2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お約束な事
2010年01月25日 (月) | 編集 |
今朝はちらほらと雪が舞っておりましたシカゴです。

今日も元気に子ども達は登校。
家を出た瞬間に凍っているところを見つける息子。
IMG_2956.jpg
「あれ~?なかなか割れないよ~」
簡単に割れて朝から濡れてもらっても困りますって。苦笑

でも、まだ探す・・。
「滑るから気をつけなさい!!」
IMG_2957.jpg
言った直後滑って転んで泣きました。アホじゃ・・・
注意はしますよ。骨折とかしたら痛いのも不便な思いをするのも自分なんだから。
(母ちゃんもモチロン大変だしっ!)

でも聞いてるのかいないのか・・・
娘に諭されて(笑)
IMG_2958.jpg
おとなしく手をつないでバス待ちしましたとさ。笑







二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はははははー どうして男の子ってこうなんでしょう。
うちも「○○しちゃうからやめろ!」という側からやらかします。そして泣くのよね。学習能力ゼロ!って私と娘に笑われています。

最近子供を学校まで歩かせているんですが(もちろん、全行程付いていきます)、いやー背は伸びても子供達は変わらない(遊んでばっかり)・・・嬉しいような悲しいような、複雑な母心理です。
2010/01/25(月) 11:02:56 | URL | moi #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

わははは~~~男の子ですねー。
えいと@の夫の子供の頃の話を聞くと、もうすごいですよ。
親の言うことなんて聞いちゃいなかったって。(笑)
ダメ!…って言われたことはとりあえずしてみるのがオトコだ!
…なんてたわけたことを言っております。(爆笑)

骨折とか、大けがとかされちゃうと困るけど、
子供って自分で体験しながら「ここまでやると危ないんだ」って学んでいくみたいですね。
昔の子供は、山や川で遊んで「自然の怖さ」を身体で体験して学んでいたようなところがありますよね。
今では、そんな経験をすることも減って来てるでしょう?
だから、大人になってからも自然を甘く見てしまう…って人が多くなったのかなって思いますね~。


     えいと@



2010/01/25(月) 15:03:00 | URL | えいと #-[ 編集]
「はい、おかあちゃんわかりました。氷の上をあるかないのですね」なぁ~んて、子供が言うわけないか。だって、私も氷を割るの好き^^
しかし、ミシガンは雪がちらほら~ですが、暖かいんです。まるで、このまま春がきそうな。期待は裏切られるから、これは却下ね。(笑)

アメリカでも整体があれば行きたいなぁ。カイロでも、レントゲンとられるのがいやでね。荒療治で治してくれるお医者さんはいないでしょうね。訴訟問題があるから。スポーツクラブに行かなくなったのは、おね太郎さんがおっしゃったとおり。プロとして、体のメカニズムを説明してくれるコーチがいあに。仮にいたとしても、めっちゃめちゃ高い。やっぱり、私は走ります。
2010/01/25(月) 16:31:45 | URL | greensmoothie #RQDaRuwI[ 編集]
moiさんへ
これは男の子を持つ母親なら皆わかりますよねー!笑

なんであんなんでしょ???
特に日にあてないとストレスがたまるようで。。
西原理恵子ぢゃないけど
「魚も野菜も日にあてると美味しくなるし」
そうとしか言えませんってね。笑

ウチなんてね、とってもじゃないけど6歳児に見えない大きさで
これですから・・・。
2010/01/25(月) 20:28:47 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
男の子ってね、もう叱る気力もなくなって
腰が抜けることもしばしば・・

むかーーし近所の子が3階の窓から落ちて
車の天上に当って無事だったって事も・・。
あの時はわからなかった親御さんの気持ち
今はよーーーーく分かりますっ!

> 子供って自分で体験しながら「ここまでやると危ないんだ」って学んでいくみたいですね。
> 昔の子供は、山や川で遊んで「自然の怖さ」を身体で体験して学んでいたようなところがありますよね。

そうなんですけど今は何でも責任問題になっちゃうから・・・
娘は幼稚園の一輪車で大怪我をしていますが
これだって他の親御さんから
「もっと文句をいえ!」って言われたくらいですので・・
私は「これは不運がかさなった事故です。絶対にこれで一輪車を撤去しないでください。
そんな事をしたら子ども達の好奇心や大切な経験を奪い取ることになります」
とお願いしました。
結果娘はトラウマを克服し退園前にもう一度一輪車にチャレンジできました。
それも娘にとっては大事な大切な経験でした。

それがたとえ「自然」であっても、その管轄地が悪い!という親御さんは多いでしょうね。


2010/01/25(月) 20:37:41 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
greensmoothie さんへ
娘は言う事を理解してしませんよ。
だって「何故いけないのか?」とちゃんと説明してますから。
男の子は学習能力がないのですよ。苦笑

シカゴはあさってくらいからスゴク寒いそうですよ。
さっき電話で友達から聞いたばかりなので
まだ天気予報は見てませんが・・・。

去年みたいに寒すぎて休校も嫌だなぁ。。
2010/01/25(月) 20:40:22 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。