2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Silly bandは禁止
2010年09月13日 (月) | 編集 |
ドタバタだった土曜日が終わり
日曜日は快晴!
って土曜日の昼過ぎには雨も上がったのだけど・・
こーゆーもんでしょう。苦笑
一番お気の毒だったのは雨の中
「本日中止」(日本語ね)のプラカードを持った先生方のよーな気がします。
なんてったって9.11ですもん。
私たちが行った会場隣のショッピングモールもガードマンが多かったような。。
(初めて入ったトコだからわかんないけど)
我が家はそのモールで友達と遊んで満足してましたとさ。
息子は「これから運動会?」とたわけた事を申しておりましたが。。ヾ(´Д`;●) ォィォィ


そして現地校の方ではとうとう、というか、やっぱり・・というか
大流行していたSilly bandが禁止になりました。
001_20100913222557.jpg
全米の学校でも次々に禁止になっているよーですね。
この手の話も昔からある話で
学校ってのは変わらないもんだなーと思いましたよ。笑
確かに取った、取られたとかトラブルにはなってくるんだろーなーとは
思ってました。
(実際、謝罪の電話をいただきまして、大雑把な性格の
私はびっくりしました。笑)

この禁止までを含めて、それが『経験』というものなのかも?

学者さんだったか忘れたけど
「日本化するアメリカの学校」
なぁんて説もあったけど
これだけ世界が狭くなり、情報がすぐ入る世の中
「かっこいい!」「かわいい!」で手ごろな値段なら
そりゃ子ども達にもあっという間に広まるでしょうとも。
そしてまた、それが利益になるのなら企業は製造するし
販売するし。
そんなん日本もアメリカも関係あんの?
資本主義の基本じゃね?
って思いますがねぇ。

で、また子ども達でトラブルになって
学校では禁止!ってのも昔からある話。

これも人生のお勉強です。笑

我が家の子らは
「そだよーーダメになったんだよー」
ですんなり納得してました。




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
うちの子もやっと最近、騒いでます。(むかしからあげてるのに。ばかだねぇ)
そして禁止になるのも時間の問題だと思いますねぇ。
silly bandを肘くらいまでつけて寝て、腕が腫れ上がりERに運び込まれる子供も多いらしいですけれど
そんなに うれしいのか? 腕につけてて・・・

まぁ、子供というモノ、なにが嬉しいかはオトナになってはもうわからないから・・・・
でもためいきしかでませんねえ。
2010/09/13(月) 10:35:48 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
あーそうそう!血が通わないんじゃないか?ってくらい縛り上げる(?)のが
『クール』
らしいですね。
しっかし寝るときもつけるんかいな!?

ウチの学校の場合は噂ですが
男の子が輪ゴム鉄砲をして女の子に当たっちゃったとか。。
あーらら、、誰かやると思ったよ。でした。笑
内心低学年と聞いてウチの息子!?と焦りもしましたが
違ったようでホッとしました。苦笑

大人にはわからない世界ですが
これはこれで思い出になっていくのでは?
と大雑把な母ちゃんは思うのでした。
2010/09/13(月) 17:48:25 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。