2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 算数とMath
2010年02月07日 (日) | 編集 |
これってよく言われる事で、たびたびここにも出てるんですが
アメリカ式算数のやり方に親子ともども慣れませんの・・。
でも、宿題なんかはアメリカ式で計算しなきゃいけないので
つい「面倒だねー!」って言っちゃいます。苦笑

こちらこの間の現地校の宿題
IMG_2985.jpg
分かります?
まず10の段を計算して(その式も書く)
次に1の段。そして総計を取るって。
日本ならこの例題だと
33+42=75+11=86
でしょ?筆算でやればこんなに書かなくてもいいし。
計算機使うなマークがありますが
基礎の1の段の計算もまともにやってないのに
繰り上がりがあったりしてできるのかなぁ???

変わって補習校の宿題
IMG_2991.jpg
簡単なようでご本人も採点する母ちゃんもうっかりミスあり。爆笑
一桁違っていたり
何回も言っているとわけわかんなくなったり。ヾ(・ω´・。)ォィォィ
採点したはずが間違っていて先生に直されてきたり。。(〃▽〃)

この間の現地校の個人面談で算数の話も出たのですが
これがね、「補習校ありき」って取れるようなお話で
褒め言葉なんだと思うけど
ちょっと違うような・・・。
ここはアメリカの学校で
いくら日本人が多い学校とはいえ、補習校に行っているのなんて
ほんの一部。
補習校はいうなればコチラが勝手に行っている塾みたいなもののはず・・。
(´・c_・` )ウーン・・


この頃娘はインド人のお子さんと仲がいいみたいなので

インド人九九教えてほしーなーー。と密かに思っているんですが。笑
(日本のダイソーにインド式九九表が売っているらしいですよ)
娘いわく「計算がすっごく早い」のだそーです。
さすがインド人!!

インド人にも補習校みたいなのが存在するのだそうですが
こちらも算数とかやらないのかなぁ??
韓国、ポーリッシュのは主に国の文化の勉強で
日本みたいな算数、国語の勉強じゃないらしいし。。

インド人親にもアメリカ式算数のやり方の感想を聞いてみたいな~~~笑






二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

う~~~ん。
アメリカ式の計算って、一桁の部分が(3+2+1)じゃなくて(5+6+7)とかだったらとたんにわかんなくなりませんかね?
何で2桁目から計算させるのでしょうね?

インド人の計算能力はすごいそうですね。
どんな脳みそになってるんでしょう。
でも、日本人でも訓練を受けた人(珠算教室でものすごい人)とかは、暗算のスピードがめちゃくちゃ速いですもんね。
やっぱ訓練なんでしょうねー。何でも。

   えいと@
2010/02/07(日) 22:20:16 | URL | えいと@ #-[ 編集]
えいと@さんへ
> アメリカ式の計算って、一桁の部分が(3+2+1)じゃなくて(5+6+7)とかだったらとたんにわかんなくなりませんかね?

あぁ繰り上がりもありましたよ。
どうやってしているのでしょうねぇ??
私は日本式しか知らないから・・

そろばんはいいと思うけど
私自身がはやーーくに挫折したからなぁ。。爆笑


2010/02/08(月) 13:59:32 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。