例年より早い時期で
「おいおい!こんな早くにやったら英語なんかぼろぼろだよーー」
と先生に聞かれたら怒られそうな事を思っていたのですが(笑)
何とか二人とも終わりました。


このテスト、PCを使ってやるのですが
どんどん問題が難しくなっていって
二回だか三回だか間違えると終了になるみたいです。

娘はさておいて、
昨日算数が終わった息子に聞いてみると
「掛け算が出てきて、ちょっとはできたよー!」

へっ???
掛け算がもし本当にできたのなら200点レベルだったと思う。
(昨年冬の二年生の州の平均は170~180点くらいだったと記憶しています)
娘は補習校で一学年上なので(つまり、日本先行型)
昨年は200点は越えて当たり前でしょ。
って感じだったのですが
息子はただでさえ馬鹿なのに(笑)
アメリカ先行型なので補習校は一年生です。

「えーー!?なんで掛け算がわかったの?」と聞いたら
昨年娘が一生懸命「ににんがし~にさんがろく~」
とやっていたのをなんとなく覚えていたそーな。
おまけに補習校で終わっても今度は現地校でもやっていたから
年がら年中やっていた事になるのですねー笑
(でもこの夏休みはすっかり忘れてました・・・汗)


期待はしてないけど(笑)

テストの結果が楽しみです。


PS娘はちゃんと結果を見てきてそれなりの点数だったようです。
このあたりから真面目な長子とお調子ものの末子ですね。笑

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はははははー それって私?とか思いながら読んでしまいました。
私も その「得」(徳、にはなり得ないが)をし続けてきた人間でーす ♪

しかしすごいですねー。補習校の実力、でもあるかと思います。
でもなにより、それに通わせてる親御さんの努力がすごいよ。
ホント・・・大変だとおもいます。やってないけど 今の状況でうちに補習校が入ったら・・・私がまず脱落しそう。

お姉ちゃんのほうも頑張ったみたいだけど、弟くんもきっと、おちゃらけてるだけで(一応)頑張ってるんだよね。えらいえらい。
2010/09/17(金) 09:24:55 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
補習校は親子ともに「忍耐」ですね。
でもシカゴは校舎も自前だし
他の小規模補習校、つまり校舎を借りているトコなんかは
毎回親もつきそって監督のボランティア、先生をしている所が
大多数ですので恵まれているのですよ。
文句を言ったらバチが当たりそうです。笑
(一応)ってのがよーーくご理解してくださっているわ!爆笑
2010/09/17(金) 15:09:03 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。