2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やっと抜けた
2010年05月02日 (日) | 編集 |
前歯がぐらついてからも
なかなか抜けなかった息子乳歯。

今朝やーーっと抜けました。
一年生で初めてだから、かなり遅い方ですね。苦笑
006.jpg

母ちゃんはちょっと寂しいのですが。。
これで「幼児」でなくなってしまったような・・
いや、一年生なんだからもうすでに「児童」なんですけどね。
アメリカの学校はキンダー(年長)→一年生は同じ学校なのもあってか
あまり、そういった感傷はなかったけど
補習校入学とこれは正直「あ~あ」でした。

二番目でこれなんだから
「三番目は孫のように可愛い」
ってのは分かる気がします。

乳児→幼児→児童
なんてあっという間。

そーんな母ちゃんの思いなんて知るわけもなく
息子はTooth Fairy(乳歯を持って行って代わりにお金を置いていってくれる妖精)
にお手紙を書いてました。

$1000ください

ムリですっ!爆笑

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
大笑 $1000!!!
それ、貰えるなら私も1本抜いてくるっっ

うちの娘、1本目が抜けたのは小学校2年生も半ば過ぎて。新しい歯が「待ちきれず」後ろに生えて来ちゃったので抜いて貰ったというのが本当です。あのしつこさ、娘の性格の賜???

2010/05/03(月) 09:58:47 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
ホント歯一本$1000って矯正でっか?ですよねー!爆笑

> うちの娘、1本目が抜けたのは小学校2年生も半ば過ぎて。新しい歯が「待ちきれず」後ろに生えて来ちゃったので抜いて貰ったというのが本当です。あのしつこさ、娘の性格の賜???

そうそう!お腹にいる時からの様子やら、
その後の成長って後々の性格を現してますよね。
娘のモノへの執着心のなさは私似で、しかも赤ちゃんの頃から何事もそうで
寝返りもハイハイもせず保健婦さんに
「何でも取ってあげちゃっている」と言われましたが
ほおっておいても泣きもせずさっさと諦めた娘です。笑
2010/05/03(月) 12:25:06 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。