2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 F1が終わって・・・ここからが問題だった・・。
2010年06月19日 (土) | 編集 |
決勝の日、ケベック名物、プディンを食べました。
218.jpg
フライドポテトにグレービーソース、チーズをかけたものです。
おっそろしいカロリーなんだろうなぁ。。


決勝が終わり飛行機に乗らなければならない我が家は
ゴールと同時にサーキットを後にして地下鉄に乗ります。
日本GPもそうですが下手にウダウダいると身動き取れなくなる可能性あり。
かつて2~3時間くらいたってから出発した事もありますが
サーキット周りの信号には警察官がついて
信号はすべて青にしていても一時間以上動かなかった事もありました。

なので、どうしても余裕を持ちたくて
帰りは少しでも遅いフライトで選びボストン経由にしたのです。

移動は地下鉄だからか混雑はしていたけど、すんなり行けて
空港には2時間半前には到着。ε-(*´ω`*) ホッ

電光掲示板をみると直行便が遅れていて
「これなら直行便も乗れたかもね~」と軽口叩いてました。笑

さて、出発ロビーは国際線だよなーー
あれ??InternationalとUSAとある?どういうこっちゃ??
ま、USAに行きましょ。
星条旗マークにそっていくとセキュリティチェックに続いて
アメリカ入国の為の書類を渡され
オットは
「入国までにかけばいいから」とかばんにしまって歩いていくと
大きな星条旗と自由の女神・・・
「もしかして、これってイミグレ?」
はい。そーでした。
モントリオール空港の場合
アメリカ入国審査をここでやってしまうのです。
何かの本でダブリンもそうだったってのは読んだ事があったので
「これってホントなんだ~~法律上は出国はしてるけど、ここはまだアメリカじゃないのに
入国審査しちゃうんだ・・」と妙な感心。
オット慌てて書類に記入。

余談ですが、いわゆる駐在ビザの場合I-94の期限があると思いますが
(我が家は二年で一度出国しなくてはならない)
うわさの粋ですがカナダの場合空路なら、この期限が更新されるとも
聞いた事があるのですが
空路でも30日以内にアメリカに戻る場合は更新はされません。
気をつけましょう。

入国審査も無事終わって
登場口に行きました。
・・ら、何の知らせもないまま遅れる・・・。
こんなもんなの?
段々焦る・・・。
「ボストン~オヘアは最終便だから、最終便ってたいてい遅れるから大丈夫かもね
一番難関の入国審査も済んじゃってるし」
オット慣れてます。笑

乗り継ぎ時間は一時間半。飛行機は一時間以上贈れて出ました。


結果は・・・
はい。間に合いませんでした(ノД`)シクシク

まずターミナルを移動してUAのタウンターへ
預け荷物はどうしても欲しければ電話をくれ。
今予約が取れるのは明日のPM5時のフライト。
キャンセル待ちなら朝6時からあるのでカウンターで待つように。
との事。
ホテルに関してはエアカナダのカウンターで言ってくれ。と言われて
またまたターミナル移動。
ターミナル内はシャトルバスで移動なんですが
これがこないわ、分かりにくいわ・・・
結局歩きましたよ(|||-ω-)チカレタ…

オヘアはでかいけど、ここまで分かりにくくないもんなー
各航空会社のターミナルはどこかもすぐ分かるように表示されてるし・・

エア・カナダでホテルは取ってもらえました。
タクシー代、夕飯朝食チケットももらえました(これは使わなかったけど)
この辺りは航空会社によって随分扱いが違うようですね。
だから、これだけしてもらえたらラッキーな方だったのかも?

ホテルに着いたのは11時近く。
隣にシカゴ名物「UNO」がありまして

ワタクシ、初めて行きましたわ。
帰国までに一回は行っておきたいね。と言ってはいましたが
まさかボストンでとは・・・笑

こちらシカゴスタイルのピザ。
226.jpg

ビールを飲んでいたので、一口くらいでギブアップ!笑


まだトラブルはあったのですが
長くなるので、また明日~~~(;´ρ`) グッタリ




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。