2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ゆるい?きつい?
2010年07月11日 (日) | 編集 |
仕上がってきた娘の眼鏡。
昨日は補習校だったのでバックパックに入れて
「黒板が見えないようなら授業中はつけときなさいよ」と言っておいたら
「見えたら使ってないよ~」と軽く言われました。ヾ(ーー )ォィ

002_20100710222842.jpg

この眼鏡、出来上がった時に私がつけてみたら
「ゆる~い。このくらいだったら(眼鏡は)いらないんじゃ?」
と思ったのですが、オットがつけたら
「!うわっ!くらっときた。悪かったんだね」

・・・・・。そうです。私は0.1もない視力。
普通の視力の人と感覚が違うのね。(;^ω^)


さて、アメリカで眼鏡を作る場合ですが
日本と違うのは医師の処方箋が要ります。
といっても大抵眼鏡屋さんに医師がいたりします。
(医師のいる時間帯が張り出してある店もあり)

我が家の場合は、まず息子がかかった事のある先生に診察してもらって
処方箋をもらって、友達に教えてもらった眼鏡屋さんに行きました。

ここからがアメリカの医療のややこしいとこでして
保険によっては眼鏡代もかなりカバーされたり
逆に目はオプション扱いで入っていなかったり・・の場合もあるようなので
保険会社のHPを見たり電話で聞いたり・・と調べた方が良いと思います。

アメリカ生活で何が嫌って
この医療保険のややこしさです。( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

来年はさくっと(?)日本で作ってこよう。。
それまでは壊さないでね。笑
(保険には入っておいたけど)


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。