2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 更年期障害
2010年06月07日 (月) | 編集 |
先日定期購読している雑誌に「更年期特集」がありまして
ワタクシも、まあ、そろそろちゃあそうなので(苦笑)
興味深く読んでおりました。

更年期障害って言っちゃうとだいたい45~55歳くらいなんですが
今は「若年性」とか「プレ」とかついちゃうのも多いらしく
(この場合は正しくは「更年期」というより卵巣の働きの低下で
一時的に更年期障害のような症状がでているってのが正しいらしい)

中には子どもの頃から症状がでていたって人も。。



妊娠出産の回数が多い、遅めの出産などは
「女性機能が働いている」って事なので更年期は遅めと思っていたら
出産回数3回の人でも30代で更年期障害がでてきたってレポートもありました。

逆に性交渉がないと閉経が早くなるってのは何人か知っておりますけど、
さすがに妊娠出産していて早めの更年期の話は聞いた事がなかった。。

人間の体って不思議ですね。

だかこそ自分の体とのつきあいは大切なのかもしれません。
あーー健康診断に行かなくっちゃ・・・
そう思いながら予約もしてないよ・・・(;^ω^)



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
台湾はお産事情がおもしろくて、出産後1ヶ月は坐月子(ズオイエズ)と呼ばれ、基本的にママは何もしません。
赤ちゃんのお世話もおばあちゃんズに任せて、ただひたすら体を休めます。
冷たい飲み物がダメとかいろいろ決まりがあって、坐月子をちゃんとすると更年期障害にならないとか…
でも友達のお姑さん、ちょっと更年期気味だから当てにならないかも?笑
ちなみに実家などに赤ちゃんの世話を頼めない場合は、産院に併設されている坐月子センターというところで1ヶ月ステイもできます…!
2010/06/07(月) 11:20:20 | URL | ちい #-[ 編集]
ちいさんへ
へ~台湾の産後事情って韓国とにてますね~
韓国も一ヶ月はなにもしない。とかわかめスープを飲むとか聞きますけど
一昔前の日本もそうだったから
きっとアジア人の知恵なんでしょうね。
私は結局二回とも里帰りしませんでした。
理由は退院後オットと育児をしたかったからです。

計画出産はラクって事も聞きますが
陣痛促進剤はなんというか痛みが違うのですよね。
ケミカルな痛みといえばいいのかな?
私はいざ!の時眠くなってしまう体質らしく
二回とも最後の最後で打ちました。
帝王切開も立派な出産だと思うけど
(産道を通っていない子は弱いとかは迷信です。母子の命が一番ですよ!)
やたら体を切るのは私は反対かな?

更年期は人それぞれで治療が必要なのは2~3割ともいいますから
産後うんぬんはどうなんでしょうね??
2010/06/07(月) 19:04:16 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。