2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 外は雨
2010年01月24日 (日) | 編集 |
今朝起きたら外は雨が降っていて
一気に雪もとけていました。

ついこの間までこんなんだったのに・・
IMG_2935.jpg
今朝は見事にこうなってました。
IMG_2961.jpg


これで下校してバス亭から家まで、1分かからないのに
下手すれば10分以上かかる事もないのね。笑

ここんとこ、バスを降りた瞬間にバックパックを持たされ
雪まみれで遊んでたのです。

雪の山に登ってすべって、時には埋まって「助けて~!」と言われ(爆笑)
snap_natu721_20101103741.jpg

当たり前なんですが、バスが来る前から外で待つ母ちゃんは寒い・・・((´д`)) ぶるぶる・・・
でも行きと違って時間はあるので多少は(?)我慢。
特に男の子は外で遊ばないと生きていけない生物のようで・・・ギャハハハ(≧▽≦)

「生きていく」といえば
先ほどヤフーニュースで
葬儀料金、透明化の動き イオンが手応え
 

とあって、これはいい事だよな~と思って読んでおりました。
葬儀代って不明確な部分がすんごく多いんですよねぇ。。
葬儀屋さんに支払うお金だけでなく
お坊さんに渡す「お経代」「戒名代」などなど・・
バタバタの中、いきなりそのランクを遺族は決めていかなくてはなりません。

モチロン、葬儀屋さんもお寺も食べていかなくてはいけないので
料金が発生するのは当たり前なんですけど、
後になって「???」と思う部分も多くて・・・
結婚式みたいに事前に何回も打ち合わせできるわけじゃないし・・。

だから私なんかは
「直葬」で充分!
(遺体を安置所から直接火葬場に運び、火葬場で読経を受ける事)
墓も、それでお家存続だの、子どもが墓参りで時間もお金も取られるなら
骨なんぞ、そこいらの河原にでも捨てればいい。
実際、私の実家の墓は実家の近くにもなく滅多に行けない。
それに昔むかしは「風葬」っていうのもあったくらいだしね。

『供養』も
例えばハワイに行ったら「お母さんはここで結婚式をしたんだよね」
とかTVでアメリカの映像が出たら「ここに家族で行ったよね」
と思い出してくれるのが一番の供養と思ってます。

昔ながらの風習慣習をすべてなくせばいいとは思っていません。
宗教があれば、それに従うのも故人の意思がそうならば、それが一番でしょうし。

生まれてきたら、いつかは死を迎えます。
だから葬儀のやり方を「縁起でもない!」と、忌み嫌うのではなく、
しっかりとした意思をあらわしておくのも家族への思いやりの一つではないでしょうか?

まぁ、死ぬ前にしっかりと生きていくのが前提のお話ですけどね。




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お葬式~我が家が大好きな話題です(爆)
夫の希望は、葬式なし。家で友人や家族とお茶でものむ、そこに一枚の彼の写真。献体が一番の希望。その次は火葬。灰はミシガン湖か海に流す。献体もね、間に合っているのでNoThanksだそうですよ!確かに、お墓を作っても行ってもらえなければ無意味ですものね。

何?おじょうちゃんは、幼稚園部で遊びたかったて?笑 なぁ~んだ♪でも日本の幼稚園って凄いいい環境ね。ぜひ見学させていただきたいかも。池袋なんてね、悲しかったよ。あれじゃ、牢屋みたいで子供がかわいそう。
JINの原作をネットで読むのね。うちの娘もそれやっていますよ。お誕生日のプレゼントにいただいたもので。私もそれいい考えだと思います。最近はネットの時代。
2010/01/24(日) 12:54:24 | URL | greensmoothie #RQDaRuwI[ 編集]
週末でご無沙汰してました。
雨でしたねぇ。うちも庭の雪が久し振りに大分溶けて、「あー春になったらあれやらなきゃ、これやらなきゃ・・・」と、すこーし憂鬱になっておりますだ 笑

葬儀料金!これは素晴らしいニュースだわ。
確かにお寺さんも葬儀屋さんも生きて行かなきゃ・・・でもね、分からなすぎですよね。私も略葬で良いわ、自分の好きな場所を選んでおいて、灰をまいてもらえたら。直葬なんてのがあるんですね。勉強になりました・・・

↓のおねえちゃんの気持ち・・・みょーにわかりますねー。で、好きな夕飯でご機嫌は治ったのかしら?(^^)
2010/01/24(日) 12:55:35 | URL | moi #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

雨ですねぇ~。
BUFも雨降ってますよ。空気も痛くないしね。
今年もオンタリオ湖の全面凍結はないのかなぁ~~~。

お葬式ですか。
確かに日本のお葬式は不明瞭な点が多すぎますよね。
会場で式をしようってなったら300万円とも500万円とも聞きます。
結婚式の披露宴のように衣装を着たり フルコースの食事が出るわけじゃないのに500万円っていったい…???(汗)

お葬式に限らず、セレモニーって人生のけじめなんじゃないかな…って えいと@は思います。
大きな式にするか略式にするかはそれぞれの考えがあるし、もちろん予算もあるし、自由だと思いますけどね。
でも、まったくしない…ってのはどーかなーって思いますねぇ~。(ま、それも個人の自由だけど)
式自体はしなくても、家族や親戚が集まって故人のことを語り合ったり…っていうのは必要かなって思うのです。
結婚式もそうだけど、式をすることで家族や親族が集まって食事しながら親睦を深める…って、これってすごく重要だと思うんです。
遠い親戚って、お正月でも会うことは少ないですもんね。
式ではじめて会った~って親戚が絶対いますもん。

日本もだんだん個人主義っていうか、そんな風になっていくような気がします。
何でもかんでも個人の自由!…ってなっていくと昔からの風習はだんだん薄れていってしまうんでしょうね。

   えいと@


2010/01/24(日) 13:32:06 | URL | えいと #-[ 編集]
greensmoothie さんへ
あら・大好きなんですか?笑
でもいい事だと思いますよ。
えいと@さんの言われるとおりセレモニーですから
故人の意思だけで通していい場合、そうでない場合があると思うから
家族で話し合うのはいい事だと思います。


確かに、お墓を作っても行ってもらえなければ無意味ですものね。

それに逆を言えば、例えば私が死んで娘が育児などで悩んだ時
墓に話しかけて、それで答えを見つける。とまではいかなくても
心がおだやかになるのなら、「生きている側」にとっては
お墓って意味があるとも思います。

> JINの原作をネットで読むのね。うちの娘もそれやっていますよ。お誕生日のプレゼントにいただいたもので。私もそれいい考えだと思います。最近はネットの時代。

あぁ、、なんて言ったけ?名前ど忘れしました。笑
日本でも出るらしいですね。
印税の割合がぐーんと高くなるので
作家はそちらに流れるのでは?と言われてます。
でも、本をごろ~んと寝転んで読むのが私は好きなんですよね~~
だからなくなって欲しくはないなぁ。。
2010/01/24(日) 15:14:53 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
moiさんへ
あぁ、、moiさんは「庭」をやられてますもんねぇ。。
でもまだ1月ですから!爆笑

葬儀代って昔のようにつきあいのあるお寺さんがあった頃はまだ良かったんです。
そうでなくなってきてから
戒名代とか読経代とか言われてもピンとこない。
地域によってもお寺によっても違うし
また、お寺も代替わりになってきてみょ~にシステマチックになっていたり・・
祭壇の花も使いまわしであの値段?
AとBの違いは花とか灯篭の数の違い?とかね。
娘?すき焼きでご機嫌になりました。
で、宿題でまた不機嫌に・・
しょーがないのにねぇ。笑

2010/01/24(日) 15:20:28 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
確かに逝く人はそれでいいかもしれないけど
残された側の気持ちというのも大切ですね。

でもね、お寺との付き合いも変わってきているじゃないですか?
例えば私の祖母の時は前代のお上人さんが生きてらっしゃって
葬儀の時の戒名の付け方も「おじいさんがこうだったから・・」
とかお位牌についても「おばあさんは生前こうおっしゃっていたので」とか
色々アドバイスをいただき、法事も私たちの知らない祖母の昔話をしてくださったりで
すごく感謝しましたし、納得もしました。
だからえいと@さんの言われる事もすごくよく理解できます。

でも、その次の身内のお葬式では
お寺も代が変わって戒名にしても
ちゃんと印刷したランク別表みたいなのがあって
(祖母とは違うお寺です)
それが親戚も「高い!!」って言うほど・・・。
すごく大雑把な分けかたをすると
平均で「院」で50万「居士」で30万「信士」でお布施
なぁんていわれる時代でしょ?
これは昔はお寺とのお付き合いや家の格によって違ったものですよね?
(今でも檀家代表とかだと戒名、読経代は取らなかったりするそうですが)
祭壇だって、普通のレベルのは使いまわしの花だったり、
今は大きなセレモニーホールで結婚式のように
何件もお葬式をやっていて祭壇を見比べられたり・・・苦笑


だからこそ、生前の意志と家族の話し合いって大切だと思うし、
「直葬」ってのもありなんだって頭のすみにあってもいいと思うのですよ。
供養ってのは気持ちである。
お金ではない。
だから気持ちがあれば親族、友人知人でお食事会でも私はいいと思ってます。

2010/01/24(日) 15:33:50 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/24(日) 15:38:53 | | #[ 編集]

まいど、えいと@です。

あぁ~戒名ですかー。
そのことをすっかり忘れてましたよ。(笑)
あの「戒名」っていうのはいったい何のために必要なんでしょうね?
戒名ってものは、仏教において仏門に入った証し、戒律を守るしるしとして与えられる名前でしょう?
熱心な仏教徒でもないのに、絶対に必要なものなのでしょうか?

しかも平均で「院」で50万「居士」で30万「信士」でお布施 …って。(驚)
お寺さんの儲けでしかないんじゃないんでしょうかね?

セレモニーは大切って書きましたが、
式っていう形を絶対にとらないといけない…とは思ってませんよ。
親族、友人、知人でお食事会でもいいと思っています。
だけど、最近はそれすらしない人が増えて来たでしょう?
結婚式も「お金の無駄」っていってしない人が最近は多くなってますよね。
個人の考えなので、とやかくいうつもりはありませんが…。
そういう人は親族や友人での食事会もしないんですよね。
個人主義になって…っていうのは、そういうことなんですよ。

ダイブ前の話ですが。
夫の伯母の旦那さまの母君がなくなられた時に お葬式に行ったことがあるのです。
ホントに簡単な式とはいえないものでしたが、それはそれでいいと思いました。
でも、親戚が集まってるのに、故人のお見送りだけやって、それでおしまいだったんです。
これにはびっくり。
結婚して間もない頃で、しかも初めて会う方が多かったんですよ。
夫の伯母の旦那さま側の親戚の方は、私たちの結婚式の時にもお会いしてないんですよね。
初めて会う人間が集まるっていうのに、食事会も何にもなし…!
自分の親族ながら驚きました。
これで交流ができるとは、到底思えませんよね。

人生の節目に家族、親族が集まって交流する。
それが冠婚葬祭の本当の姿なんじゃないのかなって思います。


   えいと@






2010/01/24(日) 16:53:24 | URL | えいと #-[ 編集]
えいと@さんへ
まいどです。笑

えっとね、「戒名」はね、確かに素人でもちょっと勉強すればできると思います。
寺には虎の巻があるそうですし。笑
でもね、なんで高い「戒名代」を払うのか?というと
お墓が寺院墓地の場合、納骨を拒否されるそうです。
それに永代供養とかかかわってくると
自分が拒否する事で「先祖供養」してもらえなくなるのか?
という事になるのですよ。
確かに昔みたいに寺と檀家の距離が出てきて
お寺さん側も大変なんだと思います。
でもね、それを逆手に取るってのは・・・。
だったらいっそ「これこれこういう理由でお金がいりますので
少しでも寄付してもらえませんか?」でもいいと思うの。
それを「先祖代々の永代供養」うんぬんとか
「来年は○回忌ですので」とか遠まわしにコッチの痛いトコをついてくるのがね、、、
どうしても「・・・」となるのです。

> 夫の伯母の旦那さまの母君がなくなられた時に お葬式に行ったことがあるのです。
> ホントに簡単な式とはいえないものでしたが、それはそれでいいと思いました。
> でも、親戚が集まってるのに、故人のお見送りだけやって、それでおしまいだったんです。

これはいけませんねぇ。。
だって、集まってくださった方だって、ぶっちゃけ「手ぶら」で行ってませんよね?
宗教色がなかったんだったら
「精進あげ」もなにもないのだろうから
そこいらのレストランでも仕出しでもよかったのでしょ?
(礼服の団体でファミレスもどうかとは思いますが・・苦笑)
直葬の場合は多分遺族が
「こういう理由でご焼香などはお気持ちだけいただきます」
ってやるんじゃないかな~~
集まってもらっておいてそれはないですね。

やっぱ冠婚葬祭は奥が深いですな~~

風習慣習は必要。
でも時代に合わせるのも必要。って事でしょうね。
結婚式にしたって
今のチャペル式を嫌がるお年寄りもいますが
神前だって大正時代にキリスト教の教会が結婚式をしているのを見て
まねたものですしね。




2010/01/24(日) 20:00:17 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
雪の中に埋まって「助けてー」ってかわいい!笑
子供ってあんまり寒さを感じないのかなあ…?
わたしも小学生の頃、雪が積もったらすぐ外で遊んでました。
今はあんまり雪が積もらなくなっちゃったけど
大人になってずいぶん寒がりになりました…。
2010/01/25(月) 03:42:48 | URL | ちい #-[ 編集]
ちいさんへ
そうなんです。
子どもの頃は雪が降ると嬉しかったですよね~~
それが大人になり
「通勤が・・」とか「雪かきかぁ」になってゆく。笑
今はすかkりなくなったので
当分「たすけて~」からは開放されるかな?ギャハハハ(≧▽≦)
2010/01/25(月) 08:51:25 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。