2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 元気が一番!!
2010年02月13日 (土) | 編集 |
昨日学校から帰ってきて
「疲れた」とウトウトしていた息子。
それでも夕飯もしっかり食べたので、疲れただけ?と思っていたら

夜12時ごろむくっと起きだし、そのままゲロゲロ~~
(汚くてすみません)
ありゃりゃ・・・
着替えさせてシーツを引っぺがしランドリーに持っていく最中に
またまた吐いてました。
「喉が痛い」とも言うので
これは溶連菌か!?とも思ったけれど
下痢も発熱もなく、そのまま再び眠りにつきました。

そして今朝。
一応お弁当も用意したけど
元気も食欲もなかったので補習校はお休みする事に。

ここで気付いた。
補習校の休みってどこに電話すんだ?代表でいいのか?
病気で休んだ事がないからわかんない。笑


娘は現地校も補習校も病欠ってした事がないんです。
息子は秋に一度現地校を休んだだけ。
(現地校は専用ダイヤルがあります)
ほんま、ウチの子って丈夫だわ~~~笑

よくよく考えてみるとウチの子らアメリカで病気で病院って行った事がない。笑
日本では「早めの病院」だったけど
こちらは違うから様子見してるうちに治っちゃう。
娘は怪我で整形外科は何回も行ってますけど
そういえば前回の怪我の時カルテを見た先生、
「あら・・・病気は全然してないですね~~いい事です」
って主治医に言われたわねぇ。ギャハハハ(≧▽≦)


娘に弟の宿題を持って帰ってくれるよう頼んだら
「え~~またぁ~」とブーブー言われ
(お友達の宿題やお弁当を運んだりを数回してる。そうすると昼休みの自由時間が少なくなる)
でもさぁ、、君だから信用できるんだよ~~~
とよいしょしまくり~~ギャハハハ(≧▽≦)

「せっかくお母さんがお弁当作ってくれたのにダメだね~」
だって。
そりゃ致し方ありませんって。苦笑

母ちゃんは夜中ER行きにならなかっただけでホッとしてますよ。笑
子どもって夜とか週末に具合が悪くなるんですよね~~~
海外にいて一番怖いのはこれかな~~
日本でも具合の悪い子どもを連れて夜間病院に行くってのは
泣きたくなるもんですから・・。


そうは言っても、そうなったらなったで、どうにかなっちゃうモンなんですがね。
こうやって世の中の母ちゃんは図太くなっていくのです。ギャハハハ(≧▽≦)



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

ホントに健康が一番、丈夫が一番ですね。

アメリカって医療費がバカみたいに高額だし、
保険によっては受けられない治療があるし、
ホームドクターなんてモノがない場合,どの医療機関に行っていいかもわからないし、
すぐに診てくれないことも多いし…。
アメリカの医療システムにはホトホトイヤになっちゃいます。

日本の医療システムもいろいろ問題は多いけど、
アメリカに比べたら天国です。
ホント、日本はいい国だーってアメリカに来て思いますね。

で、息子ちゃんは大丈夫だったんですか?

   えいと@
2010/02/13(土) 11:53:29 | URL | えいと@ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/15(月) 01:14:22 | | #[ 編集]
えいと@さんへ
おかげさまで息子は全快しました。
本日も学校は休みですし
明日には元気に学校に行けると思います。

日本の医療問題もいろいろ問題はありますが
やはり「安心して受診」できる、できないの差は大きいですね。
我が家の場合、医療費は会社負担だし
ホームドクターは日系クリニックで
ものすごく恵まれてはいるのですが
それでも病院の敷居は高いです・・。
2010/02/15(月) 07:53:03 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。