2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 10年後、20年後のキミは?
2010年04月13日 (火) | 編集 |
日曜日に行った公園の池の風景。
DSCN3317.jpg
すっかり、暖かくなったね。

昨日、一昨日連続して書いた息子の補習校入学。

親としては嬉しいような寂しいような
なんとも言いがたい気持ちにかられてます。

夜思わず
「赤ちゃんほしーねー」と言ったら、娘も
「うんうん。私もほしい。可愛い女の子赤ちゃんが」
女の子限定ですか。笑
「いくつになったら赤ちゃんが産めるの?」
「うーーーん。20年後くらい?」
↑いい加減な親。笑
「じゃ10年後は何してるのかなー?」
「んと、、19歳か~~大学生?」
「じゃ、20年後は?」
「うーーん、そのくらいなら結婚して赤ちゃん産んでるかもね」
「その時お母さん生きてるよね?お母さんといっしょにお世話したいし~」


・・・今から「ばあば」の予約ですか?てか勝手に殺すなって!笑


しっかし話しながら愕然としましたね。
10年後はもう大学生の年齢なんだって。
子どもも産める年齢なんだなーーーΣ(・Д・ノ)ノ アウッ

娘を産むとき、友達間では一子目か三人目かの
出産ラッシュだったのですが
三人目の人達は殆どが下の子が小学生になって
「もう一人くらい育ててみたい」となったそーで
その時は
「え~!?やっと手が離れるのに何でまた??」
と思いましたが、今はその気持ちがよーーーく分かります。

これって早く結婚して早く子どもを産んだ特権なのかもしれませんな。

その出産ラッシュの時の上の子達、
高校、大学はモチロン社会人もおります。
「ばあば」が若いってのもいいな~~~と思っちゃう今日この頃です。笑





二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/13(火) 12:49:35 | | #[ 編集]
ごめんなさいね、ご無沙汰しました。

息子さんが補習校に入られて、「赤ちゃん」がやや赤ちゃんじゃ無くなってきたんですね。(うちのはちびなんで、まだまだ赤ちゃん。。。)
あーわかります・・・若いママ、若いばぁばって、いいなぁっておもうこと、よくありますわ、わたし。
・・・で、でも、今3人目はもう無理だ・・・・はははっ

2010/04/13(火) 16:57:12 | URL | moi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/13(火) 20:31:53 | | #[ 編集]
鍵コメさんへ
ウチはアメリカ駐在がなかったら産んでいたかも?
だって息子が産まれたてから固いし重いし・・
あの男女の違いって何なんでしょ??
Buy buy baby知ってるよ~~初めて見たとき
「え?あれって?」とオットは話してました。
ネーミングにセンスがあるんだかないんだか。笑


2010/04/14(水) 07:07:13 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
moiさんへ
ご丁寧に3つもコメントありがとうございます。
返信を読むのも大変そうだから
コチラはまとめさせていただきます。笑

41日ってすごいといえばそうなのかも?
改めて思いました。笑
確かに現地校は休みも多いし
4月くらいからもう「終わり」ムードがただよいますよね。笑

三人目は私はすぐほしかったの。
退院診察で
「まだいけますかねぇ?」と聞いたら
先生、大笑いしながら
「ウチは40代後半で初産なんて方沢山いますよ!
30代なんてまだまだ!
もうあと2~3人いってください!」って。
(不妊治療でも有名な病院だったから)
でも今は産めたとしても育てる体力がありませ~ん。
特に男の子だったら私死ぬわ・・・。
2010/04/14(水) 07:14:18 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。