2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 現地校パーティ
2009年12月19日 (土) | 編集 |
昨日は現地校は今年最終日。
そして午後からはパーティでボランティアに行ってきました。
娘と息子、両方お声をかけていただいて
本音は娘の方に行きたかったけど(息子の方は去年すべてのパーティに出てるから)
色々あって息子の方のお手伝いです。
娘の方はお土産の折り紙オーナメントを作りました。
これね。
IMG_2552.jpg
これに参加した、お2人の作品を見たら
「ひゃ~~~~!きれい~~!」と大汗もんでしたわ。ノ(´д`*)

snap_natu721_20091269740.jpg
毎度の事ながら日本語の看板にホッとするような、おかしくなるような気持ちになる私。
これは補習校ではありません。現地の公立小学校です。

現地校の場合、クラスマザーの考えが前面に出されるわけですが
今度の息子のクラスマザーは相当クラフト好きのようです。
こちらクラスマザーの作品(これも子ども達へのプレゼント)
IMG_2567.jpg
くるみで作ったねずみ。可愛いですね~~。ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!

アメリカ人って、こういったクラフトなど
上手い人とそうでない人の差が激しい・・・・。
日本人の「平均的」ってのは限りなく水準が高いように思います。

私は「ふくわらい」担当
IMG_2568.jpg
周りの子達の
「上!」「UP!」とか日米入り混じって面白い事。
上下はいいんですよ。
「左右」になると私まで一瞬わかんなくなったりして。
「あれ?レフトって?」とかね。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

パーティ前後はホリデーギフトを渡した専門の先生にお礼を言われたり
途中で日本人の先生にご挨拶したりで
日本語、英語すぐには出てこない・・・。
(正しくは日本語のきちんとした挨拶「今年はお世話になりました。来年も~」とかね)
バイリンガルの人ってすごいよな~~~

笑ったのは息子のリテラシーコーチ(これはなんと言ったらいいのか・・読み書きの専門???)
から息子へのお褒めの言葉をいただき
思わず「ぶっ!!」と噴出してしまった。。。

アンタはどこまで外面がいいんだ~!?



わたしゃ息子が字を書いている事ですら奇跡に思えるのに。ギャハハハ(≧▽≦)
これ言うと
「お母さん!!息子さんは頑張ってますよ!!」
と補習校、現地校共、担任の先生に言われちゃうんですけどね。

さて、今日は補習校に行っている間に
日本から万が一プレゼントが届かなかった場合の
保険のプレゼントを買いに行ってきます。
去年のようにオットが子ども達の前で開けてしまう可能性もあるし。。(o´д`o)=3



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
くるみのネズミ、山積みになってるのがまたかわいいですねっ!
ふくわらいも懐かしいなぁ。子供の頃よくやりました。
小学校で手作りふくわらいも作りましたー♪
目隠しの隙間から見ようとする子が一人はいたなぁ。笑
2009/12/19(土) 09:40:45 | URL | ちい #-[ 編集]

こんにちは、えいと@です。

日本語学校の「冬休み」「あけまして~」を見ると確かにホッとするような、笑っちゃうような~って感じになりますね。

ねずみ、かわいぃ~~~♪
お目々があっち向いちゃってるのが、なんともキュートですねー。
器用な人はどこまでも器用ですね~。
日本人でも不器用な人はいますよ、ほら、ここに…。(えいと@のことです 苦笑)

保険のプレゼントですか~。なるほどー。
もし、ちゃんと届いたらその保険のプレゼントはどうするんでしょうか?
次に回すんですか?(笑)

   えいと@


2009/12/19(土) 09:52:15 | URL | えいと@ #-[ 編集]
補習校って、こんなところにも日本語を使ってくれるんですね。
なんか、当たり前って言えばそうなんだけど、いいなーって思っちゃいます。

クラフトねー。うん、確かに両極端な気がします。それにしてもこのくるみネズミ、可愛いわぁ。
2009/12/19(土) 14:50:57 | URL | moi #-[ 編集]
ちいさんへ
懐かしいですよね。
まさかアメリカの学校でやるハメになろうとは夢にも思わなかったけど。笑

> 目隠しの隙間から見ようとする子が一人はいたなぁ。笑
いたいた!これは古今東西いっしょなのかも?

ねずみの山積みは私がしたの。
平面よりこっちの方が可愛いいと思ったから。(^ー^* )フフ♪
2009/12/19(土) 15:32:53 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
えいと@さんへ
あらら。。moiさんも誤解してらしたようですが
これは現地校です。
本文訂正しておきますね。ごめんです~~

保険はあくまで保険なので(笑)
そう高価なものではいので
いっしょにプレゼントしますよ。
で、後から届いたら何とか誤魔化します。爆笑
2009/12/19(土) 15:35:30 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
moiさんへ
うっわ~~
ごめんなさい~~
これは現地校なんです。
確かに普通のアメリカの公立小学校に
こんな日本語の看板があるとは思いもしないですよね。笑
でもついでにインターフォンも
「こちらのベルを押してください」
って日本語で書いてあるの。笑

> クラフトねー。うん、確かに両極端な気がします。それにしてもこのくるみネズミ、可愛いわぁ。

これね~すんごく両極端だと思う。
好きな事を伸ばすって教育だとこうなるのかな~??
2009/12/19(土) 15:40:40 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
一クラスに何人の日本人がいるのかな?凄いですね、現地校で日本語の挨拶がw ビックリ仰天。
ピカチューのふく笑い~へぇ、これアメリカ人にうけるんですか?面白い。
2009/12/19(土) 20:44:04 | URL | greensmoothie #RQDaRuwI[ 編集]
またまた、お久しぶり!です。
ブログ、1ヶ月も あいちゃいましたv-393
今日から復活させました。
お時間のある時に、また遊びに来てくださいね。

思わず補習校と間違えてしまうほどの 
日本語表記いっぱいの現地校ですね。
この辺りでは、まず見かけないです。
シカゴには こういった学校が多いのですか?
それとも、通われてる学校がモデル校か何かなのかな?

くるみで作ったネズミ、可愛いですね。
作った人、ホントお上手!
アイデアがあって器用な人が羨ましいなー。

2009/12/19(土) 21:02:38 | URL | nao #3CtsZVlw[ 編集]
greensmoothieさんへ
不思議でしょう?笑
ウチのクラスってより、この学校はイマージョン教育で
全米の公立小学校では唯一の日本語のDual(英語との対比が50:50)なんです。
今はESLより、このDualを取り入れている州も多くなっていると聞きます。
スパニッシュなんかはかなりあるのでは?
レギュラークラスもありますが、
ウチの子らのクラスは第一言語が日本語、英語の子
それぞれ50%ずつになるようにはしているようです。
2009/12/20(日) 07:58:43 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
naoさんへ

ウチは相互イマージョン教育なんですよ。
公立で日本語のは全米唯一と聞いてます。
学区ではあとスパニッシュ二校、中国語もできたとか・・
相互イマージョン教育(DUAL)自体はILは導入は遅かったみたいです。
元々はルイジアナだったか・・南部でフランス語のができのたのが
始まりなんだそうです。
今はESLからこのイマージョン教育に切り替わっている州も多くなってきている
と聞いています。

ねずみ可愛いですよね~
「くるみ」ってのが私には思いつかないなぁ。。
naoさんだって、すごい工作作っているじゃないですか?
私なんてまずこの材料でつまづくもん。
日本で考えて「これがない!」とか
お店屋さんで迷子になったり・・・笑
作り始めるまでの道のりが遠いです。苦笑

2009/12/20(日) 08:06:07 | URL | おね太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。