2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今年はナポレオンズ・・のはずが・・
2010年01月17日 (日) | 編集 |
毎年この時期になると補習校に日本のタレントさんが着てくださって
コンサートやショーを見せてくださるのですが
去年は腹話術氏のいっこく堂さんで、娘はすんごく喜んで話をしてくれたのです。
その時の記事はこちらから↓↓
いっこく堂さん

今年はマジシャンのナポレオンズで息子も補習校へ通い始めたので
帰宅したら2人がどんな話をしてくれるのか楽しみに待っていたわけです。

napoleon_shizuoka[1]
(Yahooのタレント図鑑から画像をお借りしました)


そ、それがね、、、
去年は帰るなり娘は
「いっこく堂さんがきてね、、」と話し始めたのに何も言ってこない。
????
「マジックどうだった?」
「ん?昨日見た人といっしょだった」
「は????」

実は金曜日に現地校でショーをしてくれたらしいのです。


え~!?全然知らなかったよぉ~~~
時間を聞くと昼過ぎだったみたいで、、
母ちゃん、昼休みに用事があって学校に行っていたのに~~|ョェ・´。)クヤチィ…

「でも日本語だったでしょ?誰が英語に直してくれたの?校長先生?」
↑校長は完璧な日本語を話されます。趣味は墨絵という御方です。笑
「ううん。日本から来た人(マネージャーさん???)
だからね~~英語が全然分からなかったよ」
・・・・うははは。すみません、、生意気で。
勇気あるよなーーーバイリンガルがゴロゴロいる学校で通訳とは。。
娘は
「でも仕方ないよ~~日本からきたばかりだから英語ができなくても」
やさしいねぇ、、君は。苦笑
でもね、発音じゃあ君らにはどうしたって負けるよ。
私もフロリダでアイスクリームを買わされたとき
「バニラ」が通じなくって娘に言ってもらったもん。ギャハハハ(≧▽≦)
(観光地ではなかったので尚更だったのかも?)

しっかし補習校はJCCC関連だから分かるけど
現地校はどーゆーコネだったんだ???
びっくらこいた。ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

子ども達の通う現地校は宿題も多くて大変だけど
楽しい学校です。
ナポレオンズさんも不思議な感じがした事でしょうね。笑




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

こりゃー楽しいわ!
シカゴの学校はこんなイベントがたくさんあっていいですねー。
子供より親の方が楽しんじゃったりして?(笑)

>勇気あるよなーーーバイリンガルがゴロゴロいる学校で通訳とは。。

ホントに通訳って大変ですよね。
何年か前のBUF日本人会のパーティで、日本語を英語に訳す係を国際結婚した日本女性がやっておられたんですよ。
彼女は確かに英語は堪能だけど、やっぱり発音はネイティブじゃないんですよね~。
日本人会パーティにはアメリカ人の方(配偶者)や、その子供(もちろん英語が母国語)も来ますからね~。
英語が母国語の人の前で通訳ってのは緊張するだろうなーって思いました。
実際、めっちゃ緊張したーって言ってました。

↓の国民性の話。
あるとおもいますよー。
日本人はきっちりしてますよ。
一時、原油高でいろんなものの数が減ったんですよね。
シャウ○ッセンが7本から6本になった~とか。
こういうのをきっちりと数える人が日本人に入るんですよね~。
けっしてアバウトではすますことができない国民性が、日本人の中にはあるのでしょうねー。

   えいと@
2010/01/17(日) 15:16:16 | URL | えいと #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/17(日) 20:17:32 | | #[ 編集]
えいと@さんへ
現地校はびっくりでしょ~?
これは知らなかったお母さんも沢山いらっしゃるようで
何人かとお話しましたが、やっぱり
「予算はどこから?」「どういうコネ?」って話でした。
今度校長先生に会ったら聞いてみよっかな~~


> けっしてアバウトではすますことができない国民性が、日本人の中にはあるのでしょうねー。
そう思います。
私も笑い話にしちゃったけど、これがあったからこそ
明治維新からの西洋化も戦後の復興もあったのだと思いますよん。

2010/01/18(月) 07:20:08 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
うーわー 日本の芸人さんや(芸人さん?でいいのか?)マジシャンやらが来てくれるのって、羨ましい!流石はシカゴ!
しかし・・・現地校、もしかして校長先生がふれんどりー♪に流暢な日本語でお願いした。とか?すごいですねぇ。

↓の話。そうなんですよね、長さをはかる、というところでaboutって書いてある。だから2インチか3インチか、近い方を言え、って・・・・だーかーらーメートル法で10進法のもので教えろよっっって突っ込んでやりたくなる(12進法に8進法が混在してたら分からないのは当たり前だ!)のです。おね太郎さんの「算数は日本式がいい」に賛成!
 
日本人の細やかさ、まあ特別なのは別として 笑 日本ブランドを作り上げた原動力ですよね。中国人の社長が「'日本人'というブランドが欲しい」とTVで言っていたのがよくわかります。
2010/01/18(月) 09:02:44 | URL | moi #-[ 編集]
moiさんへ
現地校は謎です。笑
スケジュールを知らないと連絡も取れないでしょうし・・

ミリの場合だと
1インチと何分のなにってやるんでしょ?
わけわからん。。
だからaboutなんでしょうがね~~それにしても・・苦笑
料理のレシピにしても
1TSと何分の1とか
私なんかイラっときます。笑
2010/01/18(月) 12:45:06 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
アシスタントです
はじめまして。帰国後の日本から拝見しました。
お子さんは2日ともご覧になったのですね。
それぞれネタを変えておいて良かったです(笑)

ナポは英語に関しては発音、文法はともかく
通訳いらずで現地のお客さん対象でも英語で
公演しています。
今回はちょっと表現やジョークが大人向けで
難しかったのかもしれません。
今後の参考にさせていただきたいとおもいます。

なんで現地校で?とのことですが、
日本語教育を導入している学校をJCCCさんが支援する
という目的で今回初めての試みだったとのことです。
校長先生は日本語がとても流暢でビックリしました。

現地校を訪問させていただいたことはあまり告知されて
いなかったのですね。
2010/01/19(火) 11:27:46 | URL | たけし #ihn3MyrQ[ 編集]
たけしさんへ



このコメント大変驚きながら拝見させて頂きました。
と同時に大変失礼な事を言ってしまい
心からお詫び申し上げます。
現地校の方はこういったイベントは制約も多く
生徒児童の安全面などを考慮して
事前告知があまりされない事もございます。
だから親は噂などで判断するのですよ。笑

子ども達は二日間とも大変喜んでおりました。
私達にとって、恵まれているシカゴとはいえ
やはり環境も文化も違う外国での暮らしというのは
母子ともに大変なストレスです。
それをこうやってわざわざ足を運んでいただき
日本の芸を見せていただけるというのは感謝以外なにものでもありません。
ありがとうございました。

追伸 経歴を拝見させていただきましたが
我が家はパルト小石さんの出身校の近くに住んでおりました。
帰国してパルトさんがご実家に帰られたらお会いするかもしれませんね。

これからのますますのご活躍を心からお祈りいたします。








2010/01/19(火) 15:06:59 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
おはようございます(日本時間)
おね太郎さん

いえいえ、全然失礼なことはありませんよ。
心配なさらないでください。

ナポレオンズに限らずマジシャンはけっこう皆さん
英語ができたりします。
自分が外国に行ったり日本に来た外国のマジシャンと
会ったりする機会が多くて、日本人としては割と英語ができる
職業のようです。
ナポレオンズも見た目(?)英語ができそうな感じは
あまりしませんしね。
どちらかというと笑点っぽいイメージですし(笑)

国が違うといろいろ習慣が違って新鮮です。
記念撮影のときも写真に写ることができない生徒さんが
いたりして驚きました。

ご帰国された際に小石や植木をを見かけたら気軽に声をかけて
やってください。喜ぶと思います。
2010/01/19(火) 17:11:59 | URL | たけし #ihn3MyrQ[ 編集]
たけしさんへ
再びのコメントありがとうございます。

マジック大好きのお子さんが
「10ドル札を5ドル二枚にしたマジックが面白かったけど
どうせなら20ドル二枚にして欲しかった」って。笑
子どもは以外な感性を持っています。
こういった事の発見は普段経験しないところで
親も気付かされるのです。
「あぁ、、楽しかったね」だけじゃないのです。

英語ができそうな感じは
> あまりしませんしね。
> どちらかというと笑点っぽいイメージですし(笑)

確かに私も日本では「笑点」で拝見してました。笑
英語は日本国内だと「できそう」とかのイメージがありますけど
こちらでは「できて」当たり前なので
そんな事全然思いませんよ。

こうやってコメントをくださった事で
より一層感謝の気持ちと
知り合いから芸人さんの仕事のスケジュール管理の難しさを
教えていただきまして私も勉強になりました。
笑点を見て笑っているだけではいけないんだって。笑

日本に帰ったらぜひ一度私も拝見したいです。
いつのになるか分かりませんが・・

本当にありがとうございました。
2010/01/20(水) 08:10:59 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。