2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お弁当
2010年02月24日 (水) | 編集 |
今日こそはESLにいかねば!!と思っていたけど
やはり朝のバタバタでぐったりしちゃってお休みしてしまいました。

今の状態だと風邪も簡単に拾いそうだし
また母ちゃんが倒れたら
ただでさえ掃除もまともにしてないのに (これはいつもか!?笑)
家庭破壊になりかねませんしねぇ。。(o´д`o)=3

さて、私が倒れていた月曜日は
学校で和風のランチが始まりました。

これがスタッフの方から聞いたら、はじめるまでが結構大変だったようでして
まず全米でランチを提供しいる大規模店と違うのが
TAXが入ってしまう事。
これで一割ほど余計にかかってしまいます。
あとは意外かもしれないけどコンテナ(入れ物)が高いそうです。

かといって、そう高い値段設定にもできず
なんとか$5までで収められる価格設定に・・とお店側も努力してくださいました。

その次はデリバリーは、その許可を取っていないのでできない。
つまり、ボランティアが取りに行かなければならない。
これはデリバリーの申請に時間もお金($2000くらいだそうです)もかかるし
専用の車も必要だから。

そしてMSG(monosodium glutamate、グルタミン酸ナトリウム、手っ取り早くいうと「味の素」)
が使えない。
これはアメリカでは「健康に悪い」と特に嫌われています。
私から言わせれば、これも良くはないけど、アメリカ人ってもっと体に悪いもの
食べてない??とは思うのですが・・・苦笑
かといって、これは学校側の指示なので致し方ありませぬ・・・。

そんなスタッフとお店の努力があってここまできたわけです。
今回は私は死んでいたからもっと助かったのですがね。笑

そんなこんなで始まった「お弁当」
子ども達も楽しみにしてました。
IMG_2940.jpg
これは試食の時のものですので実際とは違っています。
(MSG問題で変えたようです)

今回は照り焼きチキンで息子は隣の席の子に
「何?これ?虫を食べるのか?」と聞かれたそーで。
アメリカ人にも食べやすいものって選択だったはずなんだけどなぁ。。
照り焼きチキンならフードコートでもよく見かけるのに
知らない子もいるんだ。。
いい勉強になったわ。苦笑


この第一回目の「お弁当」の御意見は賛否両論聞きましたが、
とりあえずスタートできて良かった。
と、個人的には思ってますよん。


来週も楽しみだわヾ(´ε`●)ノルンルン♪



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
すごーい、すばらしい!
ここまでの努力、よっくわかります。
学校のこと、いろいろ制限おおいですもんね・・・
でも日本語を取り入れている学校だし
ぜひ こういう面からも子供達に理解してほしい。

そうなんですよ、アメリカでも目にするモノを
お弁当の具に入れてあげていたのですが
「虫くってんのか?おまえ」と言われ続けて
うちの子供達も学校にはサンドイッチ以外
持って行かなくなりました。
ちょっと悲しいですし悔しいですね。
まぁ、世界の食を知らない田舎もの、と言えばそうなんですけど。

本当に素晴らしい取り組みだと思います。
Pickyな子が多いアメリカ、いろんな味を知るのは大事だぞっ
2010/02/24(水) 12:56:45 | URL | moi #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

あらら~~~、
えいと@はブログのメンテで訪問できなかった時、
おね太郎さんは寝込んでおられたんですか~。
もう大丈夫ですか? はやく元気になってくださいね。

焼肉で当たっちゃうなんてねぇ~。
辛い物って時にあわないことってありますもんね。
えいと@も体調の悪い時に、どっかのレストラン(日本です)で、からーいトムヤムクン頼んだらその後えらいことになっちゃって、(寝込みました)
それ以来、しばらく辛いモノを受け付けなくなっちゃいましたよ~。
体調が悪いときって来ちゃいますね~。ダイレクトに。

ところで、アメリカ人の子供は何で「虫を食べるのか?」なんて言うの????
moiさんも書いておられるけど、自分のお弁当をそんな風に言われたら悲しいですよね。
アメリカ人って、小さい頃から食べて来た物でないと食べようとしないっていいますけど…。
知らない物を「これは何? おいしいの?」って聞くくらいならいいけど…「虫を食べるのか?」…って!
ちょっとひどすぎる!
なんかムカッとしちゃいましたぁ~~~!

   えいと@

2010/02/24(水) 18:19:00 | URL | えいと@ #-[ 編集]
moiさんへ
まだまだすんごいのが出ますよ。笑
これから日本風のパンなどもありまして、
これも説明に困ってました。
小麦粉一つやっぱり違うでしょう?
オールパーパスとかブレッドフラワーっても
正しくいうとグルテン量が日本のとは違うのでややこしい。苦笑

> まぁ、世界の食を知らない田舎もの、と言えばそうなんですけど。

いえ、これはそうでもないです。
ウチの学校でも数年前「海苔」をバカにされた子がいて
お母さんが先生の許可を取りクラスの人数分おにぎりを作り
海苔とは・・という説明をしたそうです。
日本人の多い学校ですらこれですからね。

ただ、子どもってのは素直に言うけど
逆に説明して納得してくれるのも早いと思うのです。
確率は少ないだろうけど
将来この学校にいた子がユタに行って教師になって
「そういえば自分の行った学校には日本の「OBENTO」ってのがあったな~」
って思ってくれるだけで違うと思うのですよ。
初めは小さな一歩かもしれない。
でも、それが将来きっとどこかで実を結んでくれると信じています。

あっ!息子ですが
「え~?知らないの?美味しいんだよ」とやったみたいです。
これも日本人が多い学校だからこそ言えたのでしょうが
よく言った!と思いましたわ。笑
2010/02/24(水) 18:25:01 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
そう。日曜日の夜、moiさんのとこに行って
えいと@さんのトコに行ったら画面が固まって
待っていたら激痛になりやした。苦笑

えいと@さんも辛いものでやった事あるんですね~~
私も調子がいい時は大丈夫なんです。
今回はひっさびさの「大当たり」でしたわ。爆笑

> ところで、アメリカ人の子供は何で「虫を食べるのか?」なんて言うの????
> moiさんも書いておられるけど、自分のお弁当をそんな風に言われたら悲しいですよね。

これね、、結構聞く話です。
息子のように普段仲のいいアメリカ人の子もこういうって事は
気軽に言っているのかもしれないと今回勉強になりました。

> アメリカ人って、小さい頃から食べて来た物でないと食べようとしないっていいますけど…。
まぁ味覚は6歳までに決まるって言いますからね。
それでも日本人は割合柔軟なんだと思います。
ただ「日本風」にはしちゃいますけど。笑

ただ「虫みたい」と言ったお子さんでも
自分は食べない、食べれなくとも
「こういう食べ物もあるんだ」って理解してくれるのが
初めの一歩だと思ってます。
しっかし、これだけ○○料理のレストランってあるのに
照り焼きチキンですら、この認識なんだってのは驚きでしたわ。苦笑

2010/02/24(水) 18:34:51 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。