2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 古雑誌市に行ってきました。
2010年04月24日 (土) | 編集 |
本日は日系書店の古雑誌市でした。
本好きにとっては見逃せないので毎回行っております。笑

本は送ってもらうにしても重さがあるので
頼むのも申し訳ない気持ちになっちゃうし
かといって船便でだいたい一ヶ月遅れて
日本の国内の約1.5倍のお値段。
あれもこれもと手は出せません。涙
それが今日はすべて$1です
これは本屋さんにとっては大赤字なんだそうですよ。
(買い手はありがたいけど)
昨夜遅かったオットもそそくさと
「まって!いっしょに行く」だって。笑
合計11冊だったかな?
001.jpg
普段の一冊分のお値段です。ラッキ─*。+゚(`・ω´・+)b゚+。*─ッ!!!

子ども二冊ずつ。
娘のはわりに簡単に見つかったのですが
息子のがない・・・。
オットが探し出したのが・・・

002.jpg
・・オタク本!?爆笑

私はマンガ禁止派とか、推薦図書みたいなのしかダメ派ではないんですけどね~~。
帰ってきてからの反応が楽しみかも?笑



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おおっ、お買い得ですねー!
雑誌は返品期限があるし、輸送コストを考えても一度海外へ出しちゃったら売り切るしかないんでしょうね…。
台湾のたまに和雑誌のワゴンセールをやってるみたいです♪
わたしアメリカにいたとき紀伊國屋にかなり通ってました!航空便で来るから発売数日で店頭に並んで便利なんですけど、意外や意外、シカゴにはないんですね…。西海岸にはいっぱいあったのに…
2010/04/25(日) 00:43:09 | URL | ちい #-[ 編集]
ちいさんへ
私はよく行くせいか本屋のおねーさんと仲良くさせていただいているのですが
本屋さんも、なかなか難しいようですね。
日本の雑誌は成人用でなくても平気で裸があったりして
アメリカでは未成年に売れなかったり
ある程度品ぞろえはしておかなくてはいけないとか
色々あるようですよ。
航空便はありますけど(週刊誌など)
そこまでは・・苦笑
娘が「なかよし」か「ちゃお」かの定期購読を悩んでいるとき
「これは航空便もありますよ♪」と言われましたが
「いえ、そこまではいいですっ!」と即答しました。笑

2010/04/25(日) 12:01:29 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。